ボブ・ディランのノーベル文学賞受賞を記念した番組がNHKをはじめ、いくつか放送される件。


ボブ・ディラン






2016年のノーベル文学賞を受賞したアメリカのシンガー・ソングライター、

ボブ・ディラン(Bob Dylan)。そのノーベル文学賞受賞を記念した番組、関連番組が

授賞式が行われる2016年12月10日前後に、NHKをはじめ、幾つか放送される

ようなので、まとめてみました。

なお、12月10日にストックホルムで行われる授賞式にはディランは欠席することに

なっていますが、式典ではディランの曲『激しい雨が降る(原題:A Hard Rain’s

A-Gonna Fall)』がパティ・スミスによるカヴァーで演奏され、受賞スピーチは

10日の晩餐会で代読されるのだとか。


2016.12.09(金)

23:00〜 23:24 BS朝日 「ベストヒットUSA」

今回はノーベル文学賞受賞のボブ・ディランの特集をお送りします。
「偉大なるアメリカ音楽の伝統の中で新たな詩的表現を生み出した功績による」という
のがノーベル賞の受賞理由。小林克也さんの解説でボブ・ディランの詩の世界に
こだわって掘り下げます。あの名曲の詩の意味は?驚くべき詩的手法の数々とは?
永久保存版です。お楽しみに!

http://www.bs-asahi.co.jp/usa/

2016.12.10(土)

《前編》12月10日(土)[BS1]前0:00〜1:53 ※9日深夜
《後編》12月11日(日)[BS1]前0:00〜1:35 ※10日深夜
「ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム」(2005年制作)

【監督】マーティン・スコセッシ
【出演】ボブ・ディラン、ジョーン・バエズ、ピート・シーガー、ザ・バンド、アル・クーパー、
アレン・ギンズバーグ、ピーター・ヤーロー、リアム・クランシー、ジョニー・キャッシュ、
ミッチー・ミラー、デーブ・バン・ロンク、ウディー・ガスリー、マリア・マルダー、
スージー・ロトロー、ブルース・ラングホーン、ジョン・コーエン、トニー・グローバー、
ロビー・ロバートソン、ミッキー・ジェームズ、イジー・ヤング ほか
〜2005年制作〜

それまで自らを語ることがなかったボブ・ディランが、マーティン・スコセッシ監督の
呼びかけに応えて、初期の創作活動を語った。ミュージシャン、詩人らのインタビュー、
未公開(当時)のライブ映像などを交え、多角的なアプローチからボブ・ディランの
豊かな人間性に迫る音楽ドキュメンタリー。ボブ・ディランの創作活動にスポットを
当てながらも、キューバ危機、公民権運動、ベトナム戦争など1960年代のアメリカが
ボブ・ディランの歌と彼に熱狂した若者たちの視点から浮き彫りになる作品でもある。
タイトルの「ノー・ディレクション・ホーム」とは1965年に発表されたボブ・ディランの
楽曲「ライク・ア・ローリング・ストーン」の歌詞の一節。「タクシードライバー」
「グッドフェローズ」「ディパーテッド」など数多くの名作で知られる
マーティン・スコセッシ監督はザ・バンドなどを題材とした音楽ドキュメンタリーも
多く手がけている。映画制作には、アメリカWNET、イギリスBBC、NHKが
国際共同制作として参加した。

http://www4.nhk.or.jp/P4233/


18:00〜 18:30 BSジャパン 「あの年この歌〜時代が刻んだ名曲たち
〜1963年「ボブ・ディラン/風に吹かれて」」

1963年、世界で生まれたのが「プロテストソング」。その中の名曲、ボブ・ディランの
『風に吹かれて』から、50年以上の音楽人生と新しい詩的表現を紐解きます。
ボブディランの音楽人生とはどんなものだったのか?日本でボブ・ディランに影響を
受けた人とは?
2016年ノーベル文学賞を受賞したボブ・ディランを徹底解説!
お見逃しなく!

http://www.bs-j.co.jp/anotoshi/


21:00〜 21:49 NHK総合 「ボブ・ディラン ノーベル賞詩人 魔法の言葉」

反戦フォークの旗手、偉大な芸術家、今世紀最高の詩人・・・。1961年、ケネディ
大統領誕生に沸くニューヨークに現れた一人のシンガーは、アメリカの時代の精神を
歌に刻みながら歩み続け、“生ける伝説”となった。今年ノーベル文学賞を受賞した
ボブ・ディラン。これまで、その謎めいた比喩や歌詞は、正確な意味をめぐって
研究者の間でも解釈が分かれ、議論を呼び続けてきた。ボブ・ディランとは何者
なのか。そして、詩に込められた真意とはどのようなものなのか。今回、NHKは
ディランの秘蔵のメモやデモテープ、リハーサルを収めたフィルムなどの未公開資料
を独自に入手。ひとつの歌が生まれるまでに、ディランがどんなまなざしで時代と
向き合い、切り取り、詩へと凝縮させてきたのかを描いていく。その創作過程は、
まさにアメリカの現代史そのものでもある。「受賞式は欠席」と伝えたあと再び沈黙を
続けているボブ・ディラン。世界中が注目する授賞式の当日に、ノーベル賞詩人の
知られざる素顔に迫っていく。
お見逃しなく!

http://www6.nhk.or.jp/special/detail/index.html?aid=20161210

2016.12.11(日)

23:50〜 25:35 NHK BSプレミアム 「BOB DYLAN Master Of Change 〜ディランは変わる〜」

「風に吹かれて」「時代は変わる」「ミスター・タンブリン・マン」
「ライク・ア・ローリングストーン」「天国への扉」・・・。フォーク、ロック、カントリー、
ゴスペルと常にスタイルを変えながらポピュラー音楽の歴史に偉大な足跡を残して
きた、ボブ・ディランの軌跡をたどる。
お見逃しなく!

http://www.nhk.or.jp/yougaku80/program/dylan02.html


NHKの番組はおもしろそうですね。この二つはチェックしようと思います。


ザ・ヴェリー・ベスト・オブ・ボブ・ディラン [ ボブ・ディラン ]

価格:2,700円
(2016/12/8 14:24時点)
感想(0件)



フォールン・エンジェルズ [ ボブ・ディラン ]

価格:2,592円
(2016/12/8 14:23時点)
感想(0件)



ボブ・ディラン ノー・ディレクション・ホーム(デラックス10周年エディション) [Blu-ray]

新品価格
¥5,060から
(2016/12/8 14:26時点)



ボブ・ディラン全詩集 [ ボブ・ディラン ]

価格:6,500円
(2016/12/8 14:25時点)
感想(0件)



ボブ・ディランの21世紀 (CDジャーナルムック)

新品価格
¥2,000から
(2016/12/8 14:26時点)



ボブ・ディラン・ソングブック

価格:2,592円
(2016/12/8 14:29時点)
感想(0件)







タグ:NHK Bob Dylan

コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
【認証コード:ez2xwm】

この記事へのコメント

おさむさん、こんばんは。
CSN&Yも聴きたいと思いつつ、後回しになっています。ニール・ヤングは数枚CD持ってますよ。
リトル・ウィリーズもいいですね。

こちらこそ今後とも宜しくお願いします。
hiro|2016年12月11日(Sun) 00:04
こんばんは。お返事ありがとうございます。お気に召されれば幸いです。
自分も入り口は弾き語りでした。イーグルス辺りから周辺の人たちやCSN&Y、バッファロースプリングフィールド等にハマって、後は「蟻地獄」(笑)。奥深い森に分け入ってるつもりでも、まだまだ消化しきれません。こちらこそよろしくお願いします。
あ、以前に紹介されていたノラ・ジョーンズ参加のリトル・ウィリーズも凄く良いアルバムを2枚出してます。こちらもかなりのお勧めですよ。
駄文、失礼しました。
おさむ|2016年12月09日(Fri) 19:59
おさむさん、こんばんは。
いつもありがとうございます。
ディランの番組、録画予約しました。NHKのプログラムとベストヒットUSA。
THE BANDも聴きたいと思いながら、なかなか入手までに至らず、ちゃんと聴いたことがありません。
「The Weight」はYoutubeで聴いてみましたが、かなり好みの曲調、サウンドです。教えていただいてありがとうございます。
元々、弾き語りのスタイルが好きで、そこからカントリーやウエストコーストサウンド、さらにそこから派生したようなハードロックあたりまでを好んで聴いています。また何かいいアルバムがあれば、ご教授ください。
hiro|2016年12月09日(Fri) 18:34
こんばんは。ご無沙汰しております。
自分もNHKのプログラムは気になります。
以前にもチラッと書きましたが、ディランは時期によってかなりその印象が変わります。管理人さんの過去ログから勝手に想像しますと、ディランよりTHE BANDの初期作品を是非ともお勧めします。ご存知でしたら蛇足ですが、ディランと互いに影響を与え合ったグループです。You-tubeで沢山アップされてます。手始めに「THE BAND THE WEIGHT」で検索してお聴きください。初期の代表的な曲です。
お時間のある時にでも是非!



おさむ|2016年12月08日(Thu) 21:30
   
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2019年08月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
リンク集
タグクラウド
ラシックス