嵐の「復活LOVE」制作秘話を語った『山下達郎サンデー・ソングブック』2/21放送。

2月24日(水)にリリースされる嵐の通算48枚目のシングルとなる新曲「復活LOVE」。

作詞に竹内まりやさん、作曲・編曲を山下達郎さんが担当しているわけですが、

その山下達郎さんがパーソナリティをつとめるラジオプログラム『山下達郎の

JXグループ サンデー・ソングブック』(日曜日14:00〜14:55 JFN全国38局ネット)、

2月21日の放送で、嵐「復活LOVE」(RADIO EDIT)が2度目のオンエア。

制作秘話も語られるというので、今回は「Ridikool」という予約録音ツールを

ダウンロードし、PCに録音しながら聴きました。

番組で達郎さんも仰っていたが、アイドルのレコーディングのエピソードを

聞くというようなことはあまり無いので、貴重なお話でした。


嵐みたいなスーパースターの場合はですね、いわゆる制作側からの話題って言いますか、裏方からの話題ってあんまり出てこないと思いますので、松潤がさっきやってくれたので、今日は裏方の立場からですね、冒頭に幾つかお話しましょう(笑)こういう機会なかなかありませんので。

私は嵐のメンバーがまだジュニアだった10代の頃に何度かステージを見ることができています。個人的にも特に松潤は中学生の時からよく知っておりましてですね、過去わたしのライブにも何度も来てくれております。そんな縁で今回の楽曲の提供となりました。えー、前の番組でも松潤が喋っておりますけども、色々とやりとりがありましてですね、具体的な要望なんかも受けて作りました。

若い頃から知ってるということはですね、例えば曲を作るときに、嵐らしさとか、昔でしたらKinKiらしさとか、そういう各々のですね個性を楽曲に反映するというのはとっても助けになります。特に最近のジャニーズはグループがとっても数が多いので、グループごとの音楽的な個性化とか差別化とか非常に図りにくいっていう、難しい時代でありまして、どこの音楽制作陣も悩んでるとこ(笑)でありますがですね、そういった意味ではとても幸運でありました。嵐も結成15年越えまして、少年が大人に成長するという、立派な大人に成長して、ちょうどよいタイミングで仕事ができたと思います。

えー、人に曲を提供する場合は、私の場合はですね、歌入れに可能な限り立会います。今回は全員の歌入れにフルタイムで付き合うことができました。一番その現場で感じたのはですね、5人皆それぞれ、とっても特徴的な声を持ってるんですよね。
嵐のシングルの場合は、ボーカルに関しては、大野くんが中心になって歌が進行するというのがだいたい定番なんですが、相葉くんとか二宮くんの声も独特の哀愁がありましてですね、それに櫻井くんのフラットなトーン、それに松潤はハモり好きなので、全部ハモってるんですが、この松潤のハモりを絡めていくとですね、得も言われぬムードが出てきましてですね、それが各自の歌の特徴っていうものをはっきり対比できるように、なるべく声に加工しないっていう、ダブルボーカルとかそういうのをしないっていう、そういうような方針で制作しました。それが今回の一番の狙いでしょうか。

えー、忙しい人達ですので、歌入れは全員別々に行っております。全員にフルコーラス歌ってもらって、それを元に吟味して、歌の分担を決定しますが、従ってあとから言葉尻とかですね、譜割り、そういうのがズレないように注意しなければなりません。で、歌の切り替え、順番の段取りは、長年嵐の制作に携わってるスタッフに決めてもらいました。その部分では私は一切関与しておりません。だから相葉くんが「僕のエンジェル」が使ってくれなかったとかそういうことをインタビューで言っておりますが(笑)そいうのは僕は関与しない問題でありますので、濡れ衣です。

ちなみにですね、嵐の音楽制作スタッフが非常に優秀な人達でして、わたしの制作の意図をよく理解してくれて、楽しく仕事ができました。意志決定に一切浮付いたところがありませんので、みんな誠実で的確な仕事っぷりでありました。
嵐の作品がヒットをずうっと続けている理由っていうのが、そこでよく分かった気がします。そういう目に見えない裏方たちの努力を是非、思いを馳せてあげてほしいと思っております。

ちなみにですね、スタジオの歌入れの際はですね、大野くんと櫻井くんは普通に立って歌っております。相葉くんは椅子に座って歌っております。二宮くんは椅子の上にあぐらをかいて歌っております。松潤はなぜかバランスボールに座って歌っています。みなさん色々です。へへ(笑)

えー、蛇足ですけれども、途中出てくる「I miss you」、ここは松潤がやっております。最後の「おかえり」っていうのは相葉くんがやっております。このセリフを入れようと提案したのは私ですが、選考したのもこれは私ではありません(笑)スタッフでございます(笑)使われなかった人、文句を僕に言われても困りますが、でもファンのみなさまにはきっと喜んでいただけると思います。

大変長くなりました。というわけで2月24日発売、嵐のニューシングル「復活LOVE」。
今日も発売前なのでRADIO EDITでどうぞ。

【PV】 嵐 - 復活LOVE (Short Ver.)



大変、興味深い話でした。「相葉くんとか二宮くんの声も独特の哀愁がありまして」

とありますが、この曲に関して言えばメロディーラインに哀愁があるので余計に

そう感じる。山下達郎さんらしいメロディでありながら、嵐が歌うと嵐らしい

感じになるという達郎さんは上手く作っているなと思います。

やっぱりいいです、この曲。


さて、この日はこのあと、2年ぶり脱力系の人気企画「珍盤・奇盤特集」。

「ゴジラのテーマ」に歌詞付があるのもの。三味線で「BLACK DOG」

変拍子のこまどり姉妹、「涙のラーメン」など、

嵐からゴジラ、こまどり姉妹まで、かなり振り幅の広い放送でした。


2016年02月21日プレイリスト
「珍盤奇盤特集」
1. 復活LOVE(RADIO EDIT) / 嵐 2月24日発売
2. MEDAKA NO GAKKOH (めだかの学校) / SNUFF
"SCMINKIE MINKIE PINKIE" '96
3. SHE LOVES YOU (INSPIRED BY DR.STRANGELOVE) /
PETER SELLERS '65
4. ゴジラのテーマ (アルバム・ヴァージョン) / THE EDGE
"WELCOME TO GODZILLA ISLAND" '97
5. ゴジラのテーマ (シングル・ヴァージョン) / THE EDGE '97
6. BLACK DOG / KEVIN KMETZ "GOD OF SHAMISEN" '08
7. 迷い道 / 少年探偵団 "恐怖の人間カラオケ" '79
8. 与作 / 少年探偵団 "恐怖の人間カラオケ" '79
9. 涙のラーメン / こまどり姉妹 '61
10. LET'S ONDO AGAIN / アミーゴ布谷
"レッツ・オンド・アゲイン" '78


これらのレコード、CD音源を所有しているという山下達郎さんはやっぱり

凄い。(レコード・CDコレクションは6万枚なんだとか)

来週はお馴染み「棚からひとつかみ」。

復活LOVE【初回限定盤】(DVD付)

新品価格
¥1,512から
(2016/2/22 10:22時点)



復活LOVE【通常盤】

新品価格
¥1,234から
(2016/2/22 10:23時点)




決定盤 こまどり姉妹大全集 [ こまどり姉妹 ]

価格:2,850円
(2016/2/22 10:33時点)
感想(0件)



LET’S ONDO AGAIN

新品価格
¥4,200から
(2016/2/22 10:36時点)



OPUS 〜ALL TIME BEST 1975-2012〜(3CD) [ 山下達郎 ]

価格:3,829円
(2016/2/22 10:36時点)
感想(30件)



Expressions(通常盤 3CD) [ 竹内まりや ]

価格:3,262円
(2016/2/22 10:37時点)
感想(197件)






コメント

お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
【認証コード:ez2xwm】

この記事へのコメント

   
http://fanblogs.jp/hb25/index1_0.rdf
http://fanblogs.jp/hb25/index2_0.xml
このブログ内を検索
プロフィール

hiro
にほんブログ村 音楽ブログへ
人気ブログランキングへ
最新記事
HMVジャパン Sony Music Shop チケットぴあ デル株式会社 プーマオンラインストア
最新コメント
記事ランキング
  1. 1. 100均「ダイソー」の『腕時計 金属ベルト調整工具セット2』で腕時計のメタルバンドを調整してみました。
  2. 2. no img WATARU(長渕航)「波に乗ろう」のPVに父・長渕剛が出演している件。
  3. 3. no img 長渕剛の武道館ライブでの使用ギターを調べてみた。8/22 ONE NIGHT PREMIUM LIVE AT 日本武道館
  4. 4. no img 熊本のパチンコ店「コア21」のCMの女の子が吉崎綾だった件。
  5. 5. no img テレビ東京『YOUは何しに日本へ?』で、80年代のシティポップのレコードを探しに来たスコットランド人のYOUに密着していたよ。
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリアーカイブ
タグクラウド
リンク集
月別アーカイブ
ラシックス