広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2019年07月07日

できる案件できない案件

コールセンターで働いていると意外出来事もまれに起こります。特に案件によってはダメな案件だとわかっていてもそうしなければいけない時は本当に多くあります。特にこの人だとできないと思う時には本当に案内も慎重になりますし、言葉一つで相手を怒られせてしまうなんてことは本当によくあることでもあります。
しかし、その中で上司との連携がうまくいかないと痛い目を喰らうことは間違いなくあります。私自身のみならずお客にまで迷惑がかかる事態になりかねないからです、そのように慎重になる場面はたくさんありますし、常に気が抜けないそれがコールセンターでの本当の姿などではないかと思います。
相手は誰であっても対応しなければなりませんし、上司との話しの食い違いが大きな痛手になります。もちろんいざとなればフォローにも回ってはくれますが、これは本当に困った時になります。
できない案件であっても終話までもっていくのはほんとうに至難の業となりますし、言葉も普段の案件以上に多くの負担がかかります。それだけ言葉というのにはシビアな職業だとも思えます。

言葉遣いというのは顔が見えない相手ほど、慎重になりますし言葉で伝えるしかない場面だと本当に自分だけが頼りになります。
言葉というのはほんとうに武器であり時に人を傷つけるツールです、自分だけがいいそんな考えがあるなら私は今すぐ捨ててほしいです。

2019年07月06日

お休みしていました。

勝手ながらお休みしていました、本当に申し訳ございませんでした。実はこのブログのことで悩んでいたことがあるのと現在の状況でコールセンターで働いていくことに関して悩んでいたことでございます。
人どんどん辞めていくコールセンターで正直なところ考えることころはあります、仕事があるのは確かに嬉しいことではありますし、今のような上司とも会えるのも今の仕事だけなのかもしれません。しかし、人の繋がりがどんどん狭くなっていくのは正直なところ継続するかどうかにも影響するもので、正直なところ厳しい部分も強くあります。人との人間関係が狭くなってくると限られた人間関係で何とかしなければならなくなります。
それはプラスの意味で捉えれば人脈が広がるのでいい意味も勿論ありますが、実際そうではないんです。私の人間関係で築きあげたのは本当に限られた人間関係で、そこから広げるのはまたさらに苦労が伴うことであります、同じ条件の人も勿論同期の人もいます、しかし、このまま続けることの意味を私自身考えさせられることも多くありました。孤独の中で頑張るという選択もあるでしょう、目標を立て直すことも大切です。
このまま続けて先が見えないというわけでは決してそうではないですが、肩身の狭い思いをしてまでいる必要があるかどうかなのだと思います。
人間関係は一生の悩みだと私自身このブログを通して発言しました、しかし、人間関係を壊した本人は平気な顔して過ごしていますが、自分のしたことにまったく理解していないようで反省の気持ちすらありません。
本当にこのような出来事をミスミス見逃していられるかと言えば難しいでしょう、、、
気持ちの部分で相手の話さない私も話さないで解決なんてしないのは分かりきっていることではありますが、
でも実際のところそこまで他人を考えることもできない相手なんて本当に近くいても腹立たしい部分も少なからずあります。

気にしなければ大丈夫という声が聞こえてきそうですが、しかし、それは今でも実行済みです。でも本当に働いていると人が辞めていくたびにどんどん追い詰められている感じはあります。
何かに圧迫されて仕事しているようなそんな気分にさせられます、上司も相談できる人もそれほど多くはいません。苦汁の選択にはなるかもしれませんが、私自身これから先のことも見据えて考えている限りです。
更新は時々止まることもあるかもしれませんが、私のブログを拝見してくれるだけで本当に嬉しい限りでございます。





2019年07月03日

人と人との繋がり

人はどうして何かが起こると身勝手に人を突き放したりするのでしょうか?原因はわからずこのような行為をする人は世の中にはたくさんいます。
人のこと気持ちなんて知らないわからないと逃げている人もいるのも事実なのかもしれません、でもなぜこのように人と人が繋がりを大切できないのはきっと心の中にある闇なのではないかと私は考えます。
確かにみんな何処かで自分さえよければいいという考えはあるかもしれません、しかし、それではお互いに分かち合うなんて夢のまた夢の話しです。相手を思いやることに意味があるのに気づけない人もいるのだと思います。平気で相手の気持ちも知らないまま決めつけてしまったり相手に態度をコロコロ変えてしまったりこのようなことが起こる当然人間関係なんてあってないようなものです。
人というのは思っている以上に脆く傷つきやすいです。大丈夫だろうと思っていても相手が大丈夫かなんてわからないのが普通です。聞いたり相手の気持ちを聞こうという考えもなければ一生傷を負ったまま生きていくのだと思います。
本当に人間関係というのは残酷で時として相手の人生までも変えてしまう力があります、人間不信になったり相手を受け入れられなくなったりと自分の都合のいいようにとらえてしまうと収拾がつかなくなります。

これは以前にも書いた内容とはなりますが、私は一人の女性と仕事の休憩室でご飯食べるまでの中で仲良くなりました、しかし、その人はで必ず私の傷付くことを言っていました。鼻に突く言葉を何度のなく繰り返す人です。ある日その人の態度が急に変わって私を避けるようになりました。休憩中ご飯も一緒に食べなくなり挙句の果てにはラインでも意味のわからない返答で私の話なんて聞いてないのだと私は確証し、私は呆れてものも言えなくなり関係が自然消滅となりました。
この話を聞くとどちらが悪いというということになりかねませんが、しかし、このように相手が私の話を無視して聞いてくれていないでは話になりません。
人をいたぶるだけいたぶって謝りもしない、自分の好きなような答えしか言えないこのような人に思いやりなんてあるのかと私は疑問に感じたぐらいです。
結婚や恋愛や仕事どのことでも思いやりは本当に重要になってきます。自分のわがままを言っていればいいなんてことはできないんです。
わがままな人であったり相手の気持ちを押し付けてしまう人に先なんて私はないようにも感じるんです。
結婚や恋愛でも相手に対する思いやりがなければならない場面は沢山あります。人と人がもっと分かりあうことができる世の中になればもっと世の中変わるのはないかと私は感じています。




2019年07月02日

ある意味戦場です。

コールセンターで働いているとなぜか戦場の場面を見ているかのように見える時があります。それはお客さんが理解をしてくれなかったり同じように案内をしていてもそれが理解されなかったりと原因は本当に様々です。
でも何故このような戦場の場面に出くわすかというのも不思議なもので感覚的にわかる時がだいたいなんです、この感覚というのも実は電話を何度も受けているとわかるもので、電話を受けているとなぜがこのお客さんやばいかもと体が反応することは度々わかります。
このようなことが体に染みついていると対応するには本当に苦労するもので、相手にどんなに親切に案内をしたとしても理解されないことも度々起こります。うまく乗り切っているはずなのになぜが、対応が終わらない時間ばかり長引いてしまって向こうもイライラこちらもイライラとなる時はまめにあります。
実際言葉としては出しませんが、しかし、本当に身勝手で自分勝手な人もいるのだと実感させられることも多くあります。人の揚げ足をとったり、受けてる側の人間をまるで人として見ていないようなことを言われることも本当にたまにあります。
でも、こういう理屈ではなく見れない人というのは本当に悲しくも見えてきます。こちらからいくら話してもまったく理解されず、自分はこうなのだと世の中はこういうのだと価値観を押し付けてくる人もいます。
しかし、常識というものは全てが自分中心でなりたっているものではないもので、働いている側の規則や案内しなければならない義務などコールセンターではよくある話しです。
マニュアルなんてとても役に立たないこともあって大体がフリートークがメインの仕事です。
どの仕事でもマニュアルがあるところないところが存在するとは思いますが、コールセンターは本当にある意味会話がメインの仕事ですね。
できる限りのことは私自身も尽くしていても同じような案内でもうまくいかいないこともザラにあります。
ただ、このコールセンターというのも何かしら引きずると痛い目をくらいます、なにかを考えていたり悩んでいたりするとまんま応対に出で大変な思いをしたことも何度もあります。
それだけメンタルのことは本当にプライベートでもシビヤになります、心を安定させたり、ゆっくり休んだり、悩んだ時はとにかくおいしいものを食べたりとプライベートの充実は根本的に大切になります。
でもこうして人がどんどんやめてくるのを見るといつかわわが身なんですよね、、、、
いつまでも続けられるかと言われればたぶん限度はあるかもしれません。直接的なことはなくても実際言葉は本当に疲れにもでます。
午前平和・午後戦場なんてこと本当に多いですし、いつ自分に降りかかってくるかもわかりません。
戦場になってしまうと本当に回りにも遺伝しますし、この戦場はある意味恐ろしいものです。



2019年07月01日

新しいことを始める時には

私は新しいことを始めようとする時新しいものを買うことがあります。きっと気持ちの面で落ち着かなかったり不安だったりしているからかもしれませんが、でも新しいものを始める前に新しいものを買うとなぜか安心感が私にはあります。新しいものというと衝動買いをしているように感じる部分も少なからずあるかもしれませんが、そういった訳ではなく、新しいものに転換するとするという意味で古い物から新しいものへと切り替えています。私は今回で失ったものも多くありましたので、新しいものを買うことにしたんです。

新しいことを始める気持ちってすごく大切になってくるのは今まで働いてきた中で学んできたことです。気持ちの乱れは心の乱れですから、気持ちを転換するために色々と考えてたりこれから先のことを考えたりしていました。これから新しいことが増えるということはこれから先負担も今まで以上に増えるということは私は想定内のことです。
しかし、今回のことで退職者が多く出たのは私自身の将来も正直考えなればならないとだと思います。退職がここまで多い職場は私自身働いてきた中で過去最高かもしれません。短い期間に多くの退職者が出るということはそれだけ今の職場の環境や給料面であまり良くないことを意味をしています。
最近になり、カリカリした環境になったと本当に感じています。今までは多少なりとも穏やかではあったものの人が増え何度も入れ替わりがありそのせいか環境が悪化したのではないかと思っています。
自分のことだけ考えていけるなら確かにそれに越したことはないでしょう、しかし、そうもいかないのが仕事というものです。相手のことお客のこと対応のこと考えることは本当に毎日のようにあります。
その中でうえの人が対応が悪くしていたらいざという時に頼れるでしょうか?きっと辞める原因はここにあるではないかと私は分析しています。あくまでも私の推測論とはなりますが、人間見た目ほど強くはなかったり時として弱い部分があったりするのは誰にでもあることです、その接し方や言葉遣いを怠ると人というのは傷ついてしまうもので、些細な出来事でも傷付く可能性があります。
それだけ、言葉というのは本当に怖いものです。相手を傷付けたり怒らせたり言葉一つで環境も本当に変わります。
相手をいくら思いやりを持って接していても伝わらず、誤解を招いていては伝わっているとは思えません。
相手に向き合うことで変わることも多くあるのだと私は感じます。



2019年06月30日

月末の忙しさと別れの辛さ

皆さん月末はいかがお過ごしでしょうか?どの会社もこの月末は本当に忙しいのではないでしょうか?
コールセンターもどうようにこの月末は本当に忙しいです。電話数が普段より増え対応も普段以上の電話を取ることになります。しかし、普段の月末とは違い今回のは一味も二味も違います。なぜかというとなぜかこの時期に退職者が多いところなんです。人の人生だからどうでもいいと思う方もいるかもしれませんが、人が辞めるというのは非常に大きなことでここ最近退職者が増加の傾向にあるんです。きっと環境云々も問題や給料の良しあしもあるかもしれませんが、でもこの退職者多いのが今の時期に集中していることが本当に不思議に感じます。
人間関係や日々の電話を受ける中で確かに大変なことは現実問題多いのがこの仕事なのだと思います、でもこの辞める傾向にあるのはうちの会社に限った話ではないのですが、本当に悲しくも辛くも感じます。

特に自分が一番に助けられていた人がいなくなることはどんなことよりも辛く苦しいものです。自分の甘さは招いたことなのは認めてはいます。女性不信から立ち直れていない自分が情けなくも感じました。
相手のことを信じてあげることができるのは自分次第であるはずなのになぜこのように人間というのはこういう過去を引きずってしまうのか本当に悔しくも辛くも感じます。
やはり気持ちが恐怖心で蓋われてしまって動けなくなってしまったということなのかもしれません。
相手のことを思うことで一歩でも前に進めたのかもしれません、人は信じていた相手から裏切られたりすると殻にこもってしまうのも誰もが経験はあるかもしれません。
相手が人間であって完全でない存在であったとしてもそれでも信じてあげることは本当に大切です。
もしかしたらうまくいく可能性だってありますし、出来事というのはやってみないとわからないのが現実のだと思います。
1日1日を後悔ないように生きる私はこのように胸に近いました。
後悔をしてしまうと後戻りは絶対にききません。一度きりのチャンスも生かすも殺すもすべては自分次第で変わってきます。
できることやれることを無駄にしないで1日1日を大切に過ごすことをお勧めいたします。



2019年06月29日

現実の残酷さ

コールセンターで働いていると本当に離職率が高いのだと思う時は多々あります。同期が辞めていき、そして後輩ですらも辞めていくそんな現実から目を逸らしたくなることが本当に多くあります。
どうしてこのような現実が残酷なことが起きてしまうのは人の心理というのは本当にわからないものです。青森の中ではトップに近い時給ではありますが、それでも辞めていってしまう現実は本当に目を疑いたくなります。
環境もそこまで悪くない職場ではありますが、人の心理というは本当にわからないです。相手を思っていてもその人がどんなことを考えているのはわかりませんが、人が辞めていく現実は残された側からすると本当に苦しいところでもあります。
何故この半年で人がこんなにやめてしまうのかすこし考えましたが、やはりよくわからなかったです。

今日は気分的にも落ちていますのでは明日はしっかりとしたブログ書きます。




2019年06月28日

人に優しく自分に厳しく

自分に対して厳しい人もいれば相手に対して厳しい人ももちろんいると思います、でも人に優しくできない人が本当に優しい人だと思えますでしょうか?
人間であればもちろん失敗することもミスをしてしまうこともあります、それは人生においてミスや失敗は離しても離しきれないことだと思います。ただこのミスをすることに誰かに迷惑がかかったりするのは勿論問題がありますが、それでもミスすることは誰にでもあります。仕事であれば尚のこと多いのではないでしょうか?
しかし、ミスをしないなんてことはないのでは人間であります。いつも一定ではありませんし、感情の良しあしもあるとあるのが人というものだと思います。
人をミスを挙げ足をとったり、相手のミスを喜んだりこのようなことは極めて私は許せなくなります。人である以上不完全な存在ですし完璧なんて在りえない話です。

相手にとっての弱点をついたりすることも同じことが言えますね、弱点であったりその人が抱えていることはその人自身しかわからないことです。聞かないでただただその人を決めつけて発言をしたりなんてすることもあるかもしれませんが、相手がどう感じているかなんてわからないですし、聞いてみないとわからないものです。
コールセンターで働いていてもこのようなことは時よりある話しで私は決めつけられることが本当に大嫌いな人ですので本当に不愉快な気持ちになりますね。

過去に辛い思いをしたり、小学校の時にいじめがあったりそのような人生を歩んできた人もいるかもしれません。このような過去でのトラウマや相手に対しての不信感など経験している人もいるのではないでしょうか?

変えられない過去だからこそ拭いきれない思いや気持ちは誰にでももっています、相手のことをいたぶる前にまずは自分から見直してほしいと私は感じます。人相手にしていると確かにミスや失敗は許されないのもまた事実かもしれませんが、しかし、ミスや失敗を犯さない人なんて誰もいません。
そこから学んで立ち向かっている人もたくさんいますし、私自身も失敗から学び学んだこともたくさんあります。
人を思うがうえについつい厳しくする人もいるかもしれせんが、それでも言葉遣いには本当に注意してほしいと私は思います。たった一言で人間関係が壊れてしまうなんてことは本当によくあることです。
些細な言葉だったはずなのに大きな問題になることも少なからずありえることです、相手を思いやり言葉を大切にすることで見えてくるなにがあるかもしれないと私は思います。
絵本のように楽しい幼児英語Goomies

金銭と人間関係

金銭と話すと重たい内容にも感じるかもしれませんが、この二つはきっと切ってもきれないものだと思います。なぜかというものこの金銭と人間関係は結婚した後でも継続してあることですし、きっと死ぬまでついてくるものなのではないかと思います。人間関係でお金というは大切かもしれませんが、その金銭感覚によっては引かれるなんてこともありえる話しだと思います。
実家に住んでいる人なら経験はあるかもしれませんが、親から金銭を要求されるなんてことよくありますよね。
働いているからと〇〇万円ねとなんて会話一度はある人はいるのではないでしょうか?でもこれって本当に渡した後で実際何に使われているのか心配になりますよね。もちろん親ですから、食費や家賃なりに回すとは思いますが、私は少し使い道って気になるほうです。両親だから安心なんてことないと思います。
実際お金というのは持てば変わってしまうもの現実ありえる話しです、お金というものは本当に怖いもので人間関係そのものを変えてしまうなんてことにもなりかねない怖いものです。
例えば、宝くじやギャンブルなんてよく人が変わってしまう象徴なのではないでしょうか?宝くじが当たり人が変わって人間関係も変えてしまうことはあります。ギャンブルで儲けたから次はもっと儲けたいなんてことありますよね。人間って本当にいろいろな欲に溢れていると思います。食欲、性欲、金銭欲これはあらゆる場面で出くわすことになります。
プライベートな時間、仕事の時間人は何らかの欲が出ます。欲望のうえにうまくいくなんてことあると思いますが、欲ばりすぎると痛い目に合うことももちろんあります。

私は、様々な欲求はあると思いますがそれでも人間関係って本当に大切なのだと思います。人間関係があって本当に大切なことに気付かされることはあります。お金には変えることはできないですから、人間関係はどんな場面でも大切にしなければならないと私は感じます。お金が増えたから他人を見下したり、相手に対する嫌味を言ったりそんなことを繰り返していれば自分に罰が当たることも想像できます。
お金には変えられない人間関係のほうが私は大切に感じます、お金は取り返すこともできますが、人間関係は取り返すことはできないです。たった一度の出来事ですべてがゼロになります。
こんなことを言うとお金が必要がないと思う方もいるかもしれませんが、お金が最低限は必要です、人間関係もお金もどちらとも大切です。
しかし、お金では変えることができないのも人間関係であることを私は伝えたいです。



ファン
検索
<< 2019年07月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
月別アーカイブ
プロフィール
あっちゃんさんの画像
あっちゃん
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。