広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年07月21日

アデノウイルス感染で、はやり目(流行性角結膜炎)にかかった我が家、家族感染の状況

ご訪問ありがとうございまするんるん

はやり目の潜伏期間も完全に過ぎたので、家族間感染の状況を報告…

末っ子:ウイルス輸入元
旦那さん:末っ子から感染して発症

私:旦那さん or 末っ子 or 患者が触った何かから感染して発症

次子:末子との接触状況からして絶対感染しているはずだけど発症せず
(眼痛、わずかな充血があったが迅速検査陰性ですぐ症状消失)

長子:旦那さんと多少接触があったが発症せず

普通に体力がある人なら、濃厚接触の無い環境(電車のつり革や職場のOA機器?)で
そんなに簡単に移らないっていう意見がありますが、家族感染の状況を見ると納得…ですね。

末子は初診で「アレルギー性結膜炎の所見もある」と言われ、
次子はわずかな充血があったが迅速検査陰性、
旦那さんは白目の充血がしつこくぶり返すと思って受診して「アレルギー性結膜炎ですね」と診断され、
どうやらアレルギー性結膜炎を一家でかかえているようです
スギ花粉症時期以外にも、目がかゆかったら抗アレルギー目薬が要りそうですね。

末子の担任の先生も明らかに結膜炎だったのですが、こちらもアレルギー性だったとのこと。
末子からうつったんでなくて良かった~
また、はやり目だけど先生は休めないというブラック小学校じゃなくてよかった…。

関連記事
アデノウイルス感染症 はやり目 プール熱 家族感染予防対策に活用した物とは?
アデノウイルス感染で、はやり目(流行性角結膜炎)にかかった 眼科受診と生活上の注意

--------------
スポンサード リンク



--------------

↑人気ブログランキングに参加してます♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

お読みいただいてありがとうございました黒ハート
【このカテゴリーの最新記事】

2017年07月05日

アデノウイルス感染 はやり目(流行性角結膜炎) 我が家での消毒とアデノウイルスの感染力をなくす方法

ご訪問ありがとうございまするんるん

はやり目(流行性角結膜炎)が発症してから、他の家族、とくにきょうだいに感染させないために
アデノウイルスについていっぱいWEBで検索しました。
眼科のWEBサイト、アルコール製剤やハンドソープを販売している企業のサイト、製薬会社のサイト、
大学病院の院内感染対策情報etc…
ご家庭でできるレベルの対策について、気になったものをまとめます。

うちがかかった眼科での生活上の注意(家族感染対策の部分)
・洗濯は普通に、ただし日光に良く当てる
・風呂水での洗濯は禁止
・患者本人・家族共に目や顔をなるべく触らない
・手洗いは流水で石鹸手洗いを丁寧にし、更にアルコール除菌する(アルコール除菌だけではダメ)
・タオルの共用禁止、できれば患者はペーパータオルを使う
・目やにや点眼後などに目を拭くものは使い捨てのものに
・患者が最後に入浴する(浴室清掃については指摘無し)
・ドアノブや水道の栓など皆が触るところは消毒用エタノールで2度拭き
・患者の隔離は「まぁ…無理でしょうから」とのこと

看護士さんや薬剤師さんとの話(家族感染対策の部分)
・消毒用アルコールはエタノール濃度が80%以上含有のものが有効
・殺菌・除菌効果のある市販のハンドソープの類は石鹸と同程度の効果だと思った方がいい

インターネットで検索して、他の眼科でされていた生活上の注意内容を調べると…内容はまちまち。
・タオル、ハンカチ、リネン類を家族でわけるかどうか
 洗面手拭きタオルや使用中のハンカチを患者と共用しないというのは共通でしたが、
 バスタオルやタオルを適切に洗濯した後適切に乾燥させたものを共用していいかどうか?は
 記載がない事が多い
・新聞や本などの紙類に対する注意事項を挙げている病院は少ない
・家庭でのアルコール消毒は無効との記載もある
 (家庭では消毒用アルコールの有効な作用時間が取れないため?)
・小さいお子さんが発症した場合、点眼等のお世話をするお母さんは、ある程度覚悟してください とも…。
・食器は気をくばらなくていい というところから 
・各自めいめいにわけ患者分を消毒、あるいは 患者は紙皿紙コップ使用をおすすめ まで…

お医者さんも、感染対策の「効果と手間とご家庭での安全性」を勘案して、
情報を作成していらっしゃるんでしょうね~

わが家で、感染源になりそうだから気を付けてアルコール消毒したものは、
・ドアノブ、取っ手、ハンドル、照明のスイッチ、家電のボタン、トイレのレバー、家具 etcetc…
・階段の手すり
・共用の文房具
・OA機器の操作部
・アルコール製剤のポンププッシュ部、ハンドソープのプッシュ部
・食卓上に出す調味料の容器(しょうゆ、わさび、マヨネーズetc)
・スマホの背面(機種によっては塗装が痛むかも?)
・スマホの無接触充電器(表面はプラスチック製)
・固定電話の受話器
・ゲームのコントローラー(壊れても惜しくない年季ものなので)
・ガスコンロのつまみ

明らかに感染源になりそうだがどうにもできないものは、
・スマホの画面
・固定電話のボタン
・リモコン(何度かは拭いたけど毎日となると壊れそうで…)
・シンク全体と調理器具(私が潜伏期間と発症後に炊事していたので…)
・紐靴のひも
・本、古新聞、プリント、壁掛けカレンダー、教科書等の紙類
・クリップや押ピンなど

後から考えたら消毒しといた方が良かったな、というものは、
・小学生の学用品のうちアルコールで拭けるもの
・先生に提出した宿題
・メガネ
・住居用洗剤や洗濯用洗剤の容器
・食器用スポンジ(毎日キッチンハイターしてる方がたぶんおられますよね)

でした。

ご家庭でも使いやすい、汎用性の高い消毒用アルコールですが、
我が家では1週間程度の潜伏期間をおいて順繰りに患者が発生しちゃって丸一か月以上
あちこちをアルコール消毒し続けているため、いくつか失敗しています。

・家電の液晶表示部が変色した(操作部だけを拭けばよかった!)
・プラスチック製のキーホルダーが変色した
・フローリングのワックスが、垂れた手指消毒剤で変色した
・ボールペンの印刷された文字がとれた
・ドアノブの塗装が変色して痛んだ(患者1名2週間くらいの期間なら塗装には問題なかったかも)
・普通のゴミ箱にアルコール消毒後のガーゼ&脱脂綿を捨てたため蒸気で酔っ払った
 (袋の口をしばったり、蓋付き容器に捨てればOK)

除菌殺菌効果があると市販されているハンドソープはアデノウイルスの不活化には無効とのことですが、
以前から「泡で出てくる」ポンプタイプのハンドソープを使用していたため、
泡立てが楽だという点では大変良かったです!とにかく何度も頻繁に手洗いをすることになるので…。

それから、色々なサイトをめぐってみて、「アデノウイルスの感染力をなくす」方法が
明記してあったものを自分用にまとめてみました。

http://fujikawa-kids.jp/kidsblog/2009/07/post_43.php
55℃・30分の加熱


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%87%E3%83%8E%E3%82%A6%E3%82%A4%E3%83%AB%E3%82%B9
80%エタノールによる不活化時間は2分
器具類は、高圧蒸気滅菌(オートクレーブ)やエチレンガス滅菌が有効。
滅菌できない器具は、グルタルアルデヒド、次亜塩素酸ナトリウム(0.1%、30分間)、消毒用エタノール(10分間)などに浸漬して消毒。
リネン類は、85℃10分間以上の洗濯、または水洗後に次亜塩素酸ナトリウム0.1%での消毒。
ドアノブなど患者が触れたものは、消毒用エタノールで二度拭き。
プール水は、離残留塩素濃度が0.4mg/L以上、1.0mg/L以下となるよう消毒。



http://www.maruishi-pharm.co.jp/med2/disinf-adeno-virus.html


エタノール 80%以上で2〜10分間
イソプロパノール 70%では無効
ホルムアルデヒド、グルタラール、フェノール 有効
56℃ 30分の加熱
次亜塩素酸ナトリウム0.1% 30分
次亜塩素酸ナトリウム0.5% 15分
ベンザルコニウム塩化物 無効
エタノール 70% 10分
エタノール 80% 2分
エタノール 90% 30秒
リネン類は85℃1分間以上、あるいは水洗後次亜塩素酸ナトリウム0.1%消毒



加熱と次亜塩素酸ナトリウムは安定した効果がありますね。
陶器やプラスチック製の食器は、ピューラックスやミルトンつけ置きが良さそう!
56℃30分の加熱が安全でいいなとは思いますが、ご家庭で一定の温度を保って加熱するのは
まぁ不可能ですよね~

色々調べて、実践してみましたが、どの程度感染予防の効果があったかは結局のところ不明です。
アデノウイルスの型によっても、耐性の違いがありそうですね。
※これらの情報は効果を保証するものではなく、あくまでも公開された情報や体験談のご紹介です。参考にされる際は自己責任でお願いいたします


関連記事
アデノウイルス感染症 はやり目 プール熱 家族感染予防対策に活用した物とは?
アデノウイルス感染で、はやり目(流行性角結膜炎)にかかった 眼科受診と生活上の注意
--------------
スポンサード リンク



--------------

↑人気ブログランキングに参加してます♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

お読みいただいてありがとうございました黒ハート

2017年07月03日

アデノウイルス感染で、はやり目(流行性角結膜炎)にかかった 家族感染した大人の経過

ご訪問ありがとうございまするんるん

5月に小学生の末っ子が、はやり目(流行性角結膜炎)に感染し、その後家族感染してしまいました。
子どもが病気になると同居の大人はよくうつされますよね
はやり目(流行性角結膜炎)をうつされた旦那さんの経過をご紹介。
ゆっくり休めないなかの療養でした。重症の部類だったんじゃないかな?と思います。

発病-7日(?)目&末子発症日
目がかゆいと言う末子を連れて外出し1日面倒をみてくれる
この時点では普通の結膜炎かと思っていたので、「明日眼科へ行こう」と言いつつ普通の生活をする

発病-2日(?)目&末子発病6日目
「もううつりゃぁせんよ〜」と言いながら末子と一緒にシャワーをする

発病-1日(?)目&末子発病7日目
私「なんか目が赤くない?」
旦那さん「普段からこんなもんよ、子どもらみたいに白目が白くないもん、年だから」

発病1日目
明らかに充血 片目がひどく、もう片目はちょっと赤いかな?程度
目やにあり かゆみはない 眼科受診
迅速検査陽性「大人はゆっくり休めなくて重症化する方が多いですよ~」と言われて帰宅
普通に出勤、運転も可能

発病2日目
片目は白目が真っ赤に! 明らかに、子どもより症状がひどい 目やにが多い
普通に出勤、運転も可能
気が付けば、首から下げたタオルで目を拭いている
(子どもと違って使ったタオルは自分で塩素消毒をしてくれますが…)

発病4日目
普通に出勤、運転もまだ可能
上下のまぶたが腫れてきて人相が変わってくる
両目ともに、寝起きは目やにで目がひらかなくなってきた

発病6日目
両目ともに腫れてきてろくに目が開かない 視界が悪く、もう運転はできない
歩いて買い物には行きたがる

発病7日目
眼科で再診を指示されていたらしいが、聞き洩らしており行かず

発病8日目
通勤が不可能 家族から隔離

発病12日目頃
この頃炎症のピーク
両目腫れてる 偽膜ができる 顔面神経痛があり鎮痛剤(常備薬)をのんでいたらしい
角膜に炎症が及んだらしく視力が下がって生活が大変
基本的に寝てすごす

発病13日目
再度眼科受診、偽膜を診察してもらうが「痛くなければ除去しない方が治りがはやい」と処置はなかった

発病16日目
炎症が改善傾向、この日以降は日毎に治っていくのがわかる

発病20日目
運転再開
物をよく取り落としたり、二の腕の皮膚に知覚過敏があったりするが感染と関係あるかは不明

発病22日目
職場での仕事再開

発病23日目
再度受診、「もううつすことはないでしょう」と外出許可出る 目薬の種類を変更、使い切るまで点眼

末子と比べると本当にびっくりするくらい重症でした。
一時的にでも視力が下がると、生活がとにかく不自由になるんですね。
流行性角結膜炎の視力低下は、角膜にウイルスが侵入して炎症が起こると発生します。
適切に治療すれば視力は戻るそうですが、途中で治療を中断すると…
ただし、視力の回復に数か月から数年かかり、個人差がとても大きいらしいです。
運転免許更新など、視力検査が義務付けられているイベントがなかったのがせめてもの救い

症状がいちばんひどかった頃は、
・カーテン閉めっぱなし(→開閉する元気がない)
・すべてのドアを開けっぱなし(→触る箇所を減らす&よく見えない時に通行しやすいように)
・照明つけっぱなし(→触る箇所を減らす&暗いとスイッチが見つけられない)
・寝起きは顔を洗うまで目やにでふさがった目が開けられない
という生活だったそうです。


関連記事
アデノウイルス感染症 はやり目 プール熱 家族感染予防対策に活用した物とは?
アデノウイルス感染で、はやり目(流行性角結膜炎)にかかった 眼科受診と生活上の注意
アデノウイルス感染で、はやり目(流行性角結膜炎)にかかった 小学生の結膜炎経過
--------------
スポンサード リンク



--------------

↑人気ブログランキングに参加してます♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

お読みいただいてありがとうございました黒ハート
最新記事
ランキング
ファン
検索
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新コメント
2016年度公立小中学校諸費給食費の覚書 by 年の差兄弟かあさん (05/18)
2016年度公立小中学校諸費給食費の覚書 by ひーさん (04/11)
2016年医療費をまとめました by 年の差兄弟かあさん (03/22)
2016年医療費をまとめました by ひーさん (02/22)
2017年1月 大雪のなか行われたセンター試験 2日目 by 年の差兄弟かあさん (01/26)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
別館
♪年の差兄弟かあさんのポイント交換deHAPPY帳♪
年の差兄弟かあさんさんの画像
年の差兄弟かあさん
年の差兄弟をまったりと育児している、身体の弱い母です。 一人目の子供は大学生。 二人目の子供は中学受験全落ちして公立中の名実ともに中二病。 三人目の子供はカタカナが怪しい小学生。
ブログ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。