2017年10月06日

大学生の前期生活をふりかえってみた

ご訪問ありがとうございますかわいい
今日はずいぶん涼しいです。過ごしやすくていいですが、寒暖の差に身体がびっくりしないよう
羽織れる服が欠かせませんね。

2017年の前半を思い起こすと、
大学受験~入学~進級~引越~スイミング退会〜はやり目蔓延~旦那さんの会社の繁忙期〜夏休み…
大して何もしてないのに、なんだかばたばたしていました。
9月、10月と、少し落ち着いて、例年のように生活を振り返る余裕ができてきたかなと感じています。

高校生時代に長子は、課外活動で小旅行したり、学校行事で海外研修に行ったりしていました。
更に、ベンチャービジネス系のSNSアカウントをフォローしていたり、投資に興味があるようだったり、
アルバイトして給料をためて大学生のうちに海外旅行をしたいと言ったりもしていました。

大学生になってみて、前期が済んで、振り返ってみると…
勉強についてはまだ成績が届かないので親は把握していません
ベンチャービジネス等については、意外に活動していない様子…
海外の技術系ニュースをフォローしている位みたい。
就活にそなえて、自分のSNSアカウントを育てているとは言っておりました。

投資は、証券会社に未成年口座を作って、与えてみました。
親からの投資資金援助は無しで、売買への口出しも一切無し。
祖父母に貰ったおこづかいやバイト代で自力で簡単に投資資金が出来るだろうと思ったら、
サークル活動と学外の活動でけっこうお金を使うらしく、あまり取引できていませんでした。
うーん、外食や遊興費としての無駄遣いはしてなさそうだけど、そんなもんかな〜?

ちなみに長子のおこづかい事情ですが、住居費・水道光熱費・携帯代は親負担でやりくり不要、
アルバイト代から家へお金を入れさせる事はさせず、かわりにサークル活動費等への支援もしない、
昼食代も親が学食に年間前払い(ミールカード)、
大学で使う書籍代も意外にかからず(学内ネットでPDFファイルをダウンロードしたりするらしい、
全学生ノートパソコンは必携で必要スペックも決められており、学資保険の満期金から買ってやりました)、
学業で遠方に出かけた事はまだありませんが、もしあれば別枠で学費として親が支出するかな?
以上の条件で月3万円を銀行振込で渡しています。(顔を合わすけど敢えて振込で!)
高校時代の塾代のほうが、だいぶ高くつきますね
そのかわり、入学時にがばっとまとめてかかる費用は、必要最低限の物を買っただけでも高いですね〜

アルバイト代を貯金して海外旅行資金に…計画は、頓挫状態みたいです。
バイトを週1〜2日しか入れていない様子で、稼ぎもそれなりの額でした。
ただ、先に計画的に単位を取るんだ〜と言って、授業をたくさんとったようなので、
本人としては進捗順調と考えているのかな?
海外旅行については、是非長子本人のやりくりで費用捻出&旅行手配を経験してもらいたいのですが、
祖母(私の母)がポーンと資金を出してしまいそうな予感がしています…

前期は忙しかったみたいですが、後期はどんなふうに過ごすんでしょうか
--------------
スポンサード リンク



--------------

↑人気ブログランキングに参加してます♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

お読みいただいてありがとうございました黒ハート

2017年09月29日

元登校拒否児だから、同学年の子より早めに○○をしようと思います

ご訪問ありがとうございますexclamation

9月ももう終わりですね。
長子はマイペースでサークル活動と学外の活動をエンジョイし、
末子は学習発表会の歌を猛練習しているようです。
次子は、遅刻したり休んだりしながら、かろうじて、登校しています。

1学期末の中学校三者懇談で、担任の先生に、
「もう中二だけど全く高校受験に対する心構えがないんですが…」
と相談したときは、
「皆さんそんなもんですよ~、部活と家庭学習で精一杯ですよ~」
と言われたものですが、
学校で定期的にお話しさせていただいている、スクールカウンセラーの先生には、
「早めに高校を見に行ったら勉強に対するモチベーションが持てるかも知れませんね!」
とおすすめされました。

出欠の状態も悪くて、提出物(=宿題)が手つかずの次子。
心身の状態を保ちつつ、高校受験に向けて少しでも何か改善しようと思ったら、
頑張って登校させる方面でなく(無理しすぎると完全不登校に逆戻りの可能性あり)、
本人のやる気を引き出して提出物だけでもして欲しい、ってことですね。

次子としても、進学したい高校はあるようで、何校か校名を次子から聞きますが、
…お前さんが行きたいらしい学校、確かに内申をたいして評価しないから当日テストの比重が大きいけど、
偏差値でいうと上位3%くらいだよ!
その次に興味があるっぽい学校でも、上位30%くらいだよ!

「勉強しなくても、地元公立高校に行きゃぁいいんでしょ!」
って、地元公立高校だと中学の同級生が半分以上進学する上に、学科の関係で
希望する職業にもつきにくいがな!

内申が悪くても入学でき・高校での提出物が多過ぎず・次子の気性に合っており・通学可能な立地の
高校をいくつか回ってみたいと思います…。
もう、入試の難易度なんかは二の次三の次…
--------------
スポンサード リンク



--------------

↑人気ブログランキングに参加してます♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

お読みいただいてありがとうございました黒ハート

2017年09月25日

なんでやね~~ん!さみだれ登校状態にもかかわらず大役を引き受けた次子

ご訪問ありがとうございますexclamation

2学期に入りたてのころはなんだかばたばたしていた我が家でしたが、
涼しくなると共に少しずつ落ち着いてきました

2学期といえば、進級&運動会でわやくちゃの1学期や、
短くて風邪がはやりやすく病欠の多くなりがちな3学期にくらべて、
期間が長く気候も良くて落ち着いて重要単元を勉強する学期と言われていますね。
次子の中学校も、文化祭&合唱コンクールを2学期にもってきてます。

次子のクラスは、進級すぐの運動会では、なんだかまとまりがなくてちぐはぐで成績もふるいませんでした。
どうも、1学期は運動会の雰囲気そのまま、ぐだぐだなクラスだったようです。

合唱コンクールが、次の試練となるだろう…うまくすれば心新たに団結でき、
失敗するとますます散漫な雰囲気になる行事になるなと、気にしておりました。

そうしたら、案の定、文化祭関係の裏方はさっさと決まったのに、
合唱の伴奏者と指揮者が決まらなかった模様。

こういう役って生徒にリーダーシップを発揮させる絶好の機会ですが、
次子の中学みたいに運動部の活動がハードで実績も優れている公立中だと、
バクチみたいに感じます学校のムード自体が、部活の朝練夕練土曜練最優先…な感じで、
クラスの活動は二の次…みたいになりやすい
小学生のころ習い事で音楽をやってた子も、中学入学とともに辞めて学習塾に通っている子がほとんどで、
真面目な子であれば、部活・宿題・塾を全部こなすのに精一杯なんですよね~。

中学1年生の時のクラスでは、生徒たちにとっても初めての合唱コンクールになるので、
指揮・伴奏の立候補者はやっぱり出なかったものの、
大ベテランである担任の先生が、トップダウンで指揮者を指名して決めちゃったのです。
クラスのムードメーカーだったタフな生徒さん、難曲にもかかわらず、ばっちりクラスをひっぱって
大役を果たしていました。

2年の今年は、担任の先生が子どもたちの自己決定を尊重するというポリシーをつらぬいておられ、
トップダウンでの解決は絶対!されない。1年と2年の差もありますしね。
次子の親友で超しっかり者さんが文化祭担当の委員に就任していたので、その子の采配でなんとか
適任者にふってくれるかなーと予想していたところ、次子にも指揮打診のお声がかかり、
だらしないけど正義感にあふれた次子は親友を助けたかったのか、指揮者になったそうです…

ひえー、大丈夫かな~

次子曰く、決定の時、担任の先生が、無言で次子を見て、
「ほんっとーに大丈夫?学校来てね?」
と目で語ったそうです…。

伴奏者は上手な女子らしいうえに、唄う曲は難易度が低いので、その点は心強い。
更に、担任の先生は合唱指導がお上手だそうです。
生徒主導で役割が決まったので、中だるみの2年生ではあるものの、
クラスがなんとなくまとまる方向に行ってくれればなぁ。

しっかし、
「学校で目立つの嫌」
「人前でしゃべるの嫌」
とあれだけ言っているのに、お断りしてもいい役をなんで請けるんでしょうね。
--------------
スポンサード リンク



--------------

↑人気ブログランキングに参加してます♪よろしくお願いします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
にほんブログ村

お読みいただいてありがとうございました黒ハート
最新記事
ランキング
ファン
検索
<< 2017年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新コメント
2016年度公立小中学校諸費給食費の覚書 by 年の差兄弟かあさん (05/18)
2016年度公立小中学校諸費給食費の覚書 by ひーさん (04/11)
2016年医療費をまとめました by 年の差兄弟かあさん (03/22)
2016年医療費をまとめました by ひーさん (02/22)
2017年1月 大雪のなか行われたセンター試験 2日目 by 年の差兄弟かあさん (01/26)
タグクラウド
カテゴリアーカイブ
プロフィール
別館
♪年の差兄弟かあさんのポイント交換deHAPPY帳♪
年の差兄弟かあさんさんの画像
年の差兄弟かあさん
年の差兄弟をまったりと育児している、身体の弱い母です。 一人目の子供は大学生。 二人目の子供は中学受験全落ちして公立中の名実ともに中二病。 三人目の子供はカタカナが怪しい小学生。
ブログ
プロフィール