カテゴリーアーカイブ
ファン

2020年03月21日

ポイントタウンの稼ぎ方・攻略法まとめ

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン

ゲームコンテンツが充実。ゲーム好きが稼ぐならここ!



オススメ度:★★★★☆(当サイトオススメ第3位)

換金制限:なし

最低換金額:100円(楽天銀行)

換金手数料:無料

ポイント有効期限:1年間サービス利用がないと消失

合算サイトの必要性:なし

運営開始:1999年

年齢制限:16歳以上

運営会社:GMOメディア(マザーズ上場)

換金レート:20P=1円(わかりにくい!)

友達紹介:1件300円

ダウン報酬:2ティア50%

無料登録案件の数:50件程度

会員数:246万人(2017年公式発表)

JIPC参加:あり

総評・ポイントタウンで大きく稼げるか?

当サイト全収入にしめる割合:★★☆☆☆8%


実際の当サイトの収入:★★☆☆☆最新年・104万円

実質還元率:★☆☆☆☆21%

全ユーザーへの支払総額:★★☆☆☆最新年・8億6581万円

運営会社の健全性:★★★★☆横ばいの純利益

稼働会員数:★☆☆☆☆最新年・不明

ポイントタウンの基本情報

ポイントでお小遣い稼ぎ|ポイントタウン



ポイントタウンは、GMOメディア株式会社(旧社名・第一通信)の運営するポイントサイトです。

1999年に「ポイントメール」という名前のサイトでたちあげ、2006年に「ポイントタウン」に改称。

2000年前からつづく老舗サイトですが、開始数年はパッとしませんでした。

2013年以降に徐々に宣伝を開始して有名になり、現在では200万人以上の登録者がいます。


運営会社であるGMOメディア株式会社は、2015年にマザーズ上場。

親会社は東証一部上場・GMOインターネット株式会社。

ネット接続のGMOとくとくBB、証券口座のGMOクリック証券、サーバーのロリポップ、独自ドメインのムームードメインなど、IT分野で有名な大企業です。

そんなわけでポイントタウンが紹介されるときは「GMOがバックにいるから信頼性抜群」などと、各ブログでよく言われますね。


私自身はGMOインターネットという親会社のバックボーンがあるからこそ、ポイントタウンにはだいぶきなくさい感触があります。

特にIRは、モッピー(セレス)・げん玉(リアルワールド)と比べると、情報不足なところが多い。

なにより経営方針がのっぺりしていて「つまらないな」という感想です。

実際GMOメディアの株価は、ずっと下降トレンドが進んでいます。


GMOメディアはヤプログ(ブログサービス)やfreeml(メーリングリストサービス)など別事業も展開している企業で、ポイントタウン自体の売上規模が見えづらく、上場していても財務状況がだいぶブラックボックス、という有様です。

ヤプログの名前を聞いたことのある人も多いでしょうが、正直人気のあるブログサービスとは言えませんよね。

微妙。


近年のポイントタウンは全体的に広告数・還元率ともに減少。

現在は「紹介者ランキング制」の本尊みたいなポイントサイトになってますね。

ユーザーの還元ポイントに上限を作り、ケチっている疑いが濃厚です。

同じように紹介者ランキングを導入しているゲットマネーやちょびリッチも上場すれば、おそらくポイントタウンみたいな売上原価(ポイント還元)の少ない財務諸表が公開されるんだろうな、とよく思います(笑)

なかなかどうしてここ数年は、ユーザーを大切にするポイントサイトが本当に少なくなってきていますね。

これも時代の流れか。


ゲソてん


ポイントタウンの唯一の見所は、ゲームコンテンツ。

やはり還元率がめちゃくちゃ低いのですが、「ゲソてん」という専門のゲームコンテンツ群があるくらいです。

今後フィンテックブームにのっかってここをのばせるか、といったところ。

まあ、正直私はあまり期待はしていません。

ポイントサイト徹底比較! どのポイントサイトが一番稼げる?

私はモッピーを第一に推奨しています。
こちらの記事もお読みください。

http://fanblogs.jp/harukitzuyu/archive/11/0
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9717684
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
リンク集
検索