広告

posted by fanblog

2015年07月27日

股関節ベルト紹介:リウマチによる股関節の痛み

関節の痛みがあると、動きたくないですよねふらふら
歩こうにも足をついたら足の指や足の甲が痛くて辛い、
家事を使用にも手の指が痛くて力が入らない・・・あせあせ(飛び散る汗)

痛いからといって、動くことを諦めていませんか?



したいことは沢山あるのに動けない。
見た目では痛みの程度はわからないので周囲の人から、いつまで寝ているんだだらしがない。
なんて思われてしまう・・・


辛さを我慢していませんか?

174949.jpg

人の痛みがわかる人なんていませんから、その辛さは自分にしかわかりません。
動きたいのに動けなくて、怠けているなんて思われるのはいやですよねあせあせ(飛び散る汗)


毎日、痛みが出ないように気をつけて生活していても、過度のストレスや急な環境の変化など、予測出来ないことで、症状が悪化してしまうこともあります。


そんなときにでも、家事をしなければならないし、寝てばかりもいられないという方も多いかと思います。


痛みが出たときにでも、強力な薬などを使わずに無理なく動けるといいですよね。



そこで、関節のサポーターを上手に使って関節の負担を軽減する方法があります。
足首や膝のサポーターは薬局やドラックストアなどでもすぐに手に入ります。
既に持っている方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、股関節のベルトを持っている方はあまりいないかと思うので、この機会に紹介しますわーい(嬉しい顔)

足の動きをサポートして日常生活を楽にする「お医者さんの股関節ベルト」


日々痛みが出る場所が変化することがあるので、その日の痛む場所に応じてサポーターを使用すると、負担なく動けて痛みも軽減出来ます。股関節のサポーターはなかなか手に入りにくく、あまり目にすることもありません。こんなものがあったらいいなぁと思っていたら、あったんですねひらめき




<急性期の痛みの時>
関節がパンパンに腫れ上がってズキズキと鋭い急性期の痛みがある時は、あまり動かずに身体を休めることが必要です。
新たに炎症が起きているので、動けば動くだけ痛みは増します。無理にでも動さないと関節が固まってしまう、と思って無理に動こうと思う人もいるかもしれませんが、固まるのは急性期の痛みを過ぎてからです。炎症が起こっている時はかなりエネルギーを使うので、出来るだけ身体を休めましょう。


<慢性的な痛みの時>
数日休むと痛みはズキズキとした鋭い痛みから、常に痛い訳ではなく動かすと鈍い痛みがある、つまり慢性的な痛みになります。この時には、炎症はある程度おさまっているので、今度は徐々に動かして血流をよくし、関節に溜まった毒をを流します。
ここで、サポーターを使用します。動かしたいけど痛むから動かせない、そんなときに痛む場所に合ったサポーターを装着して、関節の動きを助けながら動かしていきます。



この股関節サポーター、すごいんです!
医師が開発して、股関節を安定させ、日常生活を楽にするというのです。

構造もしっかりしており、使用している方からのレビューも沢山載っており、本当に良い商品なんだな、ということが伝わってきます。


117823.jpg
股関節が痛かったら、ベッドから起き上がることも困難ですよね。
朝起きて股関節が動かなかったら膝を立てることも足を動かすことも出来ないので、起き上がりが不可能です。
起き上がったら、足を前に後ろにと動かして歩行をすることも困難になります。



しかし、痛みがあっても、したいことは沢山あるし、しなければならないことも沢山あるので動かない訳にもいきませんダッシュ(走り出すさま)


そこで、身体に無理なく動く方法として、痛む場所のサポーターを持っておくことをお勧めします。

股関節のサポーターは売っているところも少ないので、この機会に一つ持っておくと安心ですね。

自宅に保管しておいて、痛む時にすぐにつけられるようにしたり、もう既に痛みがある方はすぐに装着して、痛みを軽減しながら動けるようにする、ということが出来ますひらめき


気になった方は是非ご覧くださいわーい(嬉しい顔)



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3984025
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
リンク集
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。