広告

posted by fanblog

2015年06月08日

ブロッコリーに含まれるスルフォラファンの効果とは?

今朝のNHKアサイチでブロッコリースプラウトのスルフォラファンが老化の原因となる糖化タンパク質AGEの生成を押さえてくれるのに有効だと紹介されていました。


そこで、毎朝簡単につくれて美味しく飲める、ブロッコリースプラウトのスムージーの作り方の解説がありました。ミキサーがあれば、その中に下記の材料を入れてスイッチオン!
簡単に美味しくて健康的なスムージーが完成ですぴかぴか(新しい)
IMG_3642.JPGIMG_3643.JPGIMG_3644.JPGIMG_3646.JPG



ブロッコリーの種を買って、スプラウトを育てたいな〜と沢山の方が思ったでしょうねわーい(嬉しい顔)


ここでちょっと、マメ知識ぴかぴか(新しい)
AGEとは、終末糖化産物すなわち、「タンパク質と糖が加熱されて出来た物質」のことです。
強い毒性を持ち、老化を進める原因物質とされています。
老化というとすぐに思い浮かぶのはお肌のシミ・シワや認知症などがあるかもしれませんが、それだけではありません。AGEが血管に蓄積されると、心筋梗塞や脳梗塞、骨に蓄積すると骨粗鬆症、目に蓄積すると白内障の一因ともなり、AGEは美容のみならず全身の健康に影響を及ぼす物質と言えます。
身体のあちこちで深刻な疾患を引き起こすリスクのあるAGEをできるだけ身体に溜め込まない生活を送ることが大切です。



日頃からAGEを溜め込まない食生活をしていると、健康的でいつまでも若々しくいられるのでしょうねひらめき

『老化物質AGEをためないレシピ』が載っているレシピ本があるのをご存知でしょうかハートたち(複数ハート)

IMG_3647.JPGIMG_3648.JPGIMG_3649.JPGIMG_3650.JPG


おいしく奇麗に抑制しながら、ゆっくりと歳を重ねる『ウェルエイジングのすすめ』について、納得のできるないようです。
甘い物を四六時中食べるのは厳禁で、元気野菜や成長点や皮を食べて、ベジブロスでダシを大事にして、ハーブティーやお茶などで抗酸化物質を取り込みながら生活することの大切さを再認識しました。











そして、スルフォラファンとは、イソチオシアネートの一種でアブラナ科野菜の中でも、ブロッコリーなどに多く含まれます。
がん予防の研究を専門とする米国ジョンズ・ホプキンス大学のポール・タラレーは、様々な植物成分を調査した結果、ブロッコリーに含まれるスルファラファンが、がん予防効果があることを発見しました。
タラレーはその後もスルフォラファンの研究を継続し、ブロッコリー品種を選別した中で、スプラウトの状態が最適だと結論づけています。米国ではブロッコリースプラウトのブームが起こり、野菜コーナーに並ぶようになりました。なお、ブロッコリースプラウトは、成熟ブロッコリーの約10〜20倍も多いと言われています。



がん予防や老化予防に効果的とのことですので、このことを知った方の家庭では食卓にブロッコリーのスプラウトが並ぶことでしょうねわーい(嬉しい顔)





追記(H28.12.18)
ブロッコリーの成分に注目したサプリメントが開発されました。
それほどブロッコリーの成分は注目されているのですね!
詳しくは下記を参照ください。
>>ブロッコリーサプリメント【ブロリコ】とは







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3773075
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
リンク集
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。