広告

posted by fanblog

2015年06月03日

牛乳は農薬の濃縮液!?

病気にならないために、食生活を考えることはとても重要なことです。
私たちの身体は食べたものから出来ているといっても過言ではありません。

現代社会では、身の回りには沢山の食べ物にあふれている・・・ようにみえますが、身体に良いもの、質の良いものを食べようと思ったら、食べられるものはほんの一握りしかありません。
身の回りにあるたくさんの食べ物は、病気を引き起こす可能性のある危険な食べ物がほとんどです。
第二次食糧難ではないか・・・・と思うほどです。
そんななかで、健康を維持するためには、良いものを選んで食べていく必要があります。






身の回りにある危険な食べ物、と言えば真っ先に考えた方が良いものは「牛乳」です。

image.jpeg

背が伸びるから、骨が強くなるから、と思って毎日飲んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし、それは全くの嘘です。




牛乳を飲む危険性を以下にまとめてみました。

@骨を弱くする
牛乳に多く含まれている「リン」は、アルカリ政府示す指標になっているくらいアルカリ性が強く、カルシウムを奪い骨を弱めてしまいます。骨のカルシウムは溶け出し、それまであ体内に合った同量のカルシウムと結びついてリン酸カルシウムとなって対外へ排出されます。つまり、牛乳を飲めば飲むほど体内のカルシウムが減少して骨が弱くなるのです。
また、私たちの身体は離乳期以降は「ラクターゼ」が分泌されなくなるため、乳類に含まれているカルシウムが吸収出来ないだけでなく、他の食品から摂取したカルシウムを対外へ排出してしまいます。


Aアレルギーを引き起こす
牛乳の蛋白(ガセイン)は胃腸の非常に負担をかける上に、消化管でスムーズに消化処理されず、いろいろな毒素を出して血液を汚します。ガセインは粒子が小さいので、腸の機能が弱っているときには腸壁を素通りして血液の中に入りますこの必要としない蛋白を取り入れてしまうと、アレルギーが悪化します。


B農薬が沢山含まれる
畜産で育った乳牛は、農薬だらけの牧草を食べていることがほとんどです。乳は血液から血液は食べたものから作られています。農薬を沢山身体に溜め込んだ乳牛が作る牛乳は、血液中の農薬が濃縮されているのです。


C発がん性がある
更に恐ろしいことに、牛乳には成長ホルモン女性ホルモン抗生剤が含まれています。
子供を産んでもいない牛がどうして沢山の乳を出せるかというと、女性ホルモンを大量に投与されているからです。成長を早めるために成長ホルモン、病気にかからないように抗生剤も大量に投与されています。
牛乳が乳がんや前立腺がんなどの、性ホルモン系のがんを高めるというのは、いくつもの医学研究されています。


Dビタミン・ミネラルを消費する
牛乳は商品化する過程で乳脂肪が均等になるようにかき混ぜられます。
この時点で空気と混ざり酸化するのです。こえは市販のジュースなどにも言えることですが、酸化した物が身体に入ると、それを処理するために大量のビタミンやミネラルが奪われます








このように、牛乳とはこれだけ危険を秘めた飲み物だったのです。
よう考えてみると、離乳をして乳を必要としなくなる人間が、ウシの乳の飲むということはおかしいことに思えてきます。本来牛乳は子牛の成長に必要なものですが、今や子牛ではなく人間が飲んでいるのですから。


健康でいるためには、牛乳を飲まないことをお勧めします。




しかし、中には乳牛の飼育環境にこだわっている生産者さんもいます。
そのため、牛乳を選ぶ際には、このように飼育環境が安全で信頼の出来る牛乳を選んで飲むことです。

餌や飼育環境にこだわり、母牛の健康管理を徹底している畜産農家としておすすめなのが、
九州の産直オーガニック食材 九州産直くらぶねっと
が販売している生産者の牛乳や乳製品です。


生産者の吉井さん自身が牛を飼い、その牛乳でつくる乳製品。
「美味しくて健康な牛乳は、健康な母牛から」をモットーに、シリカ技法を取り入れた清潔な牛舎で、健康管理をしています。

飼料:穀類(トウモロコシ・大豆圧片・ふすま・醤油粕・大豆粕・ビートなど/アメリカ・豪州産)・乾草(チモシー・アルファルファー/カナダ産、オーツヘイ/豪州産)・ミネラル類(ビタミンなど)

牛乳は酸化されていないノンホモ(しぼって低温殺菌しただけ)の牛乳です。
冷蔵庫に静置すると容器の上部にクリームができますので生クリームとして、また乳部分は低脂肪乳としてお使いになれます。


普段から牛乳を沢山使っていた家庭で乳に牛乳をやめるということは、考えられない、という方もいらっしゃるかもしれません。今まで慣れ親しんできた生活習慣となっているからです。
それなら、少しでも質のいい牛乳を選びましょう。





牛乳だけでなく、野菜や肉などその他のオーガニック食品を取り扱っており、その品質は安心出来るものなので、是非良いものを選んでいく上で参考にしてみてくださいねぴかぴか(新しい)



まずは身近にある食べ物から変えてみることが出来たら、これから病気に成るリスクを少しずつ減らしていくことが出来ると思います。

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/3749464
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
リンク集
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。