広告

posted by fanblog

2017年08月17日

リウマチ対策の薬草入浴剤がお勧めの理由

リウマチの痛みや神経痛には、温泉がいい
っていうのは常識のように温泉に行くと書かれています。

リウマチは血流が滞って痛みが悪化しますので、
温めて血流をよくすることで、リウマチの痛みは軽減します。

温泉の温熱効果により、筋肉のコリがほぐれ、血流が悪くてパンパンになっていた関節や足がすっきりするのです。
そんなリウマチにいい温泉に毎日は入れたらいいですよね。



375091.jpg



とはいっても、毎日温泉が良いなんて、温泉街に住んでいない限り厳しいものがあります。
そこで、自宅でも温泉のような効果を得られる入浴剤がないかと思い、
雑誌やブログ、ネット上で調べてみました。


そこで分かったこちは、
今や温泉成分入りの入浴剤自体はたくさん商品化されているということです。
しかも、入浴剤はドラッグストアやスーパーなど、身の回りにも販売店がたくさんあり、
手軽に購入できるアイテムです。
どれも、自宅で温泉を楽しめるのを売りにした商品で、体が温まりそうだと
いうことは想像がつきます。


しかし、そんな商品の中でひときわ目を引く商品を見つけました。

それがこちら。
リウマチ・神経痛ケア用 薬用入浴剤【kankai】
です。↑リンクになっています。




他の入浴剤と何が違うのかというと、
体を温めるために入っている成分として、
厳選された和漢の薬草を使用しているところです。


甘草、当帰、生姜、十薬、茯苓・・・


これらの薬草には、体を温めてリラックスさせ、疲労回復や冷え性に最適の薬草です。
更に保湿効果まであるのはうれしい限りです。


また、市販の入浴剤にはよくある、界面活性剤や紫外線吸収剤、シリコンやアルコールなどの気になる化学物質も不使用。
無添加の入浴剤なので、持病があっても安心して使うことができますね。

化学物質がたくさん入った入浴剤は避けましょう。
せっかく体を温めようとしているのに、経皮毒として有害化学物質が体内に入ってきますので、元も子もありません。毒出しをしているつもりが毒を入れてしまっているのです。


しかし、この薬用入浴剤【kankai】は、安全性もこだわっているようで、無添加であることはもちろん、
国内生産で、医薬品と変わらないくらいの水準で管理されているといいます。


夏の暑い日でも、冬の涼しい日でも、1年中体を温めることは大切です。
出来ることなら、半身浴をして汗をかきましょう。

冷え取り健康法でいわれているのは、半身浴です。
この半身浴によって、リウマチが克服したという体験談もたくさん聞きました。

半身浴の効果を倍増させるためにも、和漢エキス配合の入浴剤が一役かってくれそうですね。






この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6602659
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
リンク集
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。