広告

posted by fanblog

2017年04月23日

黒ゴマを取り入れよう!病人のための食養生

ゴマが体にいいということは、テレビメディアや雑誌などでも取り上げられているので周知の事実となりましたね。

なんとなく体にいいからと言って取り入れている人も少なくはないでしょう。
「実際にどんな効果があるの?」
「なぜ体にいいと言われているの?」
「効果的な取り入れ方はあるの?」

ちょっとした知識をプラスできると、症状に合わせて取り入れることもできて、
より効果的に取り入れることができますよ。


ここでは、ゴマの知識を紹介しますので、是非毎日の食卓で取り入れてみてくださいね!


29df97bb66a9a7ddfa6f20e8631db628_s.jpg



■ゴマで食養生
東城百合子さんの「家庭で出来る自然療法」には、ゴマを取り入れるようにと、様々なページで紹介されています。







「家庭で出来る自然療法」では、ゴマは白よりも黒を取り入れるように書かれています。
黒い方がカルシウムが多く、病人にはよいとのことです。

しかし、黒では見た目などの問題で白を使うのもよいとされています。
いずれにしても、ゴマには病人のために足りない栄養素を補うのになくてはならないものなのです。




このようなことから、自然療法では玄米ごはんにすりごまをかけることが推奨されています。
そうすることで、玄米ごはんには足りないタンパク質やビタミンを補うことができるのです。
※固いゴマは消化されにくいので、すり潰すことで消化吸収を助けます。すりごまを取り入れるようにしましょう。



病人の食養生にいいとされるゴマですが、それだけではありません。

ゴマには、非水溶性の食物繊維が豊富なため、腸内の便のかさを増しや腸の蠕動運動を促進します。
更に、ゴマの脂質のオレイン酸は小腸で吸収されにくいため、大腸で潤滑油の役割をしてくれます。



もうお分かりですよね。
腸内の動きを活発にしてくれて便秘の改善効果も期待されているのです。



病気の改善や美容のためには、まずはデドックスが必要です。
不要なものを出してしまわなければ、いくらいい栄養素を取り入れたところで吸収されません。
万病の原因ともされる「便秘」を予防するためにも、是非取り入れていきたい栄養素になります。


f56d8eb84beeaa93ee5efda17de637a4_s.jpg




■ゴマでアンチエイジング
「ゴマでアンチエイジングができるって聞いたことがあるけど本当?」

確かに、テレビCMなどでゴマのセサミンがいいとしてサプリメントが紹介されていたり、
モデルさんが愛用していたりと、何かと注目の成分が含まれています。
>>黒ゴマのサプリはこち

ゴマに含まれているセサミンには、抗酸化作用があります。

老化=酸化

ですから、酸化を抑えてくれる働きは注目されているのです。
セサミンは細胞を参加させる原因である活性酸素に直接作用することが確認されています。
(サントリー研究所『セサミンの抗酸化作用』)
体内の活性酸素の80%は肝臓から発生していますが、セサミンは肝臓に直接作用をしてくれるため、抗酸化作用があるとして注目されているのです。

他にも、肝臓の機能を助けるため二日用の防止や悪玉コレステロール(LDL)を低下させる効果も期待されています。


ゴマはスーパーなどでも簡単に手に入る食品で、
美容にも病気の克服や予防にも効果的なので、
是非毎日の食事で取り入れていきたいですね。



より美味しく取り入れるためにも、ゴマを使ったレシピもレシピサイトや本で紹介されていますので、是非調べて取り入れてみてくださいね!




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6196487
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
リンク集
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。