広告

posted by fanblog

2017年02月23日

花粉症の原因は花粉ではない!?

花粉症を発症しないためにも花粉を避けましょう。
なんてことはよく耳にしますが、それなら花粉症は大昔からあったはず。

最近になっての罹患率は尋常じゃないほど増えています。

その原因は何なのか、よく考えてみる必要があります。

b89d42f1d699ed1ecd811fea00caf540_s.jpg



現代人の食生活・・・。
食品添加物などの化学物質をとりすぎていませんか。
これらをとりすぎると、アレルギー体質になるといわれています。

加工食品ファストフードを食べていませんか。白砂糖をとりすぎていませんか。
これらは陰性食品。もちろん食品添加物がたくさん含まれています。
体を冷やし、交感神経優位に傾き、アレルギーを発症しやすくなります。


花粉症の原因は花粉ではなく、
アレルギー体質になる食生活にあるのですね。
花粉はアレルギー症状を引き起こすアレルゲンであり、花粉症の原因と言われていますが、
『花粉をアレルゲンと認知してしまう体質になった食生活』にこそ原因があるのです。

なので、いくら花粉を防いでも花粉症は改善しません。
薬で押さえつけても、体質は変わらないばかりか
余計に悪化しますので、アレルギー体質を改善する必要があります。








今や、小学生の3人に1人は何らかのアレルギー症状を抱えているという、大変な時代になりました。

今一度、食生活を見直す必要があります。



安ければいい?
便利ならいい?



本当にそうでしょうか。

私たちは、食べ物を食べて命をつないできました。
その食べ物が食品添加物で加工された命のない食べ物になっているのです。
そんなものを食べて、果たしてこれから先、命はつながっていくのでしょうか。



花粉症を予防するなら、まずは日ごろの食生活を見直す必要があります。
食生活の見直しといっても、現代栄養学のような1日30品目食べて、カロリーやタンパク質などの値を厳密に測る必要はありません。現代栄養学がすべてではありません。


要は、命ある本物の食べ物を食べることです。


例えば、普段食べている白米には命はありません。
白米をいくら水につけても芽は出ません。
白米より玄米を選びましょう。
玄米には発芽するだけのエネルギーがあり、現代人に不足しがちな栄養素が多く含まれています。


例えば、昔ながらの製法で発酵熟成された無添加の味噌を使いましょう。
みそ汁は世界中で健康に良いと注目されている、日本が誇る発酵食品です。
しかし、残念ながら、スーパーなどで売られている味噌には化学物質が加えてあります。
まがい物が一般的になっているのです。


醤油やみりんなども同じです。


これらを本物の調味料に変えるだけでも、アレルギー体質は格段に改善します。

IMG_1181.jpg


全てを無添加の食品にする必要は必ずしもありません。
可能な限り無添加や手作りが一番ですが、できない場合はせめて普段使う調味料だけでも本物を使いましょう。特に「味噌」は、日本人の健康の源と言っても過言ではありません。
多くの著名人も注目していますし、様々な健康誌健康本、自然療法、テレビメディアなどでも言われています。
本物の味噌を、そしてできれば手作りをした味噌を毎日いただきましょう。



発酵食品を毎日取り入れて腸内環境が整えば、あらゆる病気は改善に向かい、病気に負けない強い体になります。腸内環境が変わるためには最低でも2週間ほどはかかるとのことなので、毎日取り入れることが大切です。


腸内環境が整うと、ちょっとやそっとのウイルスや菌には負けない、強い体になりますし、
アレルギー体質も改善に向かうでしょう。

実際に食事の改善でアレルギー体質が改善した方の話をよく耳にしますし、私自身もアレルギー疾患であるリウマチを完治させました。


体験があるからこそ、言えるのです。
命ある食べ物をいただきましょう。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5981280
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
リンク集
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。