広告

posted by fanblog

2016年12月14日

父がぎっくり腰に!?自宅でできる対処法とは

先日父親がぎっくり腰になってしまい、とても辛そうでした。
病院に行っても、とりあえずレントゲン撮って、何もなければ
注射やシップ、飲み薬といったその場しのぎの痛み止めを使うことになります。


そこで、病院に行かずに治すために自宅でできる対処法を行いました。
すると、とても気持ちがよかったみたいで、
数日後には、「だいぶ楽になった」とのことで、腰痛は軽減し、今では回復しました。


このように、腰痛は急に起こることがありますよね。
そこで、自宅でできる腰痛の対処法を紹介します。


まず行ったことは、びわの葉温灸療法とびわの葉シップです。
びわの葉には、痛みを軽減させてくれる効果があり、
日本では昔から自然療法で重宝されてきた薬草です。

e421b720c49a95ffc7d5621ae7a96b56_s.jpg


まず、びわの葉温灸療法を、おなか、肝臓、手と足の三里のツボを温めます。
その後、腰の痛いところにビワの葉当てて、温めたコンニャクを上から当てます。(ビワ葉コンニャクシップ)
3分後にコンニャクシップをとり、冷たいタオルで拭きます。
※ビワの葉は生葉を使い、表の色の濃い方を肌に当てます。
※コンニャクは、沸騰したお湯に入れて10分ほど湯がきます。


ぎっくり腰になるときは、胃腸が弱っていたり疲れがたまってるときにおこります。
食べ過ぎ飲みすぎをせず、無添加のもので胃腸に負担をかけないように気を付けましょう。
溜まっている毒素や疲れをとってしまいましょう。
内臓が冷えている可能性もありますので、足湯や半身浴をして体を温め血流をよくします。


これらのことを行い、病院に行かずに痛みは改善したようです。
自然療法の本や、冷え取り健康法の本にも詳しく載っていますので、興味のある方はぜひ読んでみてくださいね。





>>こむら返りに【葉酸サプリメント】






posted by るる at 21:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 老化予防
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5720023
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
るるさんの画像
るる
病気を治すのは自分自身の免疫力です。 自分の体を見つめなおし、病気の原因となる生活習慣や食生活を見直し、必要な栄養を取り入れていきましょう。 ここでは、難病を克服した自身の体験をもとに、病気にならない生活習慣を紹介します。
プロフィール
カテゴリーアーカイブ
ファン
リンク集
ノキシジル
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。