パッティング

皆さんこんばんは月笑顔

本日もパッティングの話をします。

先日の話ですが、朝にハリーはマスター室の外に出て、お客様のキャデイーバック

積みをしておりましたところ、メンバーさまが練習グリーンで練習をしておりました。

なんとなく、気になって見入っておりましたが、つい気になってアドバイスを

してしまいましたびっくり

何が気なったかといいますと、ストロークでインパクト直前に力を抜いて緩めてしまって

いました落ち込み

そのため、インパクトでヘッドがブレてしまったり、必要以上にフォローが出てしまい

うまく距離がだせず、おまけにコントロールが悪くなり、カップインできないでいました落ち込み

本人は、肘が痛くてつい緩めてしまっているとのことでいた。犬

本当にそれが原因かどうかはわかりませんがウインク

パッティングはアドレスの時からグリップをしっかりと握り、ストローク中緩まないよう

に注意しましょうびっくり笑顔




久々のラウンドレッスン!

皆さんこんばんは、最近ブログを書く時間がとれず久々の更新です落ち込み

先日久々に希望丘CCでラウンドレッスンをしてきました!笑い

レッスンの生徒は現在地元筑波ジャンボリーでレッスンしてる、お二人です。

ハリー自身もゴルフをするのは久々で、すっかり楽しんでしまいました笑顔































グリーンが意外に転がりがよく、アンジュレーションもあり

難しい感じでした。

二人とも以前に比べ、上体腕振りが減り、ボールがとても

安定してきました拍手

二人の問題点は、目標に対して右を向いてしまい、いくら注意しても

打つまでに、足踏みしながら右を向いてしまいます。

その為、毎回ルーティーンをしっかりチェックしながら

ラウンドを行いました笑顔



パッティングはイメージ!

皆さんこんばんは月びっくり笑い

今夜はパッティングのお話をします犬

皆さんもよくご存知のヨコシン(横田真一プロ)はジュニア時代パッティングの

名手だったそうです拍手

プロ入り前は何も考えずにうまくいっていたそうです。

プロ入り後はさらにレベルアップをめざし、打ち方をマスターしようとしたそうです。

ところが、完璧な打ち方で打ったつもりでもカップインしないことが多くなってしまった

そうです。落ち込み

理由はどくらいの距離を、どの方向に打てば良いかなどカップに対する意識が薄れて

しまっていたそうです笑顔

その後打ち方の意識を忘れイメージを意識することでカップインの確立が高まっていった

そうですびっくり

ヨコシン(横田真一プロ)のイメージを1つ例にあげますと、ボールが鉛でできているかのように

重いボールをイメージして打つことだそうです。笑い

そうすると、スムースに転がるイメージとカップにボールが落ちるイメージがわき

距離感が生まれるそうです笑顔

皆さんはどう思われるでしょうか・・・?笑顔

昨日のレッスン!

昨夜はいつもの出張レッスンがあり、筑波ジャンボリーゴルフにてレッスンをしてきました。

その日の生徒さんはとても勉強熱心なのか、沢山のゴルフ雑誌を読み、あの本では

こう言ってたとか、こう書いてあったと説明してくれます。笑顔

がしかし、皆さん気をつけなければいけないのは、雑誌でのお話は皆さん自身を対象にした

内容ではないということに注意しましょう!

その雑誌を読んでいる人の症状を見極めたレッスンではないので、読み手にとって本当に

合っているのかは疑問なのです落ち込み

ですので、レッスンはやはり実際にティーチングプロに直接見てもらったほうが良いと

いうことなのです。笑顔

雑誌に書いてあることは決して間違えではないのですが、皆さんに合った内容かは

見極めが大切だということを覚えておきましょうびっくり笑顔

ハリーのお勧めはBIGBOXのダンロップスクールでしょう!笑顔

是非足をお運び下さい走る

三野プロこんなところでいかがでしょうかはてなウインク

チッピング

こんばんは月笑い

先日、メンバー様がアプローチが上手くいかないので、教えてほしい

と尋ねてこられました笑顔

そこで早速、当クラブのアプローチ場にて、レッスンを行いました笑顔

内容は、グリーンエッジから転がして寄せたいのだけれど、ボールが上がってしまい

ショートしてしまうことが多いとのことでした笑顔

スウィングを分析してみますと、リストの使いすぎと、インパクト時の左サイドの

伸び上がりにより、インパクトですくい気味に打ってしまっていることにありましたびっくり

対処法として、パッティングのスタイルに構えさせ、リストを使いすぎないように、

逆オーバーラッピングで握ってもらうことで打ってもらいました笑顔

そうすることでインパクト時のクラブヘッドの入射角とロフト角を安定させ適度なスピンを

かけながら、ピンによる確立が高まります。笑顔

これを、別名ワンレバースウィングと呼びますびっくり

ぜひ参考にしてみてください笑顔

それとこれを見た方は、是非マスター室まで訪ねて来てみてください笑顔

バディー脳への第一歩

皆さん今晩は!

今日は興味のある記事が載っていたので紹介します笑い

ゴルフダイジェストのチョイスという雑誌なんですが、脳にはバーディーが獲れる

バーディー脳とボギーを打ってしまうボギー脳があるそうですびっくり

その鍵は脳の中にある海馬という部分が大きく関係しているようです馬

海馬は記憶を蓄積する倉庫で、色々な情報を記録するところだそうですびっくり

なので、良いことも悪いことも記憶してしまい、その記憶がプレー中に影響を及ぼす

のだそうです落ち込み

良い記憶を引き出す事ができれば、バーディー脳・パー脳になり前頭連合野から運動野へ

神経経路がスムースにつながり、体を思い切りきり使うことができ、上手く

プレーすることができるそうです。

それとは逆に、マイナスの記憶を引き出してしまうと、ボギー脳・ダボ脳になってしまい

運動野への神経経路がブロックされ、体がスムースに動かなくなり上手くプレー

できなくなってしまうようです。落ち込み

大事なことは、常に冷静で客観的に自分のプレーを分析できるようにしておくことで

その為には、自分のスウィングの悪い癖などをよく知り、ミスが出たときにも冷静に

判断できるよう練習することです。びっくり

また、自分のリズムや流れを変える方法を用意しておくことが大切でしょう笑顔




ウェッジについて!

皆さん今晩は笑い

今日はウェッジの話をしたいと思いますゴルフ

最近ではさまざまなウェッジがありますが、今回はバランスについて

お話します。笑い

まずは重いタイプ(D2以上)は、重さの効果で芝に巻けずらく、ヘッドの抜けがよいことが

特徴です!

夏場で芝が元気な深いラフなどには使いやすい半面、スピンがかかりにくいのが

特徴です。

一方軽いウェッジ(D1以下)はスピンがかかりやすいのが特徴で、テクニシャンと呼ばれる

プロの多くは軽いウェッジを使っているようです。

ただし軽い為に芝の抵抗負けやすい傾向にあり、コントロールが難しいようです。

皆さんはどちらを選びますかはてな笑顔

コースでの物理的ルール

コースではスウィングのカタチにこだわらないことが大切です笑顔

まず、物理的な根拠をしっかりと理解しましょうびっくり

ボールはなぜ曲がるのでしょうか?

それは3つのスウィング軌道と3つのフェースの向きによって9種類の弾道が

生まれます。

それらの、物理現象をわきまえながら自分なりのルールをつくっておくのですびっくり

例えば、フックボールはスウィング軌道に対してフェースがクローズでインパクトしてしまう

為に起きてしまうので、アドレスでフェースを開いて構えようなどと自分なりのルールを

もってプレーすることが、コースでは大切です。

コースでマニュアル通りの球の位置だとかフェースの向きが真っ直ぐでないと

いけないと考えてしまうと、常にアンジュレーションやライの異なる実践では、不向き

なのです落ち込み

ただし、準備として練習場では基本的な動きをしっかりと勉強しておき

わからなくなったら、基本を思い出すことも忘れてはいけません学校

話を元に戻しますと、コースでは物理現象をわきまえながら球筋と弾道の高低

イメージし、自分なりのルールを意識しながらラウンドをしてみましょう力こぶ

ちなみに、佐久間馨さんの著書「練習嫌いはゴルフがうまい!」本

に佐久間さんなりの自分流のルールが書いてあり、意外におもしろいですよ星星星






明日は月例!

今晩はびっくりハリーのゴルフクラブでは

毎月の第2日曜日に月例を実施しておりますゴルフ

今月までは、月例のティーの位置が毎回同じでしたが

来月より、毎回位置を変えることになりました笑顔

ゴルフ場ではティーグランドの位置でかなり変わってしまうのです笑顔

最近は参加人数は結構増えてきたのですが、まだまだ競技思考の方が少なく

1ボールや、マーカーによるスコア記入、アテストなど慣れておらず

上手く出来ない方が多いです落ち込み

ハリーとしては将来競技志向でレベルの高い月例にし、クラス分けなどができたらと

思っております初心者

ナカジーと練習ラウンド!

皆さん!得に馬場の皆さん!音量

本日は、ナカジープロが来週競技に出るので、その為の

下見練習をしてまいりました笑い

やはり雨男雨ナカジーのおかげさまで、雨雨でした落ち込み

脾肉なのは、プレーが終わって温泉から出た頃には太陽ておりました・・落ち込み

まずは、その模様をカメラお見せしましょうびっくり
















ナカジープロは、念入りにヤーデージブックを見ながら、下見をしておりました笑い

そこでナカジープロが囁きましたびっくり

何を言うのかと思ったら、「あっびっくりそうだ。シューズ買わないと」とか

「ウェアー間に合うかなぁ〜!」とか、「レインウェアー買わないと」とか

余裕なのか、意味不明の心配をしておりました落ち込み

ハリーはお遊びで練ランなので、スコアは今一でしたが、愉しみ

ながらプレーすることができました拍手

最近はハリーもクラブを変え気分転換をしたせいか、飛距離がアップしてきました拍手

下の写真は快心のドライバーショットでした〓




ただ、アイアンも飛んでしまい!

奥にこぼれ、上手く寄せた

のですが、入らずのボギーでした落ち込み

ナカジープロに来週の競技は是非頑張って

もらいたいです力こぶ笑顔










    >>次へ