目標に正しくアドレスしていますか?

1.jpg



皆さん今晩は

今夜もご訪問ありがとうございます。

本日は横浜系ラーメン清六屋大関会長

と地元のゴルフ場でゴルフを楽しんできました!

そうした中コースに行くとその雄大な風景に自分が何処を

向いてアドレスしているのか

分からなくなってしまうことがあります。

今回はアドレスで何処を向いているのか分からなくなってしまう時

について説明したいと思います。

アドレスの手順として、球の後方から目標を確認しましょう。

そしてその飛球線上で球の約1mくらい先にディボッドや枯れ芝

といった目印を作り、その目標と球とを結ぶ飛球線を

自分の頭中に作ってみてください。

その後自分で作った飛球線に対して正確なアドレスを作れば、

向きの正しいアドレスを取ることができます。

そうしたアドレスを行ったあとでも違和感を覚えるようであれば、

アドレス時に目標を見る見方が

適正ではないということが言えるでしょう。

南筑波デジタルクリニックでは4ホールレッスンの際に、必ずターゲット棒を

置いて練習させるようにしています。