正しい下半身リード

皆さん今晩は

今夜もご訪問ありがとうございます

先日は霞ヶ浦CCにおいてアカデミーを開催してまいりました。

「腕がスイングの“ボス”でなければいけない」

byボブ・トスキのことばですが

皆さんはどうお考えでしょう?

正しい下半身リードとは、

ダウンスイング(切り返し)を上半身ではなく、

下半身からスタートすることをいいます。

倉本会長いわく

「体の部分じゃなく、実際にはクラブヘッドが球を打つんだから、下半身リードしていようが、クラブヘッド

を振らないことには意味がないんですよ」

「多くのプロ(上級者)は、下半身リードを『追い越す手の動き』ができている」

事が前提のお話となっております。

下半身リードは高性能エンジンです。

腕が振れない時に搭載してもスイングがバラバラに崩壊してしまいますが、

腕が振れるようになってから搭載すれば飛距離アップに大きく貢献してくれます。

腕の動きをしっかりと理解すことから始めることで

正しい下半身リードをすることが可能になります(^v^)

    >>次へ