クラブとスウィングの愛称

皆さんこんばんは月

本日もご訪問ありがとうございます笑顔

試打会で各地を周り半年となりました笑顔

沢山のスウィングを目にしてきましたが

ほとんどの皆さんは、スウィングの

形を気にしており、クラブはあまり

気にしていないようです落ち込み

ゴルフのスウィング論は、道具によって

変化してきていますゴルフ

クラブのシャフトが木のシャフトだった頃

は、オーバースウィングが当たり前でしたびっくり

近頃はコンパクトなスウィングになって

きています笑顔

また、昔はパーシモンにスチールのみでしたが

現在は、色々な素材でクラブが

作成されプレーヤーに応じたフィッティングが

可能となりました笑顔


ゴルフの上達には、クラブ+スウィング+コースマネジメント

の3つで考えていくことが大切なのですびっくり
笑顔
    >>次へ