広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

パッティングの極意!

皆さん今晩は月

今夜もご訪問ありがとうございます笑顔

今夜は、さまざまなグリーンの速度に対応できる

転がりを身につける練習法をお話します拍手

パターには4〜8ぐらいのロフトがあります。

これを正しくストロークできると、順回転の転がりの良い

球を打つことが出来ます笑顔

練習法

 @ボールのやく5センチ弱前にコインを置きます。

 Aパターのロフトを意識し、ロフトに忠実に構える。

 B距離は3メートルぐらいで練習する。

正しくストロークが出来ると、ボールはコインの上を越え

スムースにころがります。ゴルフ

ぜひ、試してみてください笑い

今の季節は、芝が枯れ、ボールを上げるよりも転がすほうが有利

です。グリーンの外でもパターを積極的に使うことをお勧めしますOK
    >>次へ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。