春の宿泊レッスン!

DSC_0061.jpgDSC_0060.jpg


皆さん今晩は

今夜もご訪問ありがとうございます。

昨日サンヒルズゴルフクラブ

本日プレステージカントリークラブ

2日間に渡ってレッスンをして参りました。

ラウンド形式のレッスンのため

普段のウィーナーズゴルフアカデミーでは見られない

スクール生の姿を見ることができ

新しい発見がありました(^v^)

桜満開!

皆さん今晩は

今夜もご訪問ありがとうございます。

昨日は霞ヶ浦GCで本日はスプリングヒルズGCと

2日間に渡りウィナーズアカデミーを開催してまいりました!

桜が満開でとてもきれいでした。

半袖でレッスンができる陽気となり

2日間は素晴らしいゴルフ日和となりました(^v^)!



久々のフィッティングレッスン!

皆さん今晩は満月

今夜もご訪問ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

先日、タイトリストヘビーユーザーの方をレッスンいたしましたわーい(嬉しい顔)

ドライバーは915 D3 9.5 スリーブはD4でしたゴルフ

シャフトは手元調子

ショットの内容は、引っかけの低いスライスが出ていました

スイングを見ますと

極端なアウトサイドインで原因は、切り返しにおいて上体からの始動

によるものでした。

アウトサイドインの軌道を修正するための、手元調子のシャフトをチョイス

することは良かったのですが、安易に弾道を上げるために

スリーブをD4にしてしまったのがいけなかったように感じました。

話によるとアクシネットのセールスによるアドバイスを忠実に

守っていたようですが、まずはスリーブをあまり動かさないことが大切です。

フェースアングルは最終手段で

シャフトを主体に考え、まずはA-1で良い球を出るシャフトを装着させることが大切です。

そして微妙なボールの曲がりを、スリーブで調整することが大切だと思います。

その生徒さんはスリーブをA-1にすることと

正しい切り返しのタイミングを指導することで

かなり、良いショットが打てるようになりました(^v^)





桜満開!!

DSC_0059.jpg
皆さん今晩は

今夜もご訪問ありがとうございます。

大分春らしくなりました。

夕方開催の4ホールレッスンも日が伸びてきたため

ついうっかり、5時過ぎまでやってしまいました(*^_^*)

3連休!

DSC_0013.jpg

皆さん今晩はやや欠け月

今夜もご訪問ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

皆さんはこの3連休どう過ごされましたか?

ハリーは

大忙しでした!ぴかぴか(新しい)

初日はセゴビア、2日目は越谷ゴルフ倶楽部、本日最終日は南筑波デジタルクリニック

でした!グッド(上向き矢印)

ハリーにとってはある意味充実した3連休でした!わーい(嬉しい顔)



遠心力を意識して飛ばす!

皆さん今晩はやや欠け月

今夜もご訪問ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

本日は素晴らしい日和でした!晴れ

とても暖かく、ゴルフがしやすい1日となりました!ゴルフ

多くの皆さんは飛ばしたいと思い

自分で早く振ろうとか、強く振ろうと

意識しすぎてませんか?

飛ばすにはインパクトでヘッドスピードを最大にすることが条件です。

そのためには、できるだけリラックスした状態で大きなスイングが必要です。

なので、まずはボールを打つことだけではなく

素振りをしっかりと行い

クラブの重みで振ることがとても大切なのです。

竹棒き等を利用し、クラブの重みを実感しながら振っていきましょう!パンチ


当然ウェイト器具を使って基礎体力を高めるのもいいですが、少し重めのクラブを使ってボールを打てば、

スイングしながら必要な部分が鍛えられますからかなり効果があると思います。


井出プロIN南筑波!

DSC_0053 (1).jpg

皆さん今晩はやや欠け月

本日もご訪問ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

2月より晴れ

井出志穂プロによるレッスンを

南筑波にて開始致しましたゴルフ

とても好評で、ハリーも心強い仲間ができました(^v^)グッド(上向き矢印)

プリショットルーティーンの重要性!

TOPaflo_HXEA059328-01.jpg


皆さん今晩は

今夜もご訪問ありがとうございます。

今夜はいかにショットを安定させるか?

そのための秘訣をお話いたしましょう!

ショットに入る前に 繰り返えし行う 同じ動作や心の準備のプロセス

のことを プリショット・ルーティーン といいます。

五郎丸さんで有名になりましたが

ゴルフではとても大切なことなんです。

何時も同じ手順で構えに入ることで、ショットの成功率を高めるために、


極めて 有効なものだと 広く 認知されています。

どんなショットをするのかに係わらず、毎回、ほぼ同じ手順で行うのが

プリショット・ルーティーンですが、そのステップや具体的な動作は

人によって大きく異なり、それを行う理由は

ただ単に 一連の動作を 毎回 同じにすることで

スムースにショットに入ることを目的にするだけでなく、

その間のチェック・ポイントや思考パターンも同じにすることで、

ネガティブな考えなどが入り込む余地を排除し、集中力を最大限に高めることでもあります。

皆さんも、コースに出たときだけではなく

日頃の練習時にもやっておくことが大切です!(^v^)

フィッティング?レッスン?

DSC_0267.jpg


皆さん今晩は満月

今夜もご訪問ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

最近耳にするのですが耳

トラックマンを使って

レッスンをしているところもあるようなのですが

自分は疑問に感じますexclamation&question

タイトリストツアーバンフィッティングしていたときに

アメリカ本土ではトラックマンを使用していた

話は耳にしたのですが、基本は参考程度のようです。

やはり、フィッターの目利きが最優先で行っているようです(^v^)

なぜならトラックマンは万能ではありません。

トラックマンという機器は、一言で言うと、インパクトの瞬間のクラブ

の軌道や機能とその後のボールの軌跡や回転等を測定する機器です。

クラブのフェースが返ってしまう数値(フェースローテーション)

実はこの数値はトラックマンでは測定出来ません。

ボールがフェース面のどこに当たったのか?という数値も測定できません。

このように飛びに影響する人間の体の動きやインパクトの詳細なデータがすべて

数値で表されているわけではありませんから、トラックマンのデータ解析こそが

上達のすべてと位置づけていいというのは疑問に感じます。

クラブフィッテングには有効なのかの知れませんが

スイング形成にははっきり言って向いていません。

南筑波デジタルクリニックにおいては

データーは単なる目安であり、基本はどのようなスイングをしているのかが

重要です!

南筑波デジタルクリニックにおいては、スイングそのものを

細かく分析し、適切な練習法を指導いたします。

是非、南筑波デジタルクリニックにご来場ください!(^v^)



トップでの伸びあがり!




皆さん今晩は

今夜もご訪問ありがとうございます。

本日はトップオブスイングでの

伸びあがりについてお話いたします。(^v^)

練習方法としては、右足に20cmくらいの高さの台を踏んで

打ってみるとよいでしょう!

それができたら高さを変え、

最後は何も置かずに打ってみましょう!

ゴルフスイングでの膝を曲げる角度が僅かですので、

もし伸びてしまったらそれだけでもミスショットになることはお分かりだと思います。

飛ばしたいという気持ちが右ヒザを曲げておくという重要なポイントを忘れさせてしまうのです。

すこし大袈裟なくらい右膝を曲げておく意識が必要です。

そしてスイングの欠点を修正しようとするときはスイングスピードを遅くし、

振り子のイメージやリズムを忘れてはいけません(^v^)


<< 前へ     >>次へ