ブルース・リーの名言

yjimage.jpg


皆さん今晩はやや欠け月


今夜もご訪問ありがとうございますわーい(嬉しい顔)

先日の全米オープンですが、プレーヤーにとって

かなり厳しいコース設定だったようですねたらーっ(汗)

ブルース・リーの名言、「Don’t think. Feel!」(考えるな、感じろ)パンチ

「考え始めたら駄目。ここはヤマ勘でいけ。楽しんだらいいんだ。神経質になったら1ラウンドで頭が痛くなるぞ」

と松山選手に青木プロがエールを送っていたようですが。

ハリーも子供のころから、ゴルフと少林寺をやってきましたが

ゴルフと格闘技とても共感できる点が多いと感じた

言葉の1つでしたexclamation


トラック1台分のボール

皆さん今晩は月

本日もご訪問ありがとうございます星

昔、沢山のボールを打てば打つだけ、成果が出ると云われていた

時代がありました。メモ

「トラック1台分のボールを打たなければ、シングルになれない」

という神話が語られるようになり、プロも数多くの

ボールを打ち、そのため多くのプロは腰痛になり、腰痛になることが

プロの間で勲章だったそうです。

がしかし、この神話は間違いなのです笑顔

技術的なスキルをアップさせるには、確かに繰り返しボールを打ち

そのときの筋肉の動きを、脳に記憶させることが重要なのですが、

筋肉が疲労してくると、脳の指示通りに動かなくなるため、脳が

いくら正しい指示を出しても、筋肉はそのとおりに動けず

悪い打ち方がみについてしまうのです。落ち込み

ですので、球数を無駄に打つのではなく、テーマを持って

練習し、疲労してきたら無理をせず、休むことが大切なのです笑顔電球

ちなみに脳が記憶するのは、練習しているその瞬間ではなく、少し

たってから記憶されるそうです笑顔