オールド・マン・パー!!

ボビー・ジョーンズ(1902年生まれ、1971年没)

今夜は、ボビー・ジョーンズについてお話した

いと思います。笑い

まもなく、石川遼君が出場することで話題に

なっているマスターズが開催されますが、実は

ボビー・ジョーンズがマスターズ・トーナメント

を創設したんです。笑顔

彼は14歳でなんと全米アマに出場。18歳では

全米オープンにも駒を進めた。

21歳で全米オープン、22歳で全米アマも手に

入れた後25歳で全英、全米両オープンを制し

たのです。

そしていよいよ1930年、28歳のとき1年のうちに、全英全米

両オープンと、全英全米両アマを制しアマチュアとしては空前

絶後の大記録を達成したのです。

この時に、グランドスラムという言葉が、始めてゴルフ界にで

きて、初のグランドスラマーになったのです。拍手鐘

また、《オールド・マン・パー》と言う名言を残したことでも有名です。

パーおじさんと仲良くなること言うことです。

つまり、パーというものに対して自分のゴルフのゲームプランを立てるということ

なのです。

その他数々のエピソードを残し、唯一アマチュアとして活躍した選手で

多くの人に慕われ69歳で逝去されました。

以前紹介しました、中部銀次郎さんは日本のボビー・ジョーンズと言われている

のです。ゴルフ笑顔








この記事へのコメント