ウォーミングアップの効果について

毎朝マスター室から外を眺めていると

ウォーミングアップをしている光景が良く見かけられます。

寒い季節には得に大切ですよね笑顔びっくり

今日はウォーミングアップの意味や効果について説明したいと思います。走る

ウォーミングアップの目的にはその人の能力を最大限に引き出す効果があります。笑顔

@筋肉を温める

 筋肉の温度を高めると、持久性が高まったり、疲労を軽減できます。

A中枢神経に刺激を与える。

 大脳が興奮状態になり反応が早くなる。

B呼吸循環器の準備

 呼吸循環器の働きを高め、激しい運動中の事故を防ぐ。

C障害の予防

 筋肉の弾力性や間接の可動域を広げ、筋肉痛や肉離れなどを防ぎ
 障害予防的な働きがある。

D精神をコントロール

 過度の緊張を解いたり、集中力をアップさせる。

最後に忘れていけないのはクーリングダウンです。ウォーミングアップと

同じように、ジョギングやストレッチングを行うことで、運動後の

早期疲労回復と事故防止の重要な役割を果たすことが出来ます
笑顔











この記事へのコメント