アドレスの重要性!

皆さん今晩は星

今夜もご訪問ありがとうございます。笑顔

ボールが曲がったり、上手く当たらない原因について

ゴルファーの多くは、振り方が悪いからと思っている人が

多いようです。笑顔

ところが違うんですびっくり上手くスウィング出来ない 人

の多くはアドレスなんです。

先日の大阪試打会場で、沢山のスウィングを見てきましたが、

ミスの多くは、アドレスでした笑顔

その日はレッスン会では無いので、そこには一切触れてはおりませんが

とても気になりました落ち込み

つまり、足元は体の土台ですから、下が狂ってしまえば全体の向きに

大きな影響を与えます。

ここで勘違いしやすいのがつま先の向きです。左足のつま先は少し

目標に向け(開く)て構えるので、つま先を結んだラインが左方向

を指すため、正しく構えているか確認がしにくいのです。

つま先を開く度合いが大きくなれば体全体の向きも微妙にズレる事になる

ので、かかとのラインを基準にして正しい方向にしっかり構える事が大切です。

また、上体は地面に対して垂直に構えするがあまり、右肩が前に出てしまい

目標より左を向きすぎてしまいます。落ち込み

基本は目標線に対して、平行に構えることが大切です猫

(正面から見ると、左グリップより、右手グリップが下にあるため、

 右肩が少し下がって見えることがポイントです)

正しい方向に正しく構える事ができていない場合は、アクシデント

でしか目標にボールは飛びませんびっくりウインク


この記事へのコメント