ゴルフにおける疲れについて!

皆さん今晩は月

本日もご訪問ありがとうございます笑い星

今夜はゴルフにおいて、疲れる原因をお話ししたいと思います。走る

ゴルフは性質の異なる運動動作を繰り返し行うスポーツだそうです。

つまり、無酸素運動→アネロビクスと有酸素運動→エアロビクス

の2つの運動動作から成り立っております。笑い

アネロビクスとは、酸素をエネルギー源として使わず

筋肉内にあるATP(アデノシン三輪リン酸)と筋肉が備蓄している

グリコーゲンをエネルギー源として行う運動のことで、この運動は

ゴルフでは、スウィングにあたります。力こぶ

これに対し、エアロビクスは酸素をエネルギー源とした運動で、

ゴルフに置き換えると、歩きの部分にあたります。走る

そしてゴルフプレーに要する時間は約4時間として、1回のスウィングに

かかる時間は、多く見ても2秒です。

100回のスコアでラウンドしたとして、素振りなどの時間も含め

2分はかからない計算になります。

ということは、疲れる原因は歩行にあるといえるのです。落ち込み

つまり、ゴルフをしていて疲れやすい人は、日頃からウォーキングやランニ

ングなどで、基礎体力を作っておく事が大切ですびっくり

特に後半スコアを崩してしまう方は、体力不足が考えられますので

要注意ですびっくりウインク


この記事へのコメント