広告

posted by fanblog

2018年04月24日

streamlink でストリーム動画をキャプチャーする

streamlink でストリーム動画をキャプチャーする

streamlink に対応しているサイト一覧

インストール:Installation

Windows Binaries をクリック
1.jpg

Stable releaseからstreamlink-0.11.0.exe をダウンロードします。
2.jpg


インストーラー付きなのでそのままダブルクリックでインストールを開始してください。

出来上がったファイルはC:\Program FIles(X86)\streamlinkに保存されています。

基本コマンド

Windowsのコマンドプロンプトからコマンドを打って、録画出来ない?ということは無いと思いますが、もし出来ない!という場合は python をインストールしてください


python 



Windowsのコマンドプロンプトを立ち上げ。

streamlink 動画のアドレス --default-stream best -o output.ts

を入れると C\以下に output.ts として保存されます


コマンドプロンプトなので、対話型のバッチファイルを作成してみました。

以下をメモ帳にコピーして bat 拡張子付けてディスクトップ等に保存してください。

録画だけをするバッチファイル
----------------------------------------------------

@ECHO OFF

setlocal

rem 初期化
set USR_INPUT_STR_A=
set USR_INPUT_STR_B=

rem 入力要求
set /P USR_INPUT_STR_A="URLを入力してください: "
set /P USR_INPUT_STR_B="ファイル名を英数字で入力してください: "
rem 入力されたURLとファイル名を使用して録画をする
streamlink %USR_INPUT_STR_A% --default-stream best -o C:\test\%USR_INPUT_STR_B%.ts

endlocal
:EXIT

echo.
echo 録画が終了しました。キーを押すと終了します

pause



--------------------------------------------

説明

C\testフォルダは予め作っておいてください。

このフォルダは任意に書き換え可能です。

録画後、C:\testフォルダに指定した名前のtsファイルが保存される。
mp4等に変換する場合はFFmpegか、MediaRecode 等で変換する

MediaRecodeの場合は音声を平均化(ノーマライズ)しておくと聞きやすくなる



録画後、TSファイルをMP4に自動変換する

一応書いてみました。必要な方は、使ってみてください。
C\FFmpeg\bin フォルダにFFmpeg.exeが必要です。

https://www.ffmpeg.org/

インストールしたFFmpegのbinフォルダをC\FFmpeg\の中に置く


--------------------------------------------

@ECHO OFF

setlocal

rem 初期化
set USR_INPUT_STR_A=
set USR_INPUT_STR_B=

rem 入力要求
set /P USR_INPUT_STR_A="URLを入力してください: "
set /P USR_INPUT_STR_B="ファイル名を英数字で入力してください: "
rem 入力されたURLとファイル名を使用して録画をする
streamlink %USR_INPUT_STR_A% --default-stream best -o C:\test\%USR_INPUT_STR_B%.ts

rem 取得したファイルをmp4に変換
cd C:\FFmpeg\bin

ffmpeg.exe -i C:\test\%USR_INPUT_STR_B%.ts -vcodec libx264 -qscale 23 -deinterlace -acodec aac -ar 48.0k -ab 128k -af volume=10dB C:\test\%USR_INPUT_STR_B%.mp4


shift

endlocal
:EXIT

echo.
echo 録画と変換が終了しました。キーを押すと終了します

pause


--------------------------------------------------


使い方例

youtubeのLive配信の録画

Chrome等のブラウザでyoutubeをひらいて、録画したいチャンネルのトップページを開きます。

https://www.youtube.com/channel/JCsg-EqdqQ-KMM0LNk23BY6A/live

のように、チャンネルトップページのURLに /live を付けてリターンを押します。

すると、ライブ待機画面(右側にチャット欄が現れる)が出てきますので、動画画面をマウスで右クリック

動画のURL(https://youtu.be/oUfIFmufx8F の様な感じの物)を コピー しておきます。



バッチファイルをダブルクリックして起動させます。


URLを入力してください と表示されたら そこに先ほどの動画のURLを張り付けて、エンターキーを押します。

ファイル名を英数字で入力してください と表示されたら 適当な名前 例 test01 などのように入れます。

ライブ配信時間が来て、動画が始まったらエンターキーを押して動画のキャプチャを初めます。

ライブが終わったら、録画も終了します。

何かキーを押して終了させてください。


出来上がったtsファイルは、名前を付けてmp4等に変換すれば良いでしょう

OR  や SR なんかも録画出来ちゃうんですよ 多サイト対応は伊達ではないです。

他にも、様々なサイトが録画出来るので、URLを入れて試してみてください




posted by Sun at 20:52| Comment(0) | 動画関連 for Windows
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前: 必須項目

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント: 必須項目

認証コード: 必須項目

※画像の中の文字を半角で入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

プロフィール
Sunさんの画像
Sun
日常の出来事や見つけたアプリ、ソフトなんかの話をしていきたいと思います。
プロフィール
検索
<< 2018年05月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集
最新トラックバック
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。