2018年01月09日

CPU脆弱性問題

CPU脆弱性問題

年明け早々から問題になっていた話題ですが、インテルがパッチを用意しているようです。

全部のCPUに対応するにはまだ時間が掛かる模様ですが、着々と進行している模様

ただ、今回のCPU脆弱性問題は、個人にはまだそれほど関係ない物なのかもしれません。

というのも、この問題を突いて情報を盗むより、なりすましや、偽フォーム、ブラウザのパスワード脆弱性問題を突いたほうが、簡単で対策がされにくいため、わざわざ個人を狙う様な物が出てきにくいという性質を持っているからです。

ただ、過信は問題で、この場合狙われそうなのは大手のシステム、例えば大量の情報を抱えた通信販売大手や、検索サイト運営会社、クラウド運営会社等、膨大なシステムを複数のコンピューターで機能させている所がターゲットになるでしょう。

リターンが大きい分、クラッカーが頑張っちゃう可能性が高いのです。

そこで、開発されたハッキングシステムは、間髪入れずに拡散し、個人を狙う亜種へと変化します。

一旦開発されたハッキングシステムはもう止められません。

今後どうなるのか、注意深く見守っていきたい話題です。


posted by Sun at 20:40| 雑記

2017年12月09日

とくとくBBのWimaxを解約 & 感想 

悪評高いとくとくBBのWimax2+を解約 & 感想

とりあえず、違約金が馬鹿みたいに高いので、契約月にて契約を解除

使ってみての感想 

良い所
良い所が見つからなかった

悪い所
回線が遅い(レビューを見る限りでは、かなり遅い部類に入る様だ)

接続が良くない 
外出時にYoutubeで読み込み待ちが発生

通常、回線が遅い場合は、解像度が下がって接続が維持される作りになっているYoutubeアプリなのだが、読み込み待ちが発生しているという事は、回線が切断されている可能性が大きい
(これはWimax特有の現象なのかもしれない??)

25か月使えるはずなのに
12月31日まで使えるとサポートに確認済み)9日の時点でアンテナが一本もたたない状態に早変わり おいおい・・

料金が高い
回線品質、サポート等の総合評価で考えると その割に料金が高い 毎月5000円程払っていた。
たしか、はじめに3980円ぐらいで ドン!と料金が出ていたのを覚えているが、それは最初の2か月だけなのだ。しかも入り始めが月の後半だったために、1っか月と数日だけその値段、あとはいきなり高額になる。

キャッシュバックキャンペーン 受け取れず・・(確か3万円程だと記憶している)

キャンペーンに釣られてつい契約してしまったが、(多額のキャッシュバック)契約後判った事だがキャッシュバック時期が11か月後であり、尚且つ2〜3日中に申請しないとキャッシュバックが無効になってしまう

筆者も、つい忘れて、メールをチェックした時には遅かった。

レビューを見たら、キャッシュバックキャンペーンというのは、基本的にキャッシュバックされにくいように工夫されていて、よほど注意していないとキャッシュバックキャンペーンは受けられないらしい。

多額のキャッシュバックが付いたキャンペーンを見かけたら、どういうのものか細かく確認が必要である。
(筆者が契約した時点では書いてなかったのですが、後で見たら他のHPに書いてありました)

解約時期にメールが来ない&解約月が分かりにくい

HPを検索していると、解約月、1っか月前に「解約月のご案内」というメールが来るというページが見つかったが、筆者の所には送られてこなかった。(メールでの検索機能を駆使してそれっぽいのを探してみたが見つからず)

解約月が分かりにくい
契約後マイHPにログインできるようになっているので、そこから解約できるのかな?と探してみるも。どれがそのページなのか分からず、結局Google先生のお世話になって、ページを検索。

上の方にあるので、たくさんの人が検索していると思われる。

沢山の人が検索しているという事は、それだけ見つけにくいという事だろう。

契約解除月は検索したURLからログインすれば入れるが、契約解除月が12月は解約月ですとざっくりと書かれているだけだ。

11月30日に見たときは解約ボタンが表示されていなかったので、12月になってからかな?と思っていたら、12月になっても表示されない。

引き落としが1日なので、その後かな?と思って午後に見ても表示されていない。

なので、サポートにメールをしたら、衝撃の事実が判明

とくとくBBは20日閉めなので、つまり、11月21日〜12月20までが解約月に該当する。

この状態で解約ボタンが出ていないという事は、また別のページに解約ボタンがあるはずなのだ。

サポートに連絡した時に、もしかしてと思い、色々質問したことが功を奏して、解約ページの表示の仕方がメールに記載されていた。

(ただし、読むのを躊躇う位の長文が送られてきた。)

いや、わかりませんよ・・これじゃぁ って具合な作りだったので、メールを確認しながら、解約ボタンを探してクリック!

アンケートに答えて進めていくと、同意してOKを押してくださいがあるので、押してみたが、ページが変わらない、何回か時間を置いてクリックしてみたら、受付を完了しましたと表示されたので一安心

これで、解約なのかな?と思っていたら解約予約らしいことが判明

解約予約って何?

解約予約とは、24か月+1か月の計25か月契約なのだ。
つまり、24か月目に解約予約をすれば、25か月以降契約は更新されませんよ、というもの
実質25か月は支払わなければならないし、25か月はWimaxが使えるはずなのだ。

しかし、9日の時点で、アンテナが今までMAXで立っていたのに一本もたたなくなった。
時々、申し訳程度に1本立って、消えていく状態に・・これで使える!って言えるのか甚だ疑問である

結論

多額のキャッシュバックは受け取れないと思った方が吉
表示価格は最初の〇か月という物をよく確認する事が吉
契約前には、契約する業者の評判をネットを駆使して事前に調査することが吉
Wimaxを契約したいのなら、Biglobeをお勧めする。




posted by Sun at 20:50| 雑記

2017年11月19日

オープンソースの無料動画編集ソフト OpenShot Video Editor

オープンソースの無料動画編集ソフト OpenShot Video Editor


1.jpg

Gigazine より

http://www.openshot.org/


運動会の動画や、旅行で撮影した動画が編集できちゃう無料動画編集ソフト

動画投稿サイトなどにも使用できるようですよ




posted by Sun at 20:56| 雑記

2017年11月05日

Windows10 バックアップと同期を終了しています

Windows10 バックアップと同期を終了していますと表示されて、シャットダウン、再起動が出来なくなった。

(正確には強制終了を押せば出来る)

調べてみるとgoogleドライブが関係している模様

エンコード終了時に自動シャットダウン出来ないのは痛いので、問題を解決してみるべく検索

ピタリな答えは見つからなかったが、どうもgoogleドライブが勝手に同期をしている用だと判明

それ以前にもgoogleドライブでのトラブルでシャッドダウンに影響が出たことがあったためこれと判断

https://support.google.com/drive/answer/2375081?co=GENIE.Platform%3DDesktop&hl=ja

バックアップと同期をアンインストールする

を実行して、アンインストールしたら、この問題が起きなくなった。

もし、アンインストールが出来ない場合、

1、https://www.google.com/intl/ja_ALL/drive/download/ からバックアップと同期を一旦インストールする。

2、再起動して、これをアンインストールする

アンインストールする時のファイル名は英語なので、「アプリと機能」から検索窓で、「google」と打ち込んで検索、googleドライブに関連した、同期に関係する物を削除する。

ファイル名は失念してしまいましたm(__)m

以上です



posted by Sun at 20:56| 雑記

2017年10月02日

iOS11からX265が非公式ながら対応になった模様

iOS11からX265が非公式ながら対応になった模様

これは、iPhone8からの4Kカメラの動画などがHEVCコーディックを採用したからでしょう。

X265ファイルの利点 
ファイルがX264の2分の13分の1程度で保存されるため、ストレージに与える負担が少ない。
X264に比べて大量のファイルが保存可能

AviUtlの場合24fの場合Q値を26 30fの場合28にすることでサイズを劇的に減らすことが可能であり、X264のQ値23と同等の画質を確保できる。

大量変換の場合は、XMedia Recode(無料)かMediaCoder x64(有料)を使用すると良い
(Q値はAviUtlと同じ)

現在多少再生制限があるようですが、基本的にX265が標準で非公式ながら対応になった模様です。

X265の再生 iPhone6SPlusでの検証

1920x1080 再生可能 30f 24f
1440x1080 再生可能 30f 24f


上記のファイルでキャプチャーマークの入っている動画は現在非対応の模様
上記のファイルで、MP4BOX等で多チャンネルにしたものは音声が再生されない模様。




iPhoneでの単体再生。

VLC等の再生ソフトを使用するといままでは1920X1080の動画などは延滞や画面崩壊等の状態が起こっていましたが、それはOS上でX265のコーディックをCPUで回しているからスペック不足による正常再生の阻害が起きていたもようです。

今回X265に非公式ながら対応したので、OSで直接X265を見たほうが綺麗に再生できるようになっています。

ちなみにAirPlayでのミラーリングも綺麗にミラーリングされます。

ファイルがiOSで再生できるようになったので、X265のファイルを再生する場合iOS標準アプリのムービーにiTuneから保存して再生するのも良いですが、フォルダ分け出来ないので、良さそうなアプリを探してみました。

ちなみにこのアプリ、iOS11ではフリーズしたりするのが難点ですが、動画が正常に再生され、日本語でフォルダが作成できる良いアプリなので作者さまには、アップデートでのバグフィックスをお願いできたら良いなと思っています。

アプリ名

ファイルマネージャー(64Bitアプリ)

APPストアからDL可能 無料です。

日本語フォルダの作成

欠点、

再生後、フォルダに戻ろうとするとフリーズして操作が出来なくなる。

連続するファイル群を順次再生してくれない

改善点のお願い

フリーズに関するバグフィックス
連続するファイル群がある場合、連続して再生できるようにしてほしい。


今まで使用してきた完璧なアプリ

ファイル管理というものがあったのですが32BitアプリでiOS11では使用できなくなってしまいました。

64Bitへのアップグレードも期待できそうもないので(もうストアにないかもしれません)代替を考えるしかないようでとても残念です。

出来たこと
日本語でのフォルダ作成
フォルダ内のファイル群の連続再生。



ちなみにMOVEにiTuneからムービーにインポートした場合の問題点の解決(iTune12以降)

方法が変更になったのでメモします。


iPhoneをPCに接続して、ituneのムービーにインポートすると、iPhoneに同期されるのですが、間違って登録してしまった場合、iTuneからのインポート履歴の消し方。

iPhoen内の動画を削除しても、iTune内にはインポートした動画のサムネイルが残ってしまいます

なので以下のように操作します。



1.jpg


2インポート履歴が残ってしまっています今回はこれを削除します。
 赤の囲いの矢印をクリックします。
2.jpg


3ホームビデオからインポート履歴を右クリック、プルダウンメニューから「ライブラリから削除」をクリックします
3.jpg


これで削除可能です。





posted by Sun at 20:14| iPhone

2017年09月20日

iPhoneが取り外されたためバックアップが完了しませんでした

iPhoneが取り外されたためバックアップが完了しませんでした

iOS11への大型アップデ―トがあったのでiTunesにバックアップしてから更新しようとしたら、「iPhoneが取り外されたためバックアップが完了しませんでした」が出てしまった。

サポートに電話して、あれこれ試すが結局ダメ

主な試行錯誤

ケーブルの交換
バックファイルフォルダの削除
iTunes(12.6.2.20)の削除、再インストール


解決編
サポート外なので、自己責任でお願いします

iOS11にアップデートして、そのあとバックアップを取ったら完了した。

黒くなって消えないアイコン群があったのだが、全部消すことが出来た。

長年使用していた64BitブラウザアプリMercuryは消えずに残った。(もうストアには存在しない)


注意

32Bitアプリで長年使用しているものがある場合、上記方法は取れませんので注意してください


メモ
無事、バックアップが出来たので次期iPhoneへの乗り換えも不安は無いかなぁと思っている。

ちなみに10周年のXは見送りiPhone8plusにすることに決めて予約をした。

個人的考えでは顔認証の認証部分を除けば、基本性能は変わらないと思っている(ディスプレイがOLEDとか画素数が多いとかあるけれど)、簡単に言えば画面の幅の広い方を選択したに過ぎない。

Xは、インチ数でいえば大きい数字だが、プラスと8の中間ぐらいの大きさで縦に長いのが特徴

4Sから5Sに乗り換えた時、縦に長くなった画面に意気消沈した記憶があるのでそれを繰り返さない為なのだが、この部分の意見は大きく分かれるだろう。

6Sから代わり映えのしないiPhoneに斬新さを求める世情を考えるとXを選択する人が多数派だと思うので、Xは予約して今年中に手に入ればラッキー的に考えたほうがいいかもしれない。



posted by Sun at 20:08| iPhone

2017年09月12日

Windows7のシステムのイメージ作成とシステム回復ディスクについてのメモ

今更ですがWindows7のシステムのイメージ作成とシステム回復ディスクについてのメモ



やること

1、現在のHDDからWindows標準の回復イメージ作成

2、新しいHDDへのWindowsシステムの移行(回復作業)

3、Windowsのライセンス認証の為の電話番号と方法


最も良い方法は、パーテーションを区切って未割当領域を作成し、Windowsシステムをインストールして、すべてのアップデートファイルをインストールした後、ある程度の設定、ソフトのインストールを終わらせてバックアップイメージを取ってしまう事です。

バックアップ作業が終わった後は、Windowsの標準パーテーションツールの拡張で任意の領域を確保します。

*バックアップイメージはディスクの領域を記録してしまうため未割当領域を確保する事と、交換するHDDよりも小さいサイズでのパーテーションでのシステムイメージを作成しないと新しいHDDへの復元は出来ません。

Windowsでのパーテーションの縮小や拡張
参照URL:http://faq.epsondirect.co.jp/faq/edc/app/servlet/relatedqa?QID=027519



1、現在のHDDからWindows標準のシステム回復イメージの作成

Windows7を新しいHDD(SSD等)に移行したいと思って復元ディスクを作成している人もいるでしょう

しかし、そのままでHDDの復元ディスクをBD等に保存しても、新しいHDDには移行できません。

なので、現在のHDDの容量(Cドライブ領域)を小さくし、且つ未割当量領域を作成する事でシステム回復イメージを作成します。

DVDドライブでも良いのですが、BDドライブのほうが枚数が少なくて済みます。

また、USBメモリースティックでも良いですが、長期保存が出来ないのが難点です。

USBドライブを接続してイメージを作成するのも良いですが、HDDのため衝撃時の破損や保存時に場所を取ります

自分に合った方法でイメージを作成してください。



現在のHDD 500GB 新しく 交換するSSD 512MB

例1

HDD全容量をシステムドライブとして使用している場合Windowsの標準ツールでパーテーションツールの縮小を使ってHDDの容量をある程度小さくしておきます。

システム以外の写真や動画ファイルを他のドライブにバックアップして削除、現在500GBのHDDを、新しく交換するHDD(SSD)よりも小さくして300GB程度のシステム領域に縮小し、未割当領域を200GB作成します。



例2

HDDをCドライブとDドライブとして使用している時、Dドライブの中身を別のUSBドライブ等に保存して、Dドライブを削除し、交換するHDDよりも小さく縮小して、システム回復イメージを作成します。

縮小した領域は未割当としておきます。


未割当領域を作成する事、交換するHDDよりも小さい容量で復元ディスクを作成する事、の二つの条件を満たす事により新しいHDDへのWindowsの移行が可能になります。


イメージの作成は、設定の



2、新しいHDDへのWindowsシステムの移行(回復作業)

新しいHDD(SSD)をマシーンに接続します。

電源をONにして、作成したシステム修復ディスク(CD-R)をドライブに入れます

Clrtキー + Altキー + DELLキー を同時押しして起動画面が出たら F12 を連打又は押しっぱなしにしてDVD(BD)ドライブから起動します。

システム修復ディスクが起動したら、システムイメージディスクに入れ替えて、作成したイメージを選択

HDDへ復元します。

自動的に作業が終わったら、Windowsの標準ツールで未割当領域を広げて全領域を使用できるようにするか、Dドライブとしてフォーマットします。



3、Windowsのライセンス認証の為の方法

この時点で、ライセンス認証されていると思いますが、されていない場合以下へ連絡して認証します。


Windows製品のライセンス認証の電話番号

0120-801-734 

Windows10は 番号1 それ以外のWindowsは 番号2 です。

Windows10の場合オペレータが出る場合がありますので、HDDの故障での交換と伝えればOKです。


以上 Windows7を新しいディスクへ移行する為のメモでした。




posted by Sun at 20:52| 雑記

2017年08月10日

au の iPhone 6S plus を SIM解除 + テザリングをしてみた

au の iPhone 6S plus を SIM解除 + テザリングをしてみた

さて、次期iPhoneが発売される時期が迫ってきているので、現在所有している 6S plus を SIM解除してみました。

今回は プララのSIM(ドコモ回線)での作動確認をしてみます。

手持ちのSIMがデータ専用SIMなので、通話は検証していません。

プララのSIMは2017年11月にその業務を完全終了するらしく、もう入手は出来ないかもしれませんが、手持ちがこれしかなかったのと、
ドコモ回線での格安SIMテストが出来るので、今回これを使用してみました。



色々調べてみると、現在AU他キャリアで発売されているiPhoneはマルチ周波数帯対応で

参照HP au端末のSIMロック解除が可能なau携帯電話などの実装周波数帯一覧

(例 iPhome6S Plus)
2000Mhz帯(1バンド) 1700Mhz帯(3バンド) 900Mhz帯(8バンド) 800Mhz帯 (26/18/19バンド) 700Mhz(28バンド)

つまり、AUのiPhone6S Plusは ドコモ端末の周波数帯、ソフトバンク端末の周波数帯、にauの周波数帯(UQ回線用)をプラスした仕様、なので基本的にはドコモの回線でも機能するはずです。


つまり、現在メジャーなドコモ回線と近年台頭してきたAU回線(UQモバイル等)の格安SIMが使用出来ればよいという前提です。

格安SIMでのデメリット

端末が分割払いの場合、SIM解除をした時点で保証が切れてしまいサポートが受けられなくなる。
(端末を一括購入した場合はiPhoneの場合はアップルサポートは継続される)
OS更新時に全く回線を掴めなくなったり、ある特定の機能が機能しなくなったりすることがある模様
OSを更新する前に、各社のHP等で対応OSの発表を待ってからOSを更新することをお勧めします。
また、公表されていない格安SIM会社の場合、更新する前に各HPでの報告を検索してからOSを更新することをお勧めします。

例 UQモバイルでの作動確認端末一覧のHP



SIM解除の手順

iPhone から auの公式HPにアクセスします。

au-SIM解除のHP 

1.jpg


iPhone端末の MEID を入力します 

設定>一般>情報 から探して長押しコピーして貼り付け

Android端末では端末情報からIMEIをノートにメモして手入力します。


SIM解除できる端末なら 〇判定 出来ない端末なら ×判定されます。

余談ですが、〇判定されても中古で購入した端末は3240円を支払ってauショップでSIM解除手続きを行います。

今まで購入した端末履歴の横にチェックボックスがあるのでそこをチェック

注意事項を読んで よろしければ 次へ進みます。


以上でSIM解除が終わりました。




次はぷららのSIMを刺してみます。

電源を落として、SIMスロットを抜き出し、ぷららSIMをセット 電源をONにします。

ONにした直後docomoの回線を掴んだように表示されますが、そのままでは何もすることができません。

なので、以下の事を行います

1、ぷららのSIM用プロファイルを入れます。

WiFi接続の状態でiPhoneで以下のページにアクセスします。

「iOS APN構成プロファイル 設定ツール」

B-2.jpg



2、以下の様に設定します。

B-3.jpg



B-4.jpg


B-5.jpg


B-6.jpg


B-7.jpg


B-8.jpg


B-9.jpg


B-10.jpg


B-11.jpg



これで、プララSIM設定は終わりました。

しばらく待つと、docomo回線を掴んでデータ通信が可能になります。

ブラウザや、youtube等のインターネットで作動するアプリを試してみます。

無事作動しました。インターネット接続は問題ないようです。

もし、データ通信が出来ないようでしたら、モバイルデータ通信がONになっているか確認してください

設定>モバイルデータ通信>ON



気になるのがテザリングです。

推測の域を出ませんが、テサリングの場合キャリアで契約していないとメニューが表示されないと思われます。
したがって、解約する前に一度テサリングの契約をしたのち回線を解約すればよいのでないかと思われます。
また中古の場合、起動してテサリング表示があるか確認してから購入すればよいのではないかと思われます。


テザリングの設定

B-12.jpg


B-13.jpg


B-14.jpg



今回はテザリングに成功しました。


OSのアップデートも注意が必要なようです。
アップデートが出来ない、もしくは、アップデート後繋がらない等の事態も発生している様なので、各SIMでのHPを参照してアップデート成功報告のある場合にOSをアップデートした方がよさそうです。


ぷららSIMから本来のau回線に戻す場合

まずプララのSIMプロファイルを削除します。設定>一般>プロファイル からプララ構成のプロファイルを削除

c-1.jpg


c-2.jpg


c-3.jpg


次にiPhone電源を落として、SIMを入れ替えます。

iPhoneを起動します。

起動してしばらくすると、au回線を掴みます

これでau回線に戻りました。

au回線になったのにデータ通信が出来ない場合

モバイルデータ通信がOFFになっていないか確認して、ONにしてください

D-1.jpg



中古を買ってSIM解除をするときの注意点

まずSIM解除が公式で行える物は2015年05月以降の端末であり、且つ一度au回線を契約した、支払いが完了した白ロムの端末になりますので、このところは注意が必要です

2015年05月以前の端末や、まだ、未開通の端末、支払いが完了していない内に解約して売り払った端末(赤ロム)はSIM解除ができません。

2017年05月以前の端末はSIM解除アダプターを使用すればSIM解除はできますが、リセットを掛けたらまた最初から設定をし直さないといけないため手間がかかるのが難点です



posted by Sun at 20:58| iPhone

2017年05月15日

ランサムウエア WannaCry が世界的大流行 思った以上に深刻な事態が発生している模様

ランサムウエア WannaCry が世界的大流行 思った以上に深刻な事態が発生している模様

03.jpg


なお、現時点(2017/05/12)では WannaCrypt で使用されている悪用コードは 自動更新を有効にしているWindows 10 には無効であることを確認しています。
マイクロソフト公式発表



Twitter上でも報告が上がっている WannaCry 感染

感染すると、日本語で警告文と、ファイル暗号化がされるため、日本国内でも感染リスクは今までよりも上がっていると思われる。

感染するとこのようになるという、デモ映像 
Youtubeより 

ランサムウエア WannaCry とは?

ランサムウェアは知っての通り、PC全てのファイルを暗号化して使え無くし、ファイルを人質に身代金を要求してくるマルウェアです。

このWannaCryはファイル暗号化と同時にシャドーコピーも削除するためファイルの復元を困難にするとのこと。WannaCryに感染しファイルを暗号化された端末のデスクトップ画面には、ファイルを暗号化したことと、ファイルを復号化してほしければ期限内に身代金を支払うよう促す警告画面が表示されます。


暗号化されるファイルは拡張子
「.der」「.pfx」「.key」「.crt」「.csr」「.p12」「.pem」「.odt」「.ott」「.sxw」「.stw」「.uot」「.3ds」「.max」「.3dm」「.ods」「.ots」「.sxc」「.stc」「.dif」「.slk」「.wb2」「.odp」「.otp」「.sxd」「.std」「.uop」「.odg」「.otg」「.sxm」「.mml」「.lay」「.lay6」「.asc」「.sqlite3」「.sqlitedb」「.sql」「.accdb」「.mdb」「.dbf」「.odb」「.frm」「.myd」「.myi」「.ibd」「.mdf」「.ldf」「.sln」「.suo」「.cpp」「.pas」「.asm」「.cmd」「.bat」「.ps1」「.vbs」「.dip」「.dch」「.sch」「.brd」「.jsp」「.php」「.asp」「.java」「.jar」「.class」「.mp3」「.wav」「.swf」「.fla」「.wmv」「.mpg」「.vob」「.mpeg」「.asf」「.avi」「.mov」「.mp4」「.3gp」「.mkv」「.3g2」「.flv」「.wma」「.mid」「.m3u」「.m4u」「.djvu」「.svg」「.psd」「.nef」「.tiff」「.tif」「.cgm」「.raw」「.gif」「.png」「.bmp」「.jpg」「.jpeg」「.vcd」「.iso」「.backup」「.zip」「.rar」「.tgz」「.tar」「.bak」「.tbk」「.bz2」「.PAQ」「.ARC」「.aes」「.gpg」「.vmx」「.vmdk」「.vdi」「.sldm」「.sldx」「.sti」「.sxi」「.602」「.hwp」「.snt」「.onetoc2」「.dwg」「.pdf」「.wk1」「.wks」「.123」「.rtf」「.csv」「.txt」「.vsdx」「.vsd」「.edb」「.eml」「.msg」「.ost」「.pst」「.potm」「.potx」「.ppam」「.ppsx」「.ppsm」「.pps」「.pot」「.pptm」「.pptx」「.ppt」「.xltm」「.xltx」「.xlc」「.xlm」「.xlt」「.xlw」「.xlsb」「.xlsm」「.xlsx」「.xls」「.dotx」「.dotm」「.dot」「.docm」「.docb」「.docx」「.doc」の166種類。
暗号化されるとファイルは拡張子が「.wncry」に変更されてしまいます。

身代金は大体3〜4万円をビットコインで要求

期限は3日、それを過ぎると、要求金額は倍になり、それより一週間過ぎると全データ削除という極悪仕様

しかも、ハッカー集団がアメリカの国家安全保障局NSAによって開発されたハッキングツールがハッカーによって盗み出された物を基礎にしているらしく、強力なうえ、復号化も困難


感染方法

現在はメールでの感染が報告されているが、まだ初期の段階と思われる。
メールのURLや添付ファイルをむやみに開かないことは重要だが、またこれらを転載した掲示板等のURLや、HP広告の動画ファイルに偽装した実行ファイル等もむやみに開かない事を推奨する。


報告内容を見る限り 感染PC>ローカルLANでの拡散感染、それらに接続されているwifiでの他PCへの感染も十分に考えられるので

感染した場合即座に、ローカルLANから切り離して対処すべきだ。

今の所、すべてフォーマットして新しくOSをインストール、他ドライブのファイルは諦めてフォーマットする以外に無いだろう。

Windows10をデフォルトで使用している場合、マイクロソフトが緊急更新プログラムを配布したので自動更新されていれば感染のリスクは少ないが、それでも、この種のマルウエアはイタチごっこで、当てられたパッチを掻い潜る方法を進化させる可能性は多分にある為、安心はしない方が良い

大体において、感染が確認された後、セキュリティパッチが配布される。

また何らかの事情でWindowsXP を使用している場合、今回マイクロソフトが、緊急更新プログラムを配布たのでそちらを当てることを推奨する。

とはいえ、人間誰でも間違いは起こす物だ、どんなに注意していても魔が差すときは必ず来る。

もし、PC内に消えたら困るファイルが存在している場合、今できる対策はすべて打っておく事は重要だろう。


ランサムウェア WannaCrypt 攻撃に関するお客様ガイダンス

マイクロソフト セキュリティ情報 MS17-010 - 緊急
Microsoft Windows SMB サーバー用のセキュリティ更新プログラム (4013389)
公開日: 2017 年 3 月 15 日


主な各更新ファイル

Windows XP SP3 用セキュリティ更新プログラム (KB4012598) from Official Microsoft Download Center 

Windows XP SP2 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB4012598) 

Security Update for Windows XP SP3 for XPe (KB4012598) - 日本語 

Windows Server 2003 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB4012598) 

Windows Server 2003 用セキュリティ更新プログラム (KB4012598) 

Windows 8 for x64-Based Systems 用セキュリティ更新プログラム (KB4012598) 

Windows 8 用セキュリティ更新プログラム (KB4012598)

なお、システムの安定性への懸念からセキュリティパッチを当てられていないというような場合は、まずは重要なファイルを外部にコピー・保存して待避させることも重要です。

参照

Gigazine 

posted by Sun at 21:04| 雑記

2017年04月23日

Amazon 悪質ショップ急増中の模様、クレーム増えるがAmazonは無視を決め込んでいる

Amazon 悪質ショップ急増中の模様、クレーム増えるがAmazonは無視を決め込んでいる

1、売れ筋商品を55%OFF等のページを作成し、顧客の注文を集めるだけ集めて、ページ削除でとんずら。

2、海外発送として、発送メールは来るが追跡番号が架空の物、

3、注文したら、在庫切れのメールが来て、代金返還の旨記載されているので安心していると、Amazon保障の期限が切れて、そのままクレジットカードから引き落とされる。

4、注文者の名前住所を使って、Amazonに商品ページを作成し、大量出品した挙句、とんずら。
注文者は、勝手に使われた住所や、電話番号に問い合わせし、罵倒をし、そして少額裁判命令を送付してくる等の被害が出ている模様。

少額裁判の場合出廷を拒否すれば、認めたことになり支払い命令が確定してしまうので、弁護士を採用して出廷し、関係性が無い事を証明しなければならない。

Amazonが対策を放置している現在、個人立てられる対策としては、Amazon発送の物を買うか、Amazonが正式に悪質業者排除宣言をするまで、別の通販に切り替える事。

ぐらいでしょうか・・

Amazonは老舗で安心していた方、これからは注意が必要なようです。


セラーフォーラム
Amazonセラーフォーラム ≫ Amazon出品サービス ≫ 出品に関する一般的な質問
スレッド: 4月13日から急に商品を激安販売してる怪しい業者増えていませんか?



マトメサイト 痛いニュース

posted by Sun at 11:38| 雑記
プロフィール
Sunさんの画像
Sun
日常の出来事や見つけたアプリ、ソフトなんかの話をしていきたいと思います。
プロフィール
検索
<< 2018年01月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
最新記事
カテゴリアーカイブ
リンク集