日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス 日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

>>>FX関連書籍 ベスト売れ筋 一覧【楽天】

広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2018年09月23日

2018年9月のアノマリーと動向

毎年9月のアノマリーでは

株価下落、円高ドル安などと

各方面でいろいろ言われますが、

ここ数年は当てはまっていないことが多い

みたいでした。2018年9月も

ここまで、例年言われていた

動向とは動きが逆のようで。

あと1週間でいきなり株暴落、円高になる

のでしょうか?

注目点の1つが米中の貿易戦争の行方でしょう。

 米国トランプ大統領が

最近の米国の株、ドル高は、先日の中国に追加関税をかける品目を増やし

年内は10%、来年から25%の関税をかけるという

猶予を与えたのが安心感が要因の1つのようです。

この米国の追加関税策に対して中国が対抗措置の関税引き上げの発表が

あれば、米国は即10%から25%に来年を待たずにあげるぞ!と

脅しをかけているようです。

 中国としては、このまま米国の脅しに屈しておとなしくして

いるでしょうか?何より面子を重んじる国として、このまま

言いなりになったままにするのでしょうか? しかし報復の税率アップを

考えると、微妙な判断に今回はなるでしょう。

中国の架空指標発表や国内の事情を考えても米国に対抗するのは

得策ではないという判断をしてくるほうが可能性はありそうだとみてます。

中国の面子を成り立たせるための策を発表、実効してくると思います。

株、為替が大きく反転の可能性もあります。

>>>FX関連書籍 ベスト売れ筋 一覧【楽天】


posted by 自由人 at 00:24 | TrackBack(0) | FX取引実践
<< 2019年01月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
最新記事
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。