広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2016年05月25日

ご無沙汰してます

すっかり日が経ち、5月も終わりそう。

前回の記事からだいぶ経ってしまったが、ようやく札幌も初夏のような暖かさになり
(寒暖の差がまだ激しくて服選びが困るが)まあまあ気持ち良く毎日を過ごせている。

前回の記事の頃から3月までは、メンタル面で病院のお世話になったり、ナゾの全身の
蕁麻疹や、数年ぶりのカゼのような症状に2ヶ月近くも悩まされた状況で、とても元気とは
言えない状態だった。
休みの日はほぼ布団に入ってる状態がずっと続いた。

それでも、会社の仲良し同期とよくご飯を食べたりお茶をしたり、飲んで愚痴ったり
おかげで気持ちもずいぶん晴れやかになった。
やっぱり、わたしが思うぐらいだもの(?)同じようなことを皆思っているものだ。

気持ちが元気になってきたものの体調が戻らず困ってたが、4月になり暖かくなってきて
天気のいい日も増えてきて、まあまあまずまずのここ最近である。

仕事の方は、まあ毎月シフトが入り、希望通り休みがもらえ、今の仕事内容は好きなので
これはこれでいいかと思ってる。
体調が悪くなってから、出勤日数をほんの少し減らしたので休みも2〜3日勤務ごとに1〜2回
といういいペースで入れてる。

ただ5月になり、なんとGW休みまでもらえ(これは特に用もないが嬉しい)、さらに仕事の規模
縮小との事で、全員が少しシフトの時間や日数が減った。

私の場合は、1日8時間希望で提出したが、実際5時間勤務とか6時間勤務とかの日が何回か
あって、予想の給料より1万円ぐらい減ってしまうのがちょっと痛い。

ただ、単純に短い時間の勤務は嬉しかったりもする。
ちょっとしたご褒美気分になる。

今まで布団に引きこもりだった分少し活動しようと思えるようになり、5時間終わりの仕事後
に、会社の同僚から頂いた無料エステ券で頭皮マッサージを受けたり(超気持ちよかった)
定期的に行けてなかった病院(メンタル以外の)も予約して行ったり、喫茶店でお茶したりと
1人時間も楽しんでる。

それと、5月から有給も付与されたのでシフトが少ない場合は1日ずつ使っていこうと計画し
今月1回使った♪(と言っても日給の60パーセントぐらいみたいだけど)


話は変わり・・

4月に母が実家に帰ったのだが、実家の愛猫ラブが21歳という歳でとうとう亡くなって
しまったのが、悲しい出来事だ。
冬に会ったときずっと眠ってばかりだったもののまだ食欲は旺盛だったが、春になって
体調を崩したのか、ご飯を全く食べなくなり、4月23日に亡くなった。
わたしは実際に亡くなったのを見ていないからまだダメージが少ないけど兄は辛かったと思う。

携帯で撮った写真を見て、ふと、21年という年月が経ったこと、ラブが亡くなったのだという
事実をあらためて思うとなんだか切なくなる。
21年生きたなんてすごい猫だ。


また話は戻るが・・

さて、これからどうするか。(何が?)
色々先々の予定を手帳に書き込んでみたりしながら考えているここ最近。
ほんとはお金ももっと稼がないといけないけれど、今後どうなるかわからない仕事で
状況が見えない。

ま、なんだかんだ静かに色々な事件や不快になる事もあったけど、ここに勤めてから
半年以上経った。
会社のやり方になんかモヤッとすることもあるが、それも慣れた。
同僚は人の良い人ばかりだし、まあこのまま流れるように働いていけばいいのだろう。

何度もタウンワークとか見て、転職とかWワークとかも考えたが、とりあえず今の会社環境に
慣れたし、メンタルや体調が優れなかったので日数を減らしたのに、落ち着いてきた今
わざわざ、どうこうと環境を変える必要もないだろうか。

なんだかんだ先の見えなさを感じても、今のところ最初の雇用内容で働くことが出来てるのだから
それを幸せと思ってまあ良しとしようか。

今後、何か状況がさらに変わることがあってそれが受け入れがたい事である場合は、考えよう。

とりあえず、8月のお盆休みまでもう予定が出てて(なんと6日間も休み)、まあその時にその業務
に就けてるか実際わからないけど、こんな休みをもらえるのはやっぱり嬉しい。
給料が少なくても嬉しい。その分有給使ってやろうと思う(笑)。

毎度の事ながら、これから市民税や自動車税、11月には車検など色々お金がかかる。
今まで少しずつ給料を残して貯蓄してきたけど、これからしばらくの手取りはカツカツな感じの
生活になりそうだから少し自分を甘やかし、貯蓄から充てたりしながら生活していこうと思う。
(自分が日数減らしてる&ほとんど外食&春に服やら色々物入りでカードで購入したので
自業自得だが)
でも、ちょっとは外食を減らすように努力もしよう。(なんて甘い努力だ)
ここ最近天気が良くて気持ちもいい。
連休の昨日は定期的に通う病院に行ってきたりして過ごしたが、今日は家のことをしながら
過ごしてる。
やっぱり連休は気持ちに余裕をもたらしてくれてやる気になるものだ。
午前中から、久々に夕食の煮物を作ったりもした。

こんな感じでしばらくは少しゆるくやって生きたいと思う。

画像は10年前・5年前・昨年12月のラブ。
お父さんの足の間と、座布団の上と、ストーブの前がお気に入りだった。
12月の表情はぐてっとしてる。

それと、前から興味があったパワーストーンを自分で石を選んで作りたくて、5月に入ってから
5時間勤務後にお店に見に行って、自分で石を並べて作ってみたもの。
(糸を通してくれるのはお店の人)
P1020869.JPGP1000886.JPG

DVC00248.JPGDVC00215.JPG

DVC00250.JPGDVC00248.JPG


写真の配置がいびつになってしまった・・。
【このカテゴリーの最新記事】
posted by hanogonn at 14:51| Comment(3) | 日常

2016年02月11日

期待するのをやめる

久しぶりの更新となってしまった。

この1ヶ月ぐらい、急激に心のバランスが崩れてしまって、自分の気持ちの浮き沈みが激しくて
ブログを更新できなかった。

39年生きてきて、いっぱい色んなことがあった。なのに、いつまで経ってもわたしのメンタルは
ちょっとしたことで調子を崩してしまうのだった。
情けないなあ。
皆、色んなことを心で抱えながらも毎日を受け入れて頑張ってるのに。

きっかけは、仕事上でなんとなくふんわりとした不安感や不公平感(自分には話がこないのか
というような)を感じ始めたことだった。

けど、本来はわたしはブログで『1つのことをしっかりやっていければいい』と、この仕事を始める
ときに宣言してたはずなのに、新しいことを覚えたいわけでもないのに、特定の人達が色々な
仕事を覚えさせられ始め(その方たちにとっては色んなことをさせられて逆に不公平だろう)
わたしはこれでいいのか、新しいことはしたくないけど複雑な気持ちが半端なく、だんだんと今の
仕事のモチベーションのようなものも下がり気味になってしまった。

これから何を覚えたらいいのか?
年明けからどんどん環境が様変わりしていって、わたしは何をしていけばいいのかわからなくなって
妙な劣等感が出始めてしまった。
今の仕事がきちんと出来ていれば劣等感なんて感じなくてもいいはずなのに、不安感、焦り、暗い
気分からなかなか抜け出せなくなっていった。
完全に、環境の変化に戸惑い、ついていけてない感覚の自分がいた。

こんな自分と話しても面白くないだろうとか、だんだん不安や卑屈になったりもしてしまった。
それでも、変わらず寄り添って話を聞いてくれた元気づけてくれた同僚が居てくれるのに
今こうして文章にして考えてみると、なんだか色々申し訳ない気持ちになる。

1月の後半に入ってから、仕事の情報に対して拒絶感が出てきてあまり頭に入ってこなくなった。
ちょっとしたミス(自分で調べてすぐ気づいたものの)、お客さんとお話していても言葉がうまく出て
来なくなったりして、前は滑らかに言葉が出てたはずなのにと、さすがにこれはまずいと
思った。

もともと、自律神経失調やパニック障害のような症状を持っていたので5年前から通っている
病院がある。
ここ3年ぐらいは、一緒に通っている母に頼んで、薬だけもらってきてもらったり、調子がいい
時には薬も飲まずに過ごしていた。
が、折に触れて調子が悪くなると駆け込む。

仕事を始める前に、将来のことを考えて眠れなくなったときにも久々に受診して先生とお話を
してお薬をもらった以来、久々に受診した。

もう今回は、自分がどうにかなってしまうんじゃないかと思うまでに至った。
ささいなきっかけで始まったが、自分の心の中ではとても重大な出来事に思えてしまったのだ。
職場で変わらずやろうとしてたがムリしてる時があったり(雑談とかもムリして笑ったり)して
それも以前の居心地の良さを感じてた自然体の自分とは違う気がして、仕事に行く朝、重苦しい
気持ちでしょうがなくなった。本当に、登校拒否児のような気分になってしまった。

ムリをしたくない自然で居たい自分と、平静を装ってムリをして楽しそうにしてしまう自分。
普通にしてるようだが息が苦しくなってしまったり、通勤中に便がしたくなったり。
あんなに便秘だったのに、便が出る(逆にいいことかも知れないけど)。
胃とお腹がモヤモヤして、常に不安を抱えてる状態にもうどうしようもない状態であることを
先生に伝えた。
食欲はあるのに、ほとんど食べれない状態が2週間ぐらい続いてる。実際2キロぐらい痩せて
しまった。
こんなことで、もう、号泣しながら話してしまった。

先生は、穏やかに優しい。
『頑張り屋さんのhanogonnさんだから、ささいなきっかけでも疎外感を感じてしまって気弱に
なってしまっているんだね。それで、負のスパイラスに陥ってるんだね。
うつ病ではないけれど、うつ状態になってるところがあるので、まずはそこがラクになるように
最初の頃に飲んでいた薬を飲んでみましょうか。本来のhanogonnさんを取り戻しましょうね。
性格も、人柄もばっちりなんだから。』
励ましだとしてもありがたい言葉。

原因がわかっているから、その原因が取り除ければ症状は消失していくものではあるけれど
環境が変わらない限り難しいし、環境を変えたいからと仕事を辞めてしまうことは根本的な
解決にはならないであろう。
自分の中で解決していけるようにしていくのが望ましい、そんな状態である(適応障害)。
もともと、ささいな環境の変化に弱い人間なので、とても頷ける。

現在、薬を飲み始めて10日ぐらい。
日によって浮き沈みもあるため、薬の効き目はまだ感じることが出来てはいないところだが
この薬は効いてくるのに2週間はかかる薬だから、まずゆっくり心身がラクになるのを待とう。
そして、人と自分を比べない。
自分は自分でしかない。そう思おうとしながら過ごしている。
posted by hanogonn at 11:19| Comment(2) | 日常

2016年01月22日

本日は

休みである。
いつも書いてしまうが、3勤につき、1休。
昨日は、ネットでパチりながら4時頃までソファで眠ってしまい、布団に移ってから昼まで寝た。
昼まで寝ると、1日があっという間に終わっちゃうなあ。

起きてからはまたネットしながら、久々に掃除した。
といっても、掃除機かけただけだけど。

ただただ頭を休めたい。
さほど使ってないけど、ぐでっとしていたい。
とりあえず、やらなきゃいけない洗濯と掃除は終わらせたので、今日も1日ソファ生活だ。

年明け仕事が始まってから、最初のうちはカレーを大量に作ったり、鮭の味噌汁を大量に
作ったりして、仕事から帰って来たら食べれるようにしてたけど、さすがに3日も同じものを
食べるのは飽きる。
なので、ここ最近はいっつも帰りに外食か、休みは出前だ。1人だからこそ出来る。

最寄の駅の付近は沢山の居酒屋、料理の店、外食チェーンで溢れているいい環境だ。
家までの帰り道、焼き鳥のお店なんかもう何軒もある。
そこであまりの良い匂いに、前からいつか帰りに寄ろうと思ってたのだが、昨日お酒を1杯と
焼き鳥数本食べてきた。
やっぱり、焼きたての焼き鳥は美味いと、心から思った。
それと、鶏のスープが美味しかった。
お会計は920円。1,000円以内で楽しめた。
またフラッと立ち寄ろう。

寂しさもたまにあるけれど、もともと1人好きなわたしは、こういう生活が向いてるのだと思う。

なんせ、水瓶座のO型、ペガサス座、火星人・・占いをすると必ず書かれているのは『自由を愛する
破天荒なちょっと変わった人』だ。
現在連絡なしの(一応)夫も、わたしと誕生日が一緒で血液型が一緒だ。
もともと、わたしでも信じられない物の考え方をする自由人だった。
きっと、今も1人で自由を満喫してるのではないだろうか。

今、もう少しで5年になる別居生活をこんな風に続けてるのも、こんなちょっと普通の感覚じゃない
2人だからこそだろう。
全く連絡を取り合わないで、籍はそのまま放置してるのも、もう丸3年だ。

数日前、仕事のことで頭がいっぱいだった日の帰り道に気がついた。
『あ、今日、入籍した日だった。』
結婚して、11年になってたのだ。

その日、なんだかそう思うと虚しくなって、そろそろ籍を抜きましょうかとメールをしたい気分に
なった。
でも、やめた。
今までずっと、わたしの方から言うものかと思ってきた。
もう今となっては、夫も言いづらくて何の連絡もして来ないのかも知れないが、それは違う気が
する。
だから、連絡が来るまではアクションを起こさないつもりでいた。

けど、ふと虚しくなって何か切り替えたい気がしてメールしようかと思ったけれど、翌日になったら
それ自体どうでも良くなった←ここが適当。
それよりも、今までずっとガラケーなのだが、スマートフォンに替えてみたい気持ちが湧き上がって
きた。

実は、ずっと連絡を取ってないのもあり、籍を抜いていないのもあり、それをいいことに(?)
携帯代とか生命保険とかネット代(合計すると1万5千円少々だろうか)は、ずっと夫の口座から
引き落としされ続けている。
夫もそういう事を元々どうこう言わない性格だし、全くどうでもいい話なんだと思う。

4年前、夫がわたしに謝りに来たときに、通帳を返したのだが『そのまま持っていて。
足りなかったら引き出して使っていいからね』と言ってくれたのだった。

でも、そうは言われたものの、わたしは派遣として働き出して夫の扶養から抜けたし
もともと離婚するつもりでこちらに帰って来た時に、夫に慰謝料的なものをもらって戻って
来たので、生活を共にしてないのにこれ以上してもらうのはだめだろうと思った。

とは言うものの、引き落としのお金をずっと払ってもらってるのは、わたしのズルさ。
せめて最低限にと思って、ずっとガラケーで3,000円前後にしてきた。
別居前のわたしは、転勤族で、誰か友達と電話したいなんて思ったら長電話してしまい
8,000円〜10,000円ぐらいかかっていた。
でも今は、近くに親や友達も居てくれる、いい時代になったから、かけ放題なんてのも
出てきて助かってる。

だから、ネットはパソコンがあるから充分楽しめてるし、必要最低限なガラケーで事足りる自分には
スマートフォンは必要ないと思ってきた。

でも、でも、たまたま見たドコモのHPで、わたし好みの色合いのピンクのスマートフォンを見つけて
しまったのだ。
発売の時期とか、機能とか、そんなことはどうでもいいのだ。
色と形さえ好みならいいのだ。

迷っている。
1度、ネットで買って、キャンセルした。
スマホにすると、今まで3,000円で抑えてきたのが最低でも7,500円ぐらいになってしまう・・。
とても迷いどころだ。
ただ、今、<ありがとう10周年割引>とかで、さらにお得らしいのだ。(1月31日まで)

2月になったら誕生日が来るわたしは、都合良く『誕生日だしいいじゃないか』みたいな発想が
芽生えてくる(ほんとずるい考え)。
さて、どうしようか。
今のままでもいいような、でも今替えないと、気に入った機種がそのうち販売終了になってしまったら
・・。
と、今どうしようか迷ってるわたしである。

そうそう、さっき占いのことを書いたが、占いについて書きたかったのだった。
前にこのブログに書いたことがあったけど、石井ゆかりさんという占い師の占いは
ビックリするぐらい、的を得ているのだ。
読んだその時は、あんまりピンと来ない時もあるんだけど、振り返ってみると『ああそうだった』
みたいな感じで。

http://st.sakura.ne.jp/~iyukari/

別居してこちらに戻ってきて、愛猫も12歳で死んだ頃、たまたま美容室で読んだ占いの雑誌で
初めて知った石井ゆかりさん。
夫と出会って12年でもあったその別居の年に『今まで12年間のうちに大事だと思ってきた物を
失うかも知れないが、新しいものを掴むことが出来る』というような事が書いてあって
本当に、驚いたのだった。

それを、たまたま今日、上に貼った『筋トレ』という占いブログを読んで思い出したのだった。

posted by hanogonn at 15:13| Comment(2) | 日常

2016年01月20日

色々思ったけど

1月も20日を過ぎようとしてる。

なんだか、とにかく、毎日を『頑張って』過ごしてたように思う。
とにかく、1日1日が気持ちが重かった。
情けない。
あんなに、仕事を始める頃に『一定な気持ちで適度に頑張りたい』『頑張り過ぎない』とか
言ってたのに、なんだか重いのだ。

急激な寒さも手伝い、毎日、起きて用意して仕事に行って、過ごすことが(読んでる人に怒られ
そうだが)ただ憂鬱で、『頑張って』た。

原因はわかってる。
色んなことが重なったのだ。
それが、自分の気持ちを重くした。
このブログには何でも書いてるようで、こんな風に抽象的にしか書けないけど・・。

平等なようで、ふんわりと漂う不平等さ。
自分は必要なんだろうか・・見てもらえてるのかと思ってしまうようなシステム。
なんとなく自分を抑えて過ごしている感じ。
最初の頃のような自分らしくやれてない閉塞感。

でも、今は耐えて踏ん張るときなんだと、SMAPの解散報道に揺れる中居くんが言っていた言葉を
噛み締めて過ごす(立場が全然違うけど)。
国民的なスーパースターでも、自分の置かれた環境に揺れてどうしようもなく悩むことがあるのだと
考えながら過ごす。

テレビの『あさイチ』で特集してたことを思い出す。
運のいい人と悪い人についての特集だった。

運がいいと思えるか、悪いと思ってしまうかは、結局は自分の考え方次第だという話だった。
わたしの今までの人生は、何度も書いてるが、運は悪くなかったと思える。
ただ、考え方が後ろ向きなのだ。
『わたしだけ?』とか思ってしまう性格なのだ。

不平等、理不尽なことが、世の中で一番嫌いなわたしは、そういう所に敏感なのだ。

それでもそれでも、また『あさイチ』の話になってしまうが、松尾スズキがゲストで出演してて
『言われたことを素直にハイハイって聞いて仕事するの。その方が絶対監督だってやりやすいと
思うし、早く帰れるから』というようなことを言ってるのを聞いて、その柔軟さに感銘を受けたりして
『そうなんだよなあ。今は置かれた状況を毎日きちんと頑張っていればいいんだよな。』と
思い直して、今はこの状況をいい意味で捉えて、この状況をしっかりやっていこうと思ったり。

気持ちが沈んだりして色々思ったけど、結局のところ人に助けられてるここ最近の
自分だ。

テレビだったり、ドラマだったりで勇気や元気をもらったりした。
職場の同僚で気の合う人とパソコンメール交換して、気持ちを話せて温かい気持ちをもらえたり。
昨日はたまたま会社の帰り際に一緒に帰った同僚数人でラーメンを食べる事になり、2時間以上も
話が止まらず、皆色んな思いを抱えていることを知って、共感や元気をもらえた。

今日は、いつも気にかけてくれる別の同僚が(わたしはいつも落ち込みが顔に出やすいから)
『1杯飲もうか』と誘ってくれて、飲んで話して同じような気持ちを抱えてるんだと共感したし
勇気をもらえた。

なんだか、重かった気持ちが少しずつ軽くなってきている。
そういう出来事があるだけ、わたしは幸せで、運のいい人間なのだと思う。

一度落ち込むと、なかなか気持ちを浮上させられなくて情けない。
だいたい、皆、わたしが唸って険しい顔をしてると悩んでると思ってるようだ。

それならまだいいが、本日は、管理者さんの顔をただ見ただけなのに
『どうしたの、憂鬱な顔して』と言われたので『わたし、憂鬱顔なんですよ』なんて言ったが
そうか、わたしはこんなにも人にわかりやすい憂鬱さを出していたんだなと気づいた。
最初の頃、管理者さんに言われたのだ。
『hanogonnさんはいつも楽しそうな顔してて、いいですねえ、いい事だと思いますよ』と。
最近は、そんなこと言われなくなったなあと思っていたら、憂鬱顔になっていたとは。

なんだか、今日の記事はまったく意味のわからない文章になってしまった。
が、細かいことにこだわらず、鈍感力を持ちながら居られるようになりたい。



posted by hanogonn at 23:39| Comment(0) | 日常

2016年01月05日

はじまる

明日から、あんなに楽しみにしていた8連休が終了し、仕事が始まる。

毎度書いてるけど、やっぱり『あっ!!』なんて声出してるうちにもう寝なきゃとう時間に
なってしまった。

なんとかキャンセルが出たおかげで1日早く30日の夜に帰省できた稚内。
都市間バスが遅れた間もずっと停車場で待っていてくれた父。
そして、家へ帰ると母がわたしと兄の好物の『いんげんの肉巻きコンソメ風味』を
作って、みんなご飯を食べるのを待っていてくれた。

そして、父と母でわたしの布団をずっと暖かい所でふかふかになるまで干していてくれた
らしい。
父がふっかふかのお布団を奥の部屋に敷いてくれて、部屋も暖めてくれていた。
歓迎ムードに喜ぶわたし。

その部屋は、夏は物だらけで眠るスペースもなかったが、家族で片付けたおかげで
すっきりしていた。
また、仏壇を入れるためにリフォームをした部屋も良くなっていたし、母の部屋の押入れもクローゼット
風になっていて良かった。
捨てたほうがいいと散々当り散らしたものたちは、捨てたり、出して新たに使っていたり
なんだかとてもホッとした。

おかげで、なごやかに過ごすことが出来た約5日だった。
自分の落ち着ける空間があるってほんとにいいもんだ。

そして、兄がわたしのネット好きのために母の部屋のテレビ(をパソコンとしても使ってる)を
色々してくれて、わたしが使いやすいようにしてくれたので、ネットでセールの洋服を
見たり、『ななぱち』でパチンコ三昧であった(笑)
けちって500円分だけゲーム代として使ったのだが(1000玉100円)。400円分(4000玉)で
数日遊んでいたら、なんと、過去最高、わたし史上最高の65,000発越えをした!

これで、しばらくまた家に居ながら遊べる♪

またパチ話になってしまったが、とても居心地の良い我が家になって、年越しにはかにしゃぶを
食べ、かにしゃぶの〆雑炊を食べた後、年越しソバを食べたり、お雑煮を食べたり、昆布巻きや
数の子・なます・黒豆・ボイルえびなどを食べて過ごした。

1月2日には、毎年必ず会いに行く本家の伯母さんのお家へ。
小さい頃から、とてもお世話になっている伯母さんだが、もう87歳。
足を骨折してしまい、しばらく入院していたものの、年末に退院できたとのことでしっかりしていて
ホッとした。
歳を取ってからの骨折は怖いというものの、本当に相変わらずの伯母さんだった。

そして嬉しかったのが、わたしたち家族がちょうど伯母宅に着いたときに、子供の頃から幼馴染のよう
だったいとこの家族が来たことだ。
その子とはなかなか帰省のタイミングが合わず、なんと約20年ぶりの再会ではあったが
不思議なもので、そんな久しぶりな感じもせず、短い時間だけど喋れてとても楽しかった。

その後は、親とパチンコ屋に行って遊んだり(だいぶお金使っちゃったTT)家でのんびりと
過ごしたりしてあっという間に札幌に戻る日になってしまった感じだ。

ひとつ心配なのは、実家の21歳になる愛猫ラーちゃんのことだ。
21歳だから、人間でいったら100歳は超えてるだろう。

昨年にばあちゃんが亡くなったときは、まだまだ元気はつらつだったのだが、さすがに半年経ったら
すっかり動きがヨボヨボになった。
ご飯はねだってしっかり食べているようだが、足腰が弱ったようで、今までは軽く飛べていたような
カウンターには、少しずつ、ローテーブルとかお父さんの腹の上とかを踏み台にしてじゃないと
上れなくなってた。

なぜか、そこのカウンターに置いてある、ちょっと汚いツボ?の中に入れた水が好きらしい。
背の高いツボだから飲みやすいのかも。

ずっと元気でいることなんて、難しい。
わかってはいるけど、なるべく、ストレスのないように、自由に穏やかに、少しの運動と食事を
取りながら、まだ、もう少し、生きていて欲しい。
せめて、またわたしが稚内に帰るまで、静かに穏やかに生きていてほしい。

愛猫に限らず、伯母さん、伯父さん、両親、みんなどんどん年老いていくけど穏やかな暮らしを
していて欲しい。

そんなことを思いながら、昨日6時間のバスの旅を終えて札幌に帰ってきた。
最後の休みは、ボーっとしながらもカレー作ったりしてちょっとだけ動いた。

ああ・・明日から仕事だ。
恵まれている仕事環境だと思って、頑張らないと・・。
(寝る前に書いたので、そのうち加筆修正します)
posted by hanogonn at 23:29| Comment(0) | 日常

2015年12月29日

あっという間だろう

今日から年末年始の休みに入った。
8連休だ!
昨年の今頃は休んでいたわたしだが、前職に居たときは長くても4日間だったのでとんでもなく
素晴らしく長くてありがたい休みだ。
(まあわたしの今までを考えると休んでる方が多いが・・)

一昨日は、仕事が終わってから忘年会に参加し、昨日は今年最後の仕事を終えてから同僚の
方とラーメン&餃子を食べ2人忘年会をした。
その後、珈琲をご馳走になった(同期なのに)☆

仕事で好きな人を作らないという、SMAPの中居くんの言葉に目からウロコで尊敬してる私だが
やっぱり馬の合う人は自然と出来るものだ。
みんなほんわか優しい人ばかりだが、彼女といると、特に心が落ち着き癒される。
年齢は一回りほどお姉さんだけど、少女のような人で可愛らしくてたまらない。
しかし芯が強くて男前的なところがあるのも魅力。

出会えて良かったと思う。

それともう1人、シフトの関係上たまにしか会えないけど、なんと話してみたら同郷だったという
同期の方ともとても馬が合って落ち着くし話が尽きない。
さらにその方のいとこが、わたしの実家の裏に住んでいる同級生だったという偶然にも
びっくりしたものだ。
話していると心配性なところとか、性格が似てて面白い。
ほんわかしているけど、やっぱり芯がとても強い。真面目そうだけど面白いギャップがいい。


話が飛んだが、今年はもうすぐ終わる。
もう、きっと、『あっ』という間だろう。

実家に帰ろうとは思ってはいたが、何日に帰るか・・と迷ってた。
ま、適当に29か30に帰ろうか・・なんて軽く考えていた。
それで、昨日の朝に予約を取ろうと電話すると、なんと高速バスはほとんど満車だった(汗)。
年末年始なのにナメてかかっていた。
31日しか取れないと聞いて『やべー失敗したー』と親に連絡した。

親からは『JRを乗り継いででも早く帰って来たら?』と言われてちょっと迷ったが、その後
キャンセルでも出ていないかとバス会社に連絡したところ、奇跡的に30日に空席が出たとの
ことで、明日実家に帰れることになった。
ホッとした。

本当は29日に帰省して、3日あたりに札幌に戻ってこようと思ってたがちょっと予定が狂った。
実家から札幌に戻って、2日間ぐらい家でボーっとしたかった(ぜいたく)。

ただ、札幌への戻りのバスもかなり混み合ってるらしく、帰りたい便では既に帰れない状態。
3日の深夜便か4日か迷ったが、4日の午後1時の便を予約した。
実家⇔札幌は片道で6時間もかかるというのが辛いところだ。
移動だけで1日終わってしまう。
これが毎回困るところだ。

でも、これからしばらく実家には帰れないだろうから、やっぱりこの長い休み。
3が日ぐらいは実家に居ようと思う。
そして、4日は帰って来る事で終わってしまうから、今日と5日はなるべく心穏やかにボーっと
したい。

ああでも、残りの大掃除と明日の準備もしないと・・。


今年は、わりとブログを更新することが出来て、訪れてくれる人も少し増えたようで嬉しいです。
読んでくださってる皆さん、ありがとうございました。

毎年ブログで今年のわたしを一文字で表しているのですが、今年は『会』という字が浮かんで
きました。

昨年末から年始にかけて、もう気持ちが荒れて不安と虚しい気持ちでいっぱいだったものの
ブログに訪れてくれてコメントに励ましてもらったり、色んな人と会って色んな言葉を
もらえた気がします。

春には祖母が亡くなったけど、親戚や、実家にいる大事な友人に会えたり。

そして、古くからの友人、短期の仕事で同期になって仲良くなれた人達、パチンコ生活を
してる時に出会った優しい常連さん達や声がけの良い店員さん。
そして、今回の仕事で出会った職場の皆さん。

皆に会えて、癒しや笑い、励ましをもらえて、なんとか今年を終えることができそうです。

来年はどうなるかわからないし、また1人泥沼に落ちて悩んでるかも知れません。
たぶんそうなる時も多いと思うけど、そんなときはまた気持ちをブログに書きたいと思います。

今年もありがとうございました。
良いお年をお過ごしください。

posted by hanogonn at 11:51| Comment(2) | 日常

2015年12月26日

やらないと

今日は休みだ。

クリスマスはあっという間に終わった。
仕事では、同期の方がクリスマスグッズを用意してきてくれて、頭にサンタ帽のカチューシャを
しながら仕事した。
服も、赤いセーターにクリスマス色っぽいチェックのストールをつけ、キャメル色のスカートに
カーキ色のタイツというクリスマス風味にしたので、もう全身クリスマス状態だった。

しかし、いつもオシャレな同期の方がもっとクリスマスカラーで、色合いも柄もとっても可愛かった。
なので、若干わたしのクリスマス風味な格好はかすんでしまったが、とても愉快な仕事場だった。
(もちろん真面目に仕事してます)

仕事からの帰り道、セブンイレブンで、揚げ鳥&ほろよいの冬限定『いちご』(これが美味しい)と
小さなケーキ、ペッパービーフをを買った。
お店の人が愉快なトナカイの格好をして「ケーキいかがですか?」とホールを差し出してきたが
笑顔でかわして帰った。

家に帰り、先日送られてきたホタテを貝つきのままトースターで焼いて、ささやかなひとりクリスマス
パーティをしたのだった。

昨日は、仕事後に『クリパ』した。
クリスマスパーティーではなく、クリスマスパチンコ(笑)
クリスマスから年末にかけて、夜中まで営業中なのだ。
ちょっと楽しみに行ったわりに大したことはなく、眠気に襲われ3時間ぐらいで帰宅した。

そして、特に何もなく、さっき目が覚めた。
1日の半分を寝て過ごしてしまった・・。

今日は、大掃除第2弾をしようと思ってたけど、なんかやる気がおきない。
珈琲をとりあえず淹れて飲み、洗濯機を回しながら座ってテレビを観てしまったらもう終わりだ。
今日やらないと・・。
もう明日は仕事の後に忘年会、そして、明後日は仕事納めなのだ。

実家に帰る前に色々片付けないと・・。

ああ・・やる気が起きない・・。

なんとなくやる気が起きない原因もある。

昨日、来月の仕事のシフトが出たが、わたしが希望を出した通りのシフトだった。
時間もいつも通りのまま。
良かったような、うーんというような、微妙な気持ちになった。

1月になってみないとどうなるかまだわからないけど「新しい仕事が入ってくると仕事の時間も
変わるかも・・」みたいな話を聞いてたものの特に変化がないというのは、新しい仕事には関わらない
のだろうか。
「色々な仕事のスキルを身につけておいて欲しい」という話だった。

自分の中ではあまり変化したくないものの、同期の人たちの中で少しずつ新しい業務のスキルを
身に着けてる人達も出てきてるので、それに全く関わらない自分は、いいのかどうなのか。
いいように考えようと思うと『専属的にこの業務に関わってる』と思う自分。
悪い方に考えると『それしか出来ない、必要とされない』自分。

色々な業務に関わってる人達は、この会社で過去に他の業務を経験してる人達でもあるので
そういうことが関係してるのだろうか・・とも考えられる。
また、社会保険つきで働いてる人と、扶養の範囲で働いてる人との関係もあるとは思う。
扶養範囲でスポット的に働く時間を入れれる人と、わたしのようにきっちりと8時間、週5ぐらい
で決めて働く人。

ただ、やっぱり選ばれて新しい仕事をしている人を見るのは、すごいなあと思うと同時に
若干、自分に劣等感を抱いてしまう。
劣等感なんて感じる必要ないはずなのに、管理者の人の話を聞いてるとそう感じてしまう
自分がいる。
もともと劣等感が強いくせに下手にプライドだけは高いわたしの性格がそう思わせてしまうのだ。

過去に、営業や電話の仕事、前回の派遣の接客応対などで評価を受けたりしたことが「わたしも
今までに色々評価されてきたのに」なんて思わせてしまう。

そんなプライドが、わたしの心をかき乱すのだ。

だけど、昨日、いつも一緒に帰る同期の方に少しだけ気持ちをお話したら「この業務に関しては
hanogonnさんじゃなきゃって思ってもらえたらいいんだよ。この仕事は簡単な様ですごく
奥が深いよね」と言われて、そうだよな、やっぱりそうだよなと思った。

奥が深いから、もっと色々興味を持って、その業務周辺のこともきちんと覚えなきゃなと思った。
わたしは自分の興味があること以外はなかなか頭に入ってこない所がダメな所だ。

当初から望んでた『平和で自分に合う仕事、専門的に1つのことをやれる仕事』を今やることが
出来ているんだから、それをありがたいと思わなければ。
この業務をしっかり覚えて、全うしていれば、このまま平和に過ごしていけるかも知れないし
流れが変わって何か変化があるかも知れない。

それまでは、毎日、変わらずに、一生懸命にやっていかなければ。

と、今、記事を書きながら改めて思ったのだった。

さて、洗濯物を干そう。
posted by hanogonn at 12:15| Comment(0) | 日常

2015年12月22日

ひとり 親父みたいな毎日

今日は休みだった。

毎年恒例の、さんま&SMAPのクリスマス特番を観ながら、この記事を書いている。
今、風呂上りにテレビのチャンネルを変えたら入ってた。
危なかった、危うく見逃すところだった。

世の中そろそろクリスマスだが、特に何をすることもなく、23〜25日と仕事して終わるだろう。
でもケーキとシャンパン(シャンメリー)ぐらいは人並みに用意したい。

一昨日、母が父と一緒に実家に帰ったので、久しぶりに1人生活が始まった。

やっぱり1人だと時間があるものだ。
仕事が終わった後、翌日も仕事なのについついパチンコに行ってしまった。
仕事帰りにパチンコ。
なんだか、帰り際にものすごくウキウキしてしまう自分がいた。

それで、調子に乗って負けた。
せっかく貯玉を結構貯めたのに、だいぶ減らしてしまった。
まあしょうがないと思い帰宅。

そして、昨日。
やはり行ってしまった。パチンコへ。
そして、また負けた。

貯玉が15,000発ぐらいあったのに、2日間で7,000発ぐらいまで減ってしまった(涙)
帰り道、なんだかムシャクシャして、コンビニに寄ってお酒を買って帰った。
風呂上りに、父が買って置いてくれてた枝豆&フライドポテトをおつまみに、お酒を飲んで
気づいたら、午前4時までソファで寝てしまってた。

完全なる親父的生活である。

余談だが、仕事の日に1時間休憩で昼食を食べるが札幌駅付近のお店は結構お金がかかる。
1,000円弱は毎回かかるので、かなり昼食代がかかってしまうことが最近の悩みだ。

そこで最近は、JRの定期を使って駅のホームに出て、立ち食いソバを食べる時がある。
サラリーマンに混じり、立ってソバをすする。
ホームのソバ屋さんは、汁が美味いから昔から好きだ。
290円。落ち着かないが、魅力的な値段だ。

話が飛んだが、戻す。
午前4時に歯も磨かずに布団に入り寝た。
そして朝、インターホンが鳴って起きた。

夫の母が毎年送ってくれる、大きな貝殻付きの活ホタテが届いた。
たぶんうちの父や母がまだ札幌に居ると思って送ってくれたのだろう。
ものすごい数だ!
冷蔵庫に入らないぐらい大きい箱なので、とりあえずベランダに置いた。
こういう時は、北海道で良かったと思う。
それでも、例年に比べてあんまり寒くないのがちょっと気掛かりだが・・。

毎度、殻のほとんどを母に剥いてもらい、ちょっと手伝うぐらいのわたしだ。
でも、母の居ない今、自分で頑張ってやるしかない!

とりあえず、午前中は大掃除第1弾に取り掛かる予定だったので、洗濯しながら掃除機をかけ
久しぶりに床の拭き掃除と、ちょっとだけ換気扇掃除をし、お昼に活ホタテに取り掛かった。
とりあえず何個かを剥いて、刺身&トースター焼き&バター炒めを楽しんだ。

美味い!
やっぱり、生きているホタテは最高に美味い!
捌きながら、立って食べるわたし。
なんて贅沢なんだ!

ホタテを堪能した後・・。
今日は行くものかと思っていたが、また行ってしまった、パチンコへ。
やばい、また習慣化してきてしまった。
いや、あくまで、このカードに入ってる貯玉がなくなるまでだと思ってる。
わたしの冬の甲子園だ。

しばらくは、立ち回りがうまくいかず『今日もやっぱりダメかも・・』『来なきゃ良かった』なんて
思ってたが・・。
久しぶりに『春夏秋冬』という機種で10連チャンし、10,000発超えで玉が出た☆
おかげで、もうしばらくの間は、仕事後&休日のパチンコを楽しめそうだ。
(そして、きっと年末年始に大負けして冬の甲子園は終わるのだろうが)

そんなこんなで、パチンコを終えて家に帰ったら、19時半。
いつもの仕事の帰り時間と同じぐらいになってしまった。

それから、ベランダに置いてある活ホタテ第2弾に取り掛かった。
今度は5個殻を剥いたが、まだまだいっぱいある!
明日会社から帰ったら、全部殻剥き処理しないと腐ってしまう・・。

今度は3個、刺身&トースターでバター焼き。
さすがにちょっと食べ過ぎてしまったので、残り2個は、明日食べるために冷蔵庫へ。

日記を書いてるうちに、こんな時間になってしまった。
あと3日通ったら、土曜日は休み。
その後は2日働いたら年末年始の休みに入る。

気持ちよく休みに入れるように、しっかり頑張らないと。
posted by hanogonn at 21:44| Comment(2) | 日常

2015年12月18日

大雪である

しばらく更新が空いてしまった。
特に変わらずに通勤し、仕事をし、帰る。
そんな毎日である。

仕事の方は、慣れてきた頃に些細なミスをする・・ということが自分自身も、全体的にも
増えてきたり、その仕事で扱う大事な端末上にチョコチョコ間違いが出てきて、気をつけてそれを
確認しないと、誤った情報をお客様にお知らせしてしまいそうになりかねない事も多々増えてきた。
(これは、端末を製作側の問題)

とにかく、ミスに気をつけようと、全体で撲滅運動をしているような毎日である。

わたし自身も、自分で物事の重要度を勝手に決め付けて『これは大した事じゃない』と
思って、情報を聞き漏らしてしまうところがあった。

物事には大きいも小さいもないこと。
改めて学んだ気がする。
自分の勝手な思い込みはいけない。

この数週間で、その勝手な自己判断を気をつけていかなければ・・と気を引き締めながら
電話を取る毎日である。

だから、やっぱりお客様とお話しててかなり神経を使う。
お客さんの言いたい事をしっかりと把握すること。
間違いのないように受け付けること。
簡単なようだけど、改めて確認したり復唱したりすることはなかなか出来てるようで出来て
なかったんだ・・と、気をつけないと・・と思う。

相変わらず職場の皆はホノボノしていて、毎日仕事しやすい。
お昼や夕ご飯を一緒に食べたり、お酒を飲んだりする人も出来てきた。
このまま、こんなホワンとした感じで過ごしていきたい。

と思っていたが、やはり来月からはそのホノボノさは変わっていきそうなそんな予感を感じさせる。

今もだんだん新しい仕事が増え、その仕事に取り掛かってる同期の人達がいたり、さらに
別の仕事で新人さんが増えてきたりしてるが、さらに1月からは今の仕事の人員を少し減らす
ようだ(閑散期になるため)。

ただ人員はいるので、ベースはその仕事。
ローテーションで入りつつ、他に新しく入ってくる仕事を覚えて始めるといった形になっていくようだ。
そこで、別の仕事と両方をやることで、勤務の時間が夜21時になったりする事も出てくるかも
知れないし、時間をずらして8時間働くことになったり、色々変動しそうだ。

でも、会社側としては、わたしたちの希望の月収や勤務時間を確保してくれるために色々と
提案してくれてるから、どのような仕事かはわからないけど、やれるだけやってみようと
思う。

今後の不安はあるけれど、あくまでも、流れに逆らわず、でも自分の思ったように
進んでいきたいと思ってる。
大した人生じゃなかったけど、自分で流れに乗った上で選択してきたことで悩んだりしても
『後悔』はなかったと思える。

だから、今、やれることをとにかくまともにやって、無遅刻。無欠勤。
そうしたら、そのうち、流れるように毎日が過ぎていくだろう。

今日は休みで大雪だったが、実家から来ていた父が、わたしの車の雪を下ろしていてくれた
ため、ありがたく、すんなりと髪を切ってこれた。
髪を切って根元をカラーしてパーマをしっかりかけて、スッキリ☆
わたしのお気に入りの、ゆるふわボブである。

髪切りを終えて家に帰ると、そのまますぐ風呂に入って寝た。
母も風邪を引いたようで、今日はずっと寝ていた。
大雪も降って、寒くなってきたことだし体力を温存しないと。

父と母は、明後日、いったん実家に帰る。
家のことや、年越しをするため早々に帰ってしまう。
わたしはそれから少しの間、1人。
大掃除とか色々しないと・・。

意外と時間がないものだ。
次の休みは4日後。
その次は3日後。
そうこうしたら、もう仕事納めだし、実家に帰省だし。
ちょこちょこやっておかないとなあ。。

と、色んなことを感じる師走のわたしである。

posted by hanogonn at 22:10| Comment(0) | 日常

2015年12月03日

今日はちょっと元気がない

タイトルのままである。
大したエピソードではないのだけど、なんだか気分がちょっと晴れない時ってあるものだ。

その晴れなさも、大した内容ではないのだ。

仕事でちょっとした失敗をしてしまった。失敗というほどでもない話だが。
でも、ちょっとした失敗はよくある。
だから日によるが、さほど引きずらない。
でも、今日は引きずってる。

もともと心配性のため1件の電話が終わると必ずその内容を端末で確認するので、以前も書いたが
大事に至ってしまうようなことは全くない。
ただ、どうしてこういう時に限って・・という時にツメが甘いところがある。
いつもなら出来ているお客様への確認(内容はその時々だが)がなぜかちゃんと出来てないときが
あるのだ。

今日の間違い(というか失敗でもないんだけど)も、終わった後に端末を調べてすぐに気づいた。
気づいて責任者の方に言って、お客さんに電話して確かめたりして、問題なく終わった話だ。

責任者の方に『絶対に聞き漏らしちゃいけないことをもう一度考えましょう』と注意された。
そうなのだ。
どうも、そういうツメが甘い事を、よりによってその責任者さんの時にやらかしてしまうのだ
(何度も書くが、大した内容ではないんだけど)。
だからこの責任者さんから見ると、わたしはそういうツメの甘さがあるという印象があると思う。
そのことが、なんだか情けなく、ちょっと落ち込む。

たまに、普段出来ることが何故かポンと抜けてしまうことがあるのだ。
そこをダメ出しされると、ちょっと悲しい。

自分がちゃんとやれなかった。
ただそれだけなのだが『普段なら問題なくやれるのに』と思ってしまう。

その後も、ちょこちょこっとだけ注意を受けることがあって、気をつけなきゃと思うとともに
ちょっと悲しくなった。
言われてもしょうがないんだけど。

明日休みなので、気分転換して忘れようと思う。

posted by hanogonn at 21:47| Comment(4) | 日常
<< 2016年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
検索
ファン
プロフィール
hanogonnさんの画像
hanogonn
夫と出会って12年。 7年の結婚生活。 色々あって現在別居生活まる4年。 30代半ばだったのがそろそろ40近くになってしまった女性です。 別居して帰ってきた頃よりも、今の方が、将来の不安を強く感じて 過ごしております。 苦しいときはいっぱい訪れると思うけど、ひとつずつ乗り切って 素敵な独り身として生きていきたいです。
ブログ
プロフィール
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
ご無沙汰してます by ひさし (10/28)
ご無沙汰してます by hanogonn (11/29)
ご無沙汰してます by ひさし (05/30)
期待するのをやめる by hanogonn (02/20)
期待するのをやめる by ひさし (02/12)
カテゴリーアーカイブ
日別アーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。