広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年05月22日

漫画『残念女幹部ブラックジェネラルさん』1巻の感想とあらすじ

『残念女幹部ブラックジェネラルさん』1巻の感想。


残念女幹部ブラックジェネラルさん
著者:jin
掲載:月刊ドラゴンエイジ
1巻発売日:2016年2月9日

あらすじ・概要

ヒーローと悪の秘密結社が戦いを繰り広げる光景が現実となった世界。平和な町にある小さな公園に現れた軍服姿の女性は、黒い全身タイツのいかにもな戦闘員たちを引き連れ、この町から世界制服を始めようとしていた。彼女の名はブラックジェネラル――世界制服を目論む秘密結社「RX団」の女幹部。
そんな彼女たちの前に、街を守る正義のヒーロー・ブレイブマンが立ち塞がったのだが、彼の情報は全てブラックジェネラルの手中にあった。それもそのはず、彼女は悪の組織の幹部でありながら、なんと敵であるブレイブマンのファン・・・否、熱烈な大ファン。
毎回ブラックジェネラルの悪事を察知して颯爽と駆けつけるブレイブマン。しかし、失敗してもめげない女幹部・ブラックジェネラルの残念で勘違いな猛烈アプローチに晒され、世界の平和は守れても、心の平穏を失っていくヒーローだった。

世界制服を企んでいながら正義のヒーローの大ファンになってしまった残念女幹部と、彼女の熱烈アプローチに翻弄されて迷惑を被っているヒーローの、平和でドタバタな日常を描いた物語。
悪の組織に属する幹部と正義のヒーローが繰り広げるドタバタコメディ漫画。作者の「jin」さんはweb漫画で活動していた方で、ドラゴンエイジに何作か読み切り作品を出したところ、この作品が好評を受けたことで晴れて商業誌デビューと相成ったそうです。

感想

昨今『ワンパンマン』や『僕らのヒーローアカデミア』を筆頭に、特撮やアメコミ的なヒーロー漫画が人気を博しています。もちろん大概の作品はヒーロー側にスポットを当てたモノばかりなんですが、敵側にいる女性幹部が妙に魅惑的に描かれていることも多く、そちらにばかり目を奪われてしまう人も少なくないと思います。
さらにこれまた流行りなのか、『手品先輩』や『じけんじゃけん』、そして『アホガール』のように「残念系女子」を主人公にした漫画も最近ちょくちょく見かけるようになりまりましたね
今回紹介させていただく漫画『残念女幹部ブラックジェネラルさん』は、上記であげた2つの要素を合わせたような作品。正義のヒーロー側ではなく悪の組織側に属する女幹部を主人公にし、その女幹部の残念ぶりと彼女に翻弄されるヒーローの姿を描いたコメディになってます。

世界制服を企み暗躍(?)している悪の秘密組織“RX団"。その組織の女幹部として仲間たちと悪事を働こうとしているのが、この作品の主人公・ブラックジェネラルです。そして、悪を決して赦さない街を守る正義のヒーロー・ブレイブマン。この2人を中心に物語は繰り広げられていくことになります。
さて、本来は相容れるこのない敵対関係にある両者のはずなんですが、悪の女幹部・ブラックジェネラルがまさかのヒーローであるブイレブマンの大ファン。それもファンの域を超えて籍まで入れたいぐらいのラブです。
そんなブラックジェネラルが仲間や部下、周囲の人たちを巻き込み、世界制服と称してあの手この手でブレイブマンにアプローチをしかけ、なんか騒動を起こすというとっても平和なドタバタコメディが描かれています。

最たる特徴はタイトルの通り、悪の組織“RX団"の圧倒的に残念な女幹部・ブラックジェネラル。軍服と眼帯を身に付けた美人でグラマーな女幹部で、一見優秀そうに見えなくもありませんが、作品全体から彼女の残念さがにじみ出ています。
ヒーローの大ファンで世界制服という悪巧みを利用してブレイブマンとお近づきになろうとする人です。自分から熱烈なアプローチを仕掛けてるのに、相手から攻められると顔を真っ赤にしてパニックに陥り、企てた作戦も毎回ドジで失敗する有様。他にも、警察官に舐められてプルプルしながら涙目になったり、隠し事をしようにも顔に出てしまうのでモロばれするなど、とにかく残念なブラックジェネラル。
でも、どんなに失敗を繰り返しても彼女はうざいほど挫けません。健気に、そして執拗に、今日もブレイブマンを求めて世界制服に励んでいきます。

そんなブラックジェネラルが幹部を務めてるぐらいですので、RX団自体がまともな悪の組織ではありません。最初はブラックジェネラル、ボス、秘書さん、そして戦闘員が3名しかいなかった小さな組織で、資金不足に喘いでボスがバイトするという目も当てられない状況でした。
そこにお馴染みのマッドなサイエンティストや改造された怪人が加わり、悪の組織としての形を成していくわけですが、どっからどう見ても喜劇団として大きくなっているようにしか見えませんね。
強いのに人が良すぎる組織のボス、プリン食べられてボスを消し炭にするクールな秘書さん、天才だけど頭のネジもぶっとんでる科学者、ポンコツ怪人など、彼らが作品をどんどん賑やかに盛り上げてくれます。
悪の秘密結社のはずなんですが、いったいいつになったら世界征服へ乗り出すのか・・・。そもそも何で世界征服しようなんて思ったの?出来る算段はあったの?なんて思ってしまいますね。彼等のコントを見てると分かる。この世界はとても平和だと。

悪の組織の女幹部・ブラックジェネラルを筆頭に、残念な面々が送るコメディ漫画『残念女幹部ブラックジェネラルさん』でした。シリアス皆無のコメディに全振りした内容になっていて、1話完結でテンポ良く展開されるので読みやすく、頭をからっぽにして気楽に読める作品です。
ブラックジェネラルが巻き起こす残念な出来事の数々は面白く、ときにドン引きさせられたりうざいと思うこともありますが、その残念からくる強烈な可愛らしさもあって憎めない魅力があるのも確か。
今後もブラックジェネラルがその残念ぶりを遺憾なく発揮してくれることを期待しています。まあ、その代わりブレイブマンの心労も同様に耐えないのでしょうけども。


【eBookJapan】 残念女幹部ブラックジェネラルさん
 ↑無料で試し読みできます

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
プロフィール
ハネ吉さんの画像
ハネ吉
とにかく漫画が大好きです。愛してるといっても過言ではありません。どんなジャンルにも手を出しますね。正直、文章力にはあまり自信はありませんが、なるべくうまく伝えられるようにがんばります。ちょっとだけでも読んでもらえたらうれしいです。 ちなみに、甘い物とネコも大好きです。
プロフィール
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
最新記事
リンク集

400,000冊以上の電子書籍を販売していて、マンガの保有は世界最大級。パソコン、タブレット、iPhone/iPod touch、Androidなど幅広い機種に対応。
無料立読もできます。
カテゴリーアーカイブ
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。