広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2017年05月14日

【紹介した作品の新刊発売情報】BE BLUES!〜青になれ〜 第27巻 他5作品

2017年5月15日〜5月21日発売予定の新刊。
このブログで紹介した作品や関連作品の新刊情報と、試し読みした作品の感想。



らんま1/2 第12巻 2017年5月18日発売

らんま1/2の過去記事はこちら



BE BLUES!〜青になれ〜 第27巻 2017年5月18日発売

BE BLUES!〜青になれ〜の過去記事はこちら



柊様は自分を探している。 第4巻 2017年5月18日発売

柊様は自分を探している。の過去記事はこちら



ひゃくにちかん!! 第3巻 2017年5月19日発売

ひゃくにちかん!!の過去記事はこちら



贄姫と獣の王 第4巻 2017年5月19日発売

贄姫と獣の王の過去記事はこちら



試し読みをして気になった作品もひとつ紹介します。


サバゲっぱなし 第01巻
著者:坂崎 ふれでぃ
掲載:月刊サンデーGX
2017年5月19日発売


退屈な日常に刺激を求めて夜の歓楽街を彷徨っていた受付嬢の木枯ニコ。大人の世界に浮かれ気分のニコは地下にある雰囲気良さ気なバーを見つけ、その店でふたりの女性に出会った。ニコがなんかめんどくさい感じでスリルのない日常の愚痴を吐露していると、それを聞いていた女性からサバイバルゲームを薦められ、「私が求めていたのはこれだったのね!」とあっさり食いつくことに。
スリル満点なサバイバルゲームの世界に魅了されていくニコ。みんなでゲームに参加しておもいっきり遊び倒し、そのあとは楽しく飲みながらガールズトークで盛り上がり、ニコは一度入ったら抜け出すのが困難な趣味の沼へどっぷりとハマっていく。

退屈な日常に刺激を求めていたOL女性がたまたま入ったバーでサバゲーと出会い、店にいた女性から誘われて始めたことでその魅力にとりつかれ、撃って遊んで皆で楽しくだべってのサバゲーライフを送っていくという物語。
作者の坂崎ふれでぃさんは『ガールズバッドカンパニー』や『ぞんびさばいばる』など、ミリタリー作品を中心に活動している方だそうです。

「サバゲー×ガールズトーク」。最近ちらほら見掛けるサバゲー女子をテーマにした作品ですね。
実際に参加したゲームで撃ち合って遊ぶ様子と共に、「あるある」などのサバゲ関連の話題をを交えた日常のガールズトークで展開されていく作品。どちらかと言うとガールズトークがメインかな?
主人公が開始時はまだ初心者なのでサバゲに馴染み薄な読者でも入りやすいと思いますが、なかにはサバゲ経験者でなければ理解できないようなネタも転がっているようです。

主人公・木枯ニコ(こがらし にこ)は、パパのコネで就職して受付嬢をやっている女性。お付きのような人もいることから、たぶん金持ちのお嬢様。刺激を求めてサバイバルゲームに出会ったサバゲ初心者。美人でグラマーではあるのですが、常にテンションMAXでなかなかめんどくさい人物ですね。
それからニコが入ったバーで出会った、黒髪メゲネが特徴のサバゲを趣味にしているOL女性・明石ナナ(あかし なな)と、バーのマスター(?)で眼鏡とおでこと半目が特徴のコスプレサバゲプイヤー・瓦杜輪(かわらもり りん)。
この3人を中心に物語は進んでいきます。

特に主人公・ニコのキャラが強烈。シラフで常にあんなハイテンション状態だと周囲の人たちは大変そうですが、傍目に見てるぶんにはとても愉快な娘で面白い。付き合ったらめんどくさそうですけど扱いやすそうでもあって、りんたちに上手いことサバゲ世界に引きずり込まれてますね。

サバゲファンはもちろんのこと、始めたばかりの人やこれから始めようとしてる人、それからやるやらないはともかく多少なりとも関心がある人なら楽しめる内容。趣味に没頭する大人女性の日常コメディとしても読めそうな作品なので、彼女たちのサバゲトークにクスっと笑わせてもらえると思います。

試し読みは小学館コミック-サンデーGENE-X-さんの公式サイトで1話を配信しています。(こちら




トリピタカ・トリニーク 第01巻
著者:鈴木ジュリエッタ
掲載:花とゆめ
2017年5月19日発売


舞台は遥か昔の中国、唐代。とある小さな村のはずれに建つ金山寺で、お師匠様である玄奘法師と一緒に暮らす幼い少女・花果(かか)。病弱で頼りないけど自分を拾って育ててくれたお師匠さまのことが大好きな花果は、いつまでも玄奘のお側にいたいと思っていた。
ある日、村人たちが使っていた川の水に異変が起こり、都から流れてきた汚水の毒によって黒く染まる事態が起こる。このままでは村の存続すら危ぶまれることから、原因の究明と対処を願い出るため玄奘が都へ赴き皇帝に嘆願することが決まった。
花果はその決定に猛反発するも、玄奘はみんなを助けるために「護身の輪」を託して旅立っていく。自分が今出来ることは留守をしっかり守ることだと思った花果は、護身の輪を頭に付けて留守番に励もうとするのだが、その夜・・・。

アニメ化もされた少女漫画『神様はじめました』の作者・鈴木ジュリエッタさんが描く『少女西遊記』。
試し読みと共に、花果が旅立つ理由を描いたPVも公開されています。

中国の唐代を舞台に、主人公の少女・花果がお師匠様である玄奘法師を救うため、都・長安へ旅立つ成長と冒険を描いた物語。西遊記をモチーフにした作品ですね。
主人公の花果は小さな子猿のような愛らしい少女。何年も前に親に捨てられたことで1人ぼっちになり、そんなときに大きな虎に襲われていたところを玄奘に救われ、それ以来一緒に暮らしているようです。元気で明るいしっかり者で、棍棒の扱いも上手い。
玄奘法師は優男としった感じの青年。病弱なので一見頼りなく見えますが、どんな窮地に直面しても絶対に引き下がらない芯の強さと、他人を思いやる優しさを持つ人。村を救うために長安へ旅立ったのですが・・・。

西遊記をモチーフにしているようですけど当然内容はだいぶアレンジされています。どこまで西遊記の内容・設定と被せてくるのかは楽しみですね。
村の住人がなぜか突然獣に変身していたり、PVで再会した玄奘さまが雰囲気をガラリと変えて「俺のことは三蔵法師と呼べ」なんて言ったりと、なかなか興味を引かれる展開。これから花果の大冒険が始まるようで、続きと謎が非常に気になる1話でした。

はっきり言ってまだ分からないことだらけなため、内容に関しては花果がすんごい可愛いということ以外何とも言えないのですが、『神様はじめました』の作者名で勝手に期待してます。

試し読みは花ゆめ i-ランドさんの公式サイトで1話を配信しています。(こちら

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ







プロフィール
ハネ吉さんの画像
ハネ吉
とにかく漫画が大好きです。愛してるといっても過言ではありません。どんなジャンルにも手を出しますね。正直、文章力にはあまり自信はありませんが、なるべくうまく伝えられるようにがんばります。ちょっとだけでも読んでもらえたらうれしいです。 ちなみに、甘い物とネコも大好きです。
プロフィール
<< 2017年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
検索
最新記事
リンク集

400,000冊以上の電子書籍を販売していて、マンガの保有は世界最大級。パソコン、タブレット、iPhone/iPod touch、Androidなど幅広い機種に対応。
無料立読もできます。
カテゴリーアーカイブ
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。