広告

posted by fanblog

2018年03月18日

【紹介した作品の新刊発売情報】ちおちゃんの通学路 第8巻 他11作品

2018年3月19日〜3月25日発売予定の新刊。
このブログで紹介した作品や関連作品の新刊情報と、試し読みした作品の感想。



放課後ていぼう日誌 第2巻 2017年3月19日発売

放課後ていぼう日誌の過去記事



血と灰の女王 第4巻 2017年3月19日発売

血と灰の女王の過去記事



ちおちゃんの通学路 第8巻 2017年3月23日発売

ちおちゃんの通学路の過去記事



将棋めし 第3巻 2017年3月23日発売

将棋めしの過去記事



サムライせんせい 第5巻 2017年3月23日発売

サムライせんせいの過去記事



魔法使いの嫁 第9巻 2017年3月24日発売

魔法使いの嫁の過去記事



ナイツ&マジック 第5巻 2017年3月24日発売

ナイツ&マジックの過去記事



聖樹のパン 第5巻 2017年3月24日発売

聖樹のパンの過去記事



八雲さんは餌づけがしたい。 第5巻 2017年3月24日発売

八雲さんは餌づけがしたい。の過去記事



新米姉妹のふたりごはん 第5巻 2017年3月24日発売

新米姉妹のふたりごはんの過去記事



試し読みをして気になった作品もふたつ紹介します。


ボクと師匠の秘密工房 第01巻
著者:横山知生
掲載:ガンガンONLINE
2018年3月22日発売


[あらすじ]――将来は大工になることを夢見る男子小学生の“ボク”。ゴミだらけの川沿いにある廃工場を秘密の遊び場とし、そこで工作の練習をしていた。
ある日、学校帰りに基地を訪れると、作りかけのベッドの上で寝ていた女子高生と出会う。目覚めた彼女はベットの不満を漏らすと、ハンモック作りを提案。地元の工業高校に通う彼女の、大工仕事をするカッコイイ姿に惚れ込んだボクは、彼女を師匠と呼び慕うようになる。
この日から、2人の秘密工房になった廃工場で、ボクと師匠の楽しいものづくりが始まったのだった。

廃工場の秘密工房で出会った男子小学生とJKが織り成すものづくりストーリー。
作者は代表作に『私のおウチはHON屋さん』を持つ漫画家・横山知生(よこやま ともお)先生。

ものづくりをテーマにしたDIY漫画ですね。それも、秘密基地的な工房での河原に落ちてる廃材料を用いたDIY。あと、一応おねショタにも分類できるかと。それも併せて、ロケーション的にはとてもワクワクドキドキさせられる作品。個人的にこういう雰囲気は好みです。

主人公は将来大工になりたい男子小学生の「ボク」と、ボクに「師匠」と呼び慕われている工業高校に通う女子高生。彼等の一人称は「ボク」「私」、お互いのことを「師匠」「後輩くん」と呼び合っているため、本名は不明です。

ボクが秘密の遊び場にしていた廃工場が主な舞台。そこで、河原から拾ってきたゴミを用いてベットを作っていたところ、なぜか可愛い女子高生がそこで寝ていたと。そして、一緒にハンモック作りをすることになり、その大工仕事の手際の良さとカッコ良さに感動して、ボクは女子高生のことを師匠と呼ぶようになりました。女子高生も師匠と呼ばれてまんざらでもない様子。ボクだけの秘密工房は、ボクと師匠の秘密工房になったということですね。

2人とも可愛い。見た目はもちろんのこと、師匠のお姉さんらしからぬ無邪気な明るさや、ちょっと無防備なところ。ボクの年上お姉さんとのふれ合いにドッキドキなところや、師匠に追いつこうと背伸びをするところ。毒気が全くないので見ていてほんと微笑ましいです。

肝心のDIYに関しては、電動ドリルみたいな便利器具も使ってはいますけど、持ち寄る材料のほとんどは河原に捨てられていたゴミ。それを用いて、色々工夫しながら、ハンモックや水鉄砲、かまどなんかも製作して、秘密工房もどんどん楽しい遊び場に成長しております。
材料や工作手順も話の中にわかりやすく記載されていますし、なにより2人が楽しそうなので、ものづくりに興味が湧いてきます

なかなか良いんじゃないですかね。雰囲気はほのぼのしていながら、なんというか秘密基地を広げていくかのようなワクワク感もあります。可愛い絵も内容にマッチしてました。
タイトルが『ボクと師匠の』なので、新キャラが増えたとしても基本は2人だけのストーリーになるのでしょう。ラブコメる展開はあるのかな?その辺りもあったとしたら、それはそれで面白そうですね。

試し読みはガンガンONLINEさんの公式サイトに掲載されています。(こちら



綺麗にしてもらえますか。 第01巻
著者:はっとりみつる
掲載:ヤングガンガン
2018年3月24日発売


[あらすじ]――海辺の街・熱海でクリーニング屋を営む女性・金目綿花奈(きんめ わかな)。明るくて人当たりも良く、仕事にも一生懸命に取り組む働き者。
一日の仕事が終われば、大好きな温泉で疲れを癒す。そんな金目さんは、クリーニングの仕事を熱心にこなしながら、彼女の周りにいる様々な人達と接し、穏やかな日常を過ごしていく。

クリーニング店のお姉さんと、彼女を巡る人々が織りなす、ひきこもごも日常ストーリー
作者はアニメ化もされた人気作『さんかれあ』を代表作に持つ漫画家・はっとりみつる先生。

正直、ストーリーの面白さは1話の段階だとまだ分かりませんでしたが、とにかく主人公の可愛さが突き抜けていたので紹介しときます。

主人公はクリーニング屋を営む金目綿花奈(きんめ わかな)。長くて綺麗な黒髪をリボンで纏め、ポニーテルにした可愛い女性です。明るくて優しく、仕事にも熱心な働き者。温泉が大好きなようです。

内容は日常系のお仕事モノといった感じ。確かなことは言えませんけど、金目ちゃんの仕事ぶりと日常の生活模様を見守る作品なんだと思います。
預かった衣類は一着一着大切に扱い、きっちり丁寧にお手入れをして、笑顔と一緒にお客様へお渡しする金目ちゃん。その姿がとにかく美しくて尊い

お仕事モノとしては、クリーニングの仕事に携わる人から見てもしっかりした内容のようです。作業現場、クリーニング技術、シミ・汚れの構造など、細かく調べられていながら、難し過ぎることはない解り易い説明で描かれています。

気になることがひとつ。金目ちゃんに「ほんとあなたってお洗濯が好きなのね」と話すお客に対し、「私が唯一忘れなかった事ですから」と言っているので、彼女も何か深い事情を抱えていそう。記憶喪失か何かなのかな?

まあなにわともあれ、金目ちゃんが可愛い過ぎです。こんなん惚れるわ・・・。彼女の日常を見守れるだけでも十分じゃないかと思ってしまいました。その可愛さは一目見ていただけたらすぐに分かると思います。

これからどのようなストーリー展開を見せるのか。とても楽しみです。

試し読みはヤングガンガンさんの公式サイトに掲載されています。(こちら

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ







この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/7449109
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ハネ吉さんの画像
ハネ吉
とにかく漫画が大好きです。愛してるといっても過言ではありません。どんなジャンルにも手を出しますね。正直、文章力にはあまり自信はありませんが、なるべくうまく伝えられるようにがんばります。ちょっとだけでも読んでもらえたらうれしいです。 ちなみに、甘い物とネコも大好きです。
プロフィール
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
最新記事
リンク集

400,000冊以上の電子書籍を販売していて、マンガの保有は世界最大級。パソコン、タブレット、iPhone/iPod touch、Androidなど幅広い機種に対応。
無料立読もできます。
カテゴリーアーカイブ
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。