広告

posted by fanblog

2017年05月29日

漫画『兄の嫁と暮らしています。』1巻の感想とあらすじ

『兄の嫁と暮らしています。』1巻の感想。


兄の嫁と暮らしています。
著者:くずしろ
掲載:月刊コミック@バンチ
1巻発売日:2016年7月25日

あらすじ・概要

高校に通う17歳の少女・岸辺志乃(きしべ しの)。ずっと昔に両親を交通事故で失い、唯一の家族だった兄も半年前に風邪をこじらせてこの世を去ってしまった。
肉親をみんな失った志乃のことを、友人たちも教師もみんな気にかけてくれる。しかし、天涯孤独になったはずの彼女には、家に帰れば「おかえり志乃ちゃん」と温かく迎えてくれる人がいた。それは、結婚していた「兄の嫁」である希さん。そう、17歳の志乃は、今は兄の嫁と2人で暮らしている。
大切な人を失ったことで、心に傷を負った志乃と希さん。不器用でどうしてもまだお互い気を使うこともあるけど、一緒にいてくれることに心地良さを感じ、ちょっとしたことから幸せに気づきながら、2人は共同生活を送っていく。
両親を失い、兄も半年前にこの世を去り、今は兄の嫁と暮らしている女子高生。これは、ただそれだけの話――。

両親を事故で失った上に唯一の肉親であった兄まで亡くした女子高生が、兄の嫁と2人で暮らすことになり、お互いちょっと不器用でぎごちないながらも、家族として心を通わせ、ふれあっていく温かな日常を描いた物語。
「他人だけど家族」として暮らす女子高生と兄の嫁の2人が織り成す日常センシティブストーリー。百合っぽくも見えますけど百合作品ではないと思います。
作者は『姫のためなら死ねる』、『千早さんはそのままでいい』、あとアニメ化もされた『犬神さんと猫山さん』などで知られる女性漫画家・「くずしろ」さん。ちなみに、少年誌で連載されるときは「葛城 一(かつらぎ はじめ)」という別名義を使用することもあるようです。

感想・紹介

自ら望んで結婚するわけでも恋人として同居するわけでもなく、突然血の繋がりもない相手や見ず知らずの相手と一緒に暮らすことになったら、戸惑ってしまうどころの話ではありませんね。ただ、そういったことは決してありえない話でもなく、様々なケースはありますが、特に家族に不幸が生じた場合に起こりうる事態ではないかと思われます。
また、そういったテーマで描かれた作品も多く、代表的なところでは『うさぎドロップ』。他にも以前紹介した『おはようとかおやすみとか』や、ちょっと方向性は違いますけど『親父の愛人と暮らす俺』という作品もありますね。

今回紹介させていただく『兄の嫁と暮らしています』は、兄を亡くした女子高生の妹と、その兄の嫁である義姉との暮らしを描いた作品。大切な人を失った切なさと共に、人の温もりを強く感じさせてくれるハートフルな内容になっています。

あらすじにも書いた通り、主人公の少女・岸辺志乃(きしべ しの)はまだ高校に通う17歳の身でありながら、両親はずっと昔に交通事故で他界しており、唯一の家族であった兄も半年前に風邪をこじらせてこの世を去ってしまいました。この不幸な出来事によって肉親が誰一人いない天涯孤独の身に・・・なってしまったわけですが、結婚していた兄の嫁・希さんが家に残ってくれることになり、現在は2人で暮らしているという状況。
主人公の女子高生「岸辺志乃(きしべ しの)」。兄(故人)の嫁で小学校教師の「希」。本作はこの2人で一緒に暮らす義姉妹の日常が描かれています。
仲良く同居生活を送りつつもたどたどしさは抜け切れず、『他人だけど家族』という微妙な距離感を覗かせる2人の姿は、見てるとやきもきさせられてしまいます。ただ、ちゃんと相手のこを思い遣ってる2人なので、本当にゆっくりですけど一歩一歩距離を詰め、じっくり家族としての絆を深めようとしている光景は、温かくもあり、そして可愛くもありますね。

希さんは最愛の夫を、志乃は両親も兄も失っているという重い設定なだけに、シリアス重視の内容かと思いきや、蓋を開けてみたら結構明るい雰囲気で物語は進行していました。
志乃は勉強は得意じゃないけど色々なことに一生懸命な子で、少し悩みごとを1人で抱えがちなところはありますが、気遣ってくれる仲の良い友達もいますし、捨てられた猫を拾ってきちゃうなど、ふつうの可愛い女の子です。
希さんはほんわかした優しい人で、子供っぽさもあるけどしっかり志乃の面倒も見ていて、ちょっと天然なところも可愛い女性。
2人で仲良く一緒にごはんを食べ、買い物に出掛け、希さんに見ててもらいながら志乃が勉強して、まさかのギャルゲーをチョイスして深夜までゲームなんかしながら日々を過ごしています。

ただ、一見何の問題もないように見えますが、お互い気を遣い過ぎているのでまだ家族にはなりきれず、もっと頼られたいけど自分から頼ることはなかなか出来ないというもどかしさが伺えます。
さらに、2人の距離が縮むほどに彼女たちが抱える心の内に秘めていたモノが見えだし、実は若干依存とも言える関係にあったことが分かりますね。志乃は、兄がこの世にいないのに希さんを自分が縛ってはいけない、もう1人になってもいいと告げなければいけないと思いながらも、独りになりたくないという思いからその優しさに甘えてることに思い悩んでいます。
それに対して希さんは、志乃をひとりになんて出来ない、自分が側にいて守ってあげなくては・・・という建前で、志乃を通してその向こうにいる夫・大志の姿を追いかけ、守っているようで助けられている自分をずるい人間だと思っています。
2人とも良い子だからこそ余計にこじれてる感じがしますね。1巻では軽くでも2人が衝突することは1度もなく、上手く行き過ぎているとも取れそうで、それはまだ相手に自分の心をさらけ出せてはいないからかもしれません。2人の状況からして傷を負うことが怖いのは当然ですが、それでもぶつかって本当の姉妹になって欲しい、幸せになって欲しいと思います。

といった感じで、一緒に暮らしてはいても血の繋がりのない2人が少しずつ家族になっていく漫画『兄の嫁と暮らしています。』の紹介でした。
最後は少し暗めになってしまいましたけど、全体的には明るい雰囲気ですし、登場人物の繊細な心情を巧みな演出で描いている作品です。
綺麗で優しいタッチで描かれてる絵がこれまた良く、読みやすいうえにキャラクターの表情の変化から感情を読み取りやすく、作品の旨味を一層引き立てていたと思います。
これから2人はどう絆を深めて家族になっていくのか、そもそもこの先もずっと一緒に暮らしていくのか、今後の展開が非常に気になる1巻でしたね。人付き合いにちょっと悩みを持ってる人には特に良い作品かもしれません。


【eBookJapan】 兄の嫁と暮らしています。
 ↑無料で試し読みできます

にほんブログ村 漫画ブログ おすすめ漫画へ
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6315489
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
ハネ吉さんの画像
ハネ吉
とにかく漫画が大好きです。愛してるといっても過言ではありません。どんなジャンルにも手を出しますね。正直、文章力にはあまり自信はありませんが、なるべくうまく伝えられるようにがんばります。ちょっとだけでも読んでもらえたらうれしいです。 ちなみに、甘い物とネコも大好きです。
プロフィール
<< 2018年04月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
検索
最新記事
リンク集

400,000冊以上の電子書籍を販売していて、マンガの保有は世界最大級。パソコン、タブレット、iPhone/iPod touch、Androidなど幅広い機種に対応。
無料立読もできます。
カテゴリーアーカイブ
ファン
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。