ファン
検索
<< 2020年10月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
全磯連 関東支部さんの画像
全磯連 関東支部
プロフィール

2020年10月27日

出た!大型クチジロ 三宅島釣行記

全磯連関東支部所属ポイント磯クラブより大型クチジロの釣果報告がありましたので掲載いたします。

10月24日(土曜日)PM9:00 東海汽船竹芝の待合所は、小さなリュックを背負った年配の女性の集団。

ダイビングらしき若者達の集団、ほんの僅かだが釣り竿を抱えた釣り人でゴッタ返えしていた。

定刻になり船内に入るや、人、人、人。割り当てられた船室へ潜り込み円陣を組んで酒盛りが始まる。

程なくして消燈となり、60cm程に区切られた寝床に横たわるが中々寝疲れず、明日の釣りを思いつつ夢が膨ら

むが、徐々に睡魔にかなわず爆睡。

翌25日(日曜日)三宅島三池港に入港。迎えの親父さんの車に乗って常宿へと向かう。

12~13m程の西風が吹き廻していた。

予約してあった三本岳への渡船は前日に続きNG。

この日は当クラブから7名が三宅島入り、前日の5名と合わせ12名の面々が2台の車に分乗して地磯に向かう。

和田・ツルネに兼平、金城、植竹、竹沢が入り、

飛行場下東穴には朝倉、石坂、根本の上物狙いの3人が入る。

残る5人は三池港に陣取った。

前日に続きこの日も上物組は2mオーバーのサメに手こずったらしく全く釣りにならなかったらしい。

ツルネの底物狙いの植竹は前日に続き小型ワサに狂喜乱舞

10:30頃であったか、目まぐるしいあたりが一瞬止んだ時、

武沢の竿にドッカーン!!という物凄いアタリ。 

そして一気に竿先が舞い込んだ。エサはマガニだ!。

5〜6分のやり取りだろうか?足元に姿を現したのは 

65.0cm、4700gのクチジロでありました。

1603610837345.jpeg

                 以上。

武沢さん!おめでとうございます!!。

関東支部ファィナルカップ争奪戦と

全日本釣選手権大会もそろそろ折り返し点となります。

まだまだ時間はたっぷり有りますので、チャンスは平等です。

頑張りましょう!!

魚が待ってます!!


俺だって20201026_174009.jpg

クヤシィー・俺だって・・やるぞ!  

全磯連関東支部HP

https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング


2020年10月13日

太海石鯛大会

全磯連の友人より釣り大会の案内がありました。

「太海石鯛釣大会」へのお誘いでした。

久々の磯釣りです、一つ返事で参加することを伝えました。

釣りは気の知れた仲間と行くのが一番、

道中の楽しい会話、磯での安全確保、足代も安くと

三拍子ご揃います。・・・そうゆう訳で

早速、全磯連役員のお二人に連絡したら同行が決定。

気になるのが天気予報、雨70〜80%!、(´;ω;`)、(´;ω;`)です。


   <渡船宿のHPも大会開催のお知らせ>

IMG_3152.JPG

釣り友のNさんに私の自宅まで24:00に来てもらい、荷物を入れ替え、

私の車でTさん宅に向かい01:00に合流。

途中エサの追加でうろうろしましたが、無事に02:30に到着。

車中で休憩を取っていると次第に参加者の車が集まり、

しばらくすると騒がしくなり、受付が始まりました。

   <受付です>
IMG_3154.JPG
       
   <前年度の入賞者>

IMG_3156.JPG

   <受付まちの釣り人>

     受付と磯割りのくじ引きを行います

IMG_3153.JPG

    <ルールを守り皆さんマスク着用>
      Tさん(中央)・Nさん(右側)

IMG_3158.JPG

    <渡船開始>
     総勢57名の参加ですので大忙し

IMG_3160.JPG

わたくし達は磯割りの券を参加者同士で都合を付けて頂き

平島ハナレ磯に3人で渡礁しました。

初めての磯でしたのでそれぞれ好きなところに釣り座を構えました

    <平島ハナレから見る平島の釣り人>
  
     うつぼ・小型イシガキダイが釣れたのを確認

IMG_3163.JPG

    <平島ハナレから見る旅の台>

IMG_3165.JPG

    <平島ハナレの船着きで竿を出すTさん>

     エサ取りがいないと嘆いています。

IMG_3166.JPG

当日はお魚さんの機嫌が悪く、豪華なご飯を用意しましたが見向きもしない!

どこに行〜〜ったの!???。6:30満潮ぐらいで下げに入って

ソロソロ・・・と思っていたら、Nさんに 中り・中り・?・?・?。釣れてくるのは

全長60オーバーですが、直径10cmの・・・・うつぼ君です。

私はうつぼの途中バラシが2回続きましてので、???

仕掛けを交換!し気合を入れ直しましたら、会心の中り。

大合わせをしたらお魚さんをGet !!!

貴重な1匹、小型だが今日は大切にキープ!。

その後エサが残る、残る、残る、 どうしたんだ?

撤収時間は12;00です、30分前に道具を片付けて

12:00過ぎに迎えの渡船が来て撤収となりました。

撤収時他の釣り人の会話が聞こえたのですが「水温が2度下がったとか!」

それか〜〜?!#’)==〜〜。暖かいエサにすれば釣れたかも???


受付で検量と帰還報告、抽選会のくじを記入

表彰式まちです。

・・
・・・
・・・・
    <結果発表の会場には賞品がいっぱい>
       豪華 石鯛竿です〜〜ほしいです〜〜。

IMG_3167.JPG 

    <結果発表の会場の賞品がいっぱい>
        豪華イシダイリール4000番もあります
                 そのほか沢山の賞品です
      
IMG_3168.JPG


さて結果発表です。
   優勝 杉田英司さん:荒潮会 全磯連関東支部所属
       イシガキダイ 38.1cm、1450g。

IMG_3176.JPG
     
   準優勝 榎本光男さん:竜宮会 全磯連関東支部所属
       イシガキダイ 36.5cm、1130g

IMG_3178.JPG
 
   第3位 星野一夫 :磯釣研究会 全磯連関東支部所属
       イシダキダイ 35.1cm、1150g
       
IMG_3180.JPG

まだまだ賞品が山積みになっていて、参加者は誰も帰りません、

帰る訳がありません、お楽しみ抽選会です。

豪華石鯛竿、リール、ビール、伊勢海老、パイナップルもあるでよ!

さあ!! 抽選会の始まりで、釣り以上に気合満々です。笑・笑

IMG_3184.JPG

S社イシダイリール4000番も抽選会です

IMG_3186.JPG

  抽選が続き2周目に入り

IMG_3183.JPG
 
   <最後に豪華石鯛竿>
   一般参加の松本さんに贈られました。協賛の鈴木さんと記念撮影です。

IMG_3188.JPG

<入賞者集合>
IMG_3196.JPG



   <参加者全員による記念写真>

IMG_3190.JPG


最後に

事故もなく無事に終わり、参加者全員がマナーを守り、同じ趣味を持つ仲間が親睦重ねたことは

大変素晴らしい大会でした。大会を企画された役員の方々に感謝を伝えたいと思います。

有り難うございました。


全磯連関東支部HP

https://www.iso-tsuri.com/




磯釣りランキング

2020年10月11日

秋磯開幕!! 大型石鯛釣果の投稿です


お馴染みさんからの投稿がありました。

石鯛釣果です。


無題.jpg

顔1(うれしいカオ)こんにちは^_^


渋尾さん58センチ3・6キロ
鈴木さん56センチ3・8キロ
まだまだ、始まったばかりですね^_^。


管理者より

皆さん!!これからです。

頑張りましょう!


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/




磯釣りランキング




2020年10月05日

三宅島釣行記イシダイ・メジナ  10/1〜 GoToキャンペーン

台風の影響で釣行が1週間遅れた今回の釣行。
釣り道具は既に常宿に配送し釣宿の倉庫で待機中、
エサも1週間前に我が家の冷凍庫で出番を待っていました。

< 購入したエサ専用冷凍庫>
IMG_3243.JPG

実はエサの到着に合わせてエサ専用にと思い、小型冷凍庫も購入しました。
今回のエサがシラガウニ5kgで良かった、10kgでしたら大変な事になっていました。
先日の太海大会のガナズ残りも20~30匹と冬のメジナ用オキアミコマセ3kg以上。

我が家は冷凍冷蔵庫 大・小 と今回の 冷凍庫 小となり
3台となりました。思わぬ出費でしたが安く済みました。

  <食糧用冷蔵庫2台>

IMG_3242.JPG

購入した冷凍庫は売れ筋だそうです。在庫無くて取り寄せ。
家電店で聞きましたが、最近冷凍庫の需要が増えているそうです。
   ここにも「コロナの影響」!
家庭でリモートで仕事のお父さんと学校に行けない子供たちの
食事の為で冷凍食品のストックが増えたのでしょう?


さて出発、JRでゆっくり竹芝へ、     
東海汽船竹芝に到着

     <受付、工事も完了していて綺麗です。>

IMG_3208.JPG

    <待合室のイスも増えてます>
IMG_3207.JPG

以前の待合室でイスの上にお荷物を置き座れない、座れない。
ご高齢の方が座りたくても座れず、大きなカバンが占領。
イスは人が座る為にあります。
TOPシーズンの混雑時は特に気を使いたいですね。
改装後はイスの数も多くて良いですね。

    <トイレも綺麗です>

IMG_3203.JPG

     
    <注意喚起のご案内が多数掲示されています>

皆様!、ご一読をおねがいいたします、持ち込むな「コロナ」。

IMG_3204.JPG


IMG_3205.JPG


IMG_3206.JPG

Gotoキャンペーンで割引有り、他の割引券との併用割引出来ます
地域共通クーポン有り  ¥1000、
毛布サービス有り    1枚無料

IMG_3210.JPG

IMG_3212.JPG

IMG_3213.JPG


東海汽船の快適な船旅で途中少しの揺れはありましたが

4:55三宅島錆が浜港に接岸。一路常宿に向かう。

当日の天候は
ナライの風 6〜7m,
波     3m
気温    21〜26°位かな〜〜、いい加減です。
     晴れ〜曇り

メンバーは
     底物1名
     上物1名
     ショアージギング(ルアー)1名、

この様なバラバラもありですね、季節柄しょうがないですね。
上物とジギングは同行しニッパナへ
私は
     <底物釣り場の駐車場>

荷物を降ろすために一時的に止めてからすぐに、ゲート外に移動しました。
港湾関係者に迷惑をかけない様に注意してくださいね 。

IMG_3215.JPG

IMG_3216.JPG

IMG_3218.JPG


   <一番乗りです、しばらくすると釣り人がいっぱいに>
      
泳がせ、ジギング、フカセ釣りが集まってきました。・・・が
本命の魚が集まって来ません。
しばらく打ち返すとチラホラ出て来ます。
エサのにおいを感じたのか!
あたりが出てきたが押さえ込まないあたり。
小さいあたりの様子をHP動画にアップを考えましたが、動画が写真と変わり映えしない
竿先なので中止しました、笑 です。

    <釣果:1>
IMG_3221.JPG
    
    <釣果:2>
IMG_3224.JPG

    <釣果:3>を載せてたかったんですが
携帯が リン ♪♪ リン ♪♪ リン ♪♪
  仲間より「こませが無くなった」
  何時までやるんですか?

私、心中の言葉を活字化しますと
「まだ12:30だぜ!!!!!oh my goo !!!!・・・・」.

私の確認指導不足と自分に思い込ませ、

少し竿を出してから撤収、
上物師を迎えに行きエサの補充し仕切り直し。
時間がないので楽に行け近場を考えて選択。
上物と同行
ジギングは別の釣り場へ、
エサ取りがいる!いる!いる!わわわわわ!

    <イシガキダイ1.6〜もう少しありそうです、太っています。>

IMG_3228.JPG

あたりが続きますが適当に終了!!

宿での冷たい冷え冷えのビールが飲みたいのです。

IMG_3230.JPG

宿の女将、いや神さまの気遣いで釣果の魚は!!御造り!変身。

写真取り忘れました、ビールが上手かった、食事最高です!!。

美味しい食事を一杯頂きましたので

布団の中へ、ぐ〜〜ぐ〜〜爆睡。

翌日は

上物と同行

共に釣果の有りそうなポイントへ。

IMG_3238.JPG

エサ取りがいます、
限られたポイントで
色々投げました、ご遠投もしました、
ウニ20発、ガナズ10個を。

上物は大物ハリス切れ(3.5号)
イスズミ?・・?
ダツ、チョウチョウウオ、たくさんでした。


    <私の釣果 >????・・・・。

IMG_3237.JPG

    <すみません:青カンムリベラです>

IMG_3233.JPG

2.865kg 、55cm の検量結果です。

全磯連関東支部では””他魚””に関しては魚の写真、デジタルばかりに依る重量計測の写真にて
報告が出来ますので、お魚君は検量後にリリース!。元気に泳いで大海原に帰って行きました。

2日目はこれまで
宿に戻り汗びっしょりの体をシャワーでお清めして楽しい昼食 time! 腹減った〜〜!。

こんなに食べ切れない程の 昼食 を頂き

IMG_3240.JPG

定刻の橘丸に乗船し
お腹回りが更に太っての帰宅となりました。

久し振りの地磯釣りで筋肉痛になりましたが楽しかったです。

もう少し涼しくなったら攻めに行き、今回のシラガ5kgとガナズ20匹を

腹一杯食べて、大きくなった魚君と遊びます。

全磯連関東支部では、「楽しい仲間募集中」、「和気あいあい出来る人」、「安全釣行が出来る人」、

「初心者」、「誰もが認めるベテラン」、「自己申告で誰もが認めないベテラン」、

全磯連関東支部までご連絡をお待ち致します。

長い釣行記を最後までご覧頂き有り難うございました。

磯釣研究会 : 星野


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング