ファン
検索
<< 2021年01月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
全磯連 関東支部さんの画像
全磯連 関東支部
プロフィール

2020年10月27日

出た!大型クチジロ 三宅島釣行記

全磯連関東支部所属ポイント磯クラブより大型クチジロの釣果報告がありましたので掲載いたします。

10月24日(土曜日)PM9:00 東海汽船竹芝の待合所は、小さなリュックを背負った年配の女性の集団。

ダイビングらしき若者達の集団、ほんの僅かだが釣り竿を抱えた釣り人でゴッタ返えしていた。

定刻になり船内に入るや、人、人、人。割り当てられた船室へ潜り込み円陣を組んで酒盛りが始まる。

程なくして消燈となり、60cm程に区切られた寝床に横たわるが中々寝疲れず、明日の釣りを思いつつ夢が膨ら

むが、徐々に睡魔にかなわず爆睡。

翌25日(日曜日)三宅島三池港に入港。迎えの親父さんの車に乗って常宿へと向かう。

12~13m程の西風が吹き廻していた。

予約してあった三本岳への渡船は前日に続きNG。

この日は当クラブから7名が三宅島入り、前日の5名と合わせ12名の面々が2台の車に分乗して地磯に向かう。

和田・ツルネに兼平、金城、植竹、竹沢が入り、

飛行場下東穴には朝倉、石坂、根本の上物狙いの3人が入る。

残る5人は三池港に陣取った。

前日に続きこの日も上物組は2mオーバーのサメに手こずったらしく全く釣りにならなかったらしい。

ツルネの底物狙いの植竹は前日に続き小型ワサに狂喜乱舞

10:30頃であったか、目まぐるしいあたりが一瞬止んだ時、

武沢の竿にドッカーン!!という物凄いアタリ。 

そして一気に竿先が舞い込んだ。エサはマガニだ!。

5〜6分のやり取りだろうか?足元に姿を現したのは 

65.0cm、4700gのクチジロでありました。

1603610837345.jpeg

                 以上。

武沢さん!おめでとうございます!!。

関東支部ファィナルカップ争奪戦と

全日本釣選手権大会もそろそろ折り返し点となります。

まだまだ時間はたっぷり有りますので、チャンスは平等です。

頑張りましょう!!

魚が待ってます!!


俺だって20201026_174009.jpg

クヤシィー・俺だって・・やるぞ!  

全磯連関東支部HP

https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング


この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/10301400
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック