ファン
検索
<< 2019年12月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
全磯連 関東支部さんの画像
全磯連 関東支部
プロフィール

2019年11月07日

第32回 和竿石鯛つり大会   釣行記



伝統ある第32回 和竿石鯛つり大会 が2019.11.3に南伊豆伊浜で開催されました。

私たちは夜21:30に会場に到着しましたが早くも数台の車が駐車していて

大会への意気込みを感じられました。

AM5:00位から受付、6時前に磯割りを公平に抽選。

伊浜沖磯を舞台に参加者57名、渡船は伊浜の磯を知り尽くした重吉丸・宝洋丸の2船体制

で行われ手際良く各磯へと渡礁を開始、

無題.jpg
     ””デカバン石鯛カモン!!“”


渡船の担当は重吉丸が宇留井島〜波勝崎までを担当、

私たちの乗船した宝洋丸は丸島〜観音島まで担当。


3無題.jpg  立島〜名礁ササラ〜ハラモを過ぎ


IMG_2658.JPG


まずは丸島ハナレ(写真では右端)2名、ヒエ〜〜!! めったに渡れないハナレ 、

次は丸島へ2名(写真では右側の大きい島)、

灯台下へ2名(写真では丸島左側のがけ下)


            
                       



                    

4無題.jpg  赤島

                           赤島〜トーフ〜マナイタ〜トンガリ〜

                           観音へと手際よく渡礁を終わらせ

私たちは抽選運良く最後に残った黒島へ渡ることが出来た。6名で沖向きに並んで

スタート!!


釣場の風景は動画をご覧ください。

https://www.iso-tsuri.com/blank-1

全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/


潮がたるんだ時の動画ですので 一服したり散歩したり、私は動画撮ったり、磯を歩きまわったり。


この日は出船時水温が22.3、途中の水温は22.5度、最終的には22.8度、水色は澄み。

黒島では沖目ハナレ向かいで右から左に流れる、軽い下り潮が効いたり止まったり。

エサ取りはヤドカリに反応するだけで、それもシッポに?頭は残る?

私のガンガゼには見向きもしてくれへ〜〜〜んヨ!!

サザエは白身だけ “シャブ、シャブ!!” ”ダメヨ!だめだめ!” ”モ〜!!” 犯罪魚め!

追加でサザエを付けるが赤身の数が増えていく。

こりこりして美味そうですね!どうして魚さん食べないの?!

ワサビと醤油欲しいです!!誰か持っていませんか!!・・私は心の中で叫びました。   笑

さて釣り座を中ほどに構えた釣り人の竿が入り余裕〜余裕の合わせで、さすが!!

上がってきた魚は、今回の大会で2位になられたシマシマ石鯛! 

“”パンパカパ〜ン“”“おめでとうございます!”

その後北向きカドに入られた釣り人にイシガキが上がり

やはり入賞されました。

次は私の番かな〜と思いきや

隣に構えた釣友の竿が入り上がってきたのは

“残念賞でした” (対象外)

その後変化もなく、潮もたるみ、気もたるみ、あ〜〜〜〜ん。

時間も上がりの13:00となり、迎えの船に乗船しましたが

今一釣り人に活気が無いな?海も活気なく静かだ、されど

事故もなく着岸となりました。


IMG_2664.JPG
頑張りましたが?・・・残念 !(´;ω;`) 泣き (´;ω;`)。
でも楽しかった!!

IMG_2666.JPG
入賞者記念撮影 :ハ〜イ チーズ!!


IMG_2669.JPG
大会入賞者

IMG_2677.JPG
全磯連関東支部からの参加者も多く

IMG_2678.JPG
和気あいあい、愛、愛・・・。

               

大会協賛各社様有り難う御座います

大会主催者に変わり御礼申し上げます




IMG_2671.JPG


参加賞と抽選会で商品を頂き皆さん満足なお顔つきで

“ハイ、チ−ズ、記念撮影”


大変楽しい時間を共有できた一日で有り難うございました、

来年も必ず参加するぞ!!・・・・・終わりです


追記

 大会開催日は土・日・月の3連休の中日の日曜日の開催と有って行きは早めに埼玉県から発車。

 されど大渋滞に合い途中休憩も3回ほど取りましたが、8時間かかり21:30伊浜に着、

 睡眠は十分で大会に挑み、エサも余ったので宿で一泊しました。

 翌日は大会日とは海の状況が違い風、波っ気が有りワサの入れ食いで和竿の当たりを堪能しました。

 帰路は13:30に伊浜を出発しましたがやはり大渋滞に合い9時間かかり帰宅となりました。

 あ〜〜疲れた!でも釣りは楽しい、良き釣友と逢い、会話が弾み、釣りは最高!。


                      全磯連関東支部 磯釣研究会 : 星野



全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/9392638
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック