ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
全磯連 関東支部さんの画像
全磯連 関東支部
プロフィール

2018年11月26日

2018年11月23日 最後の1投でメイクミラクル!

やったぁ!
こんな事ってホントにあるの?
最後の1投で、真鯛 74cm、5,190g 。
一発大逆転。これぞメイクミラクル?

どこに逃げるの?って言うくらい、それは西風の強い日でした。
大久保港の低い所、湾口向きで、あきらめかけた最後の1投。

2018年の釣りもこれで終わりかぁ。
と感慨に浸る間も無く、もぞもぞ〜っとしもったウキが加速度をつけて見えなくなり・・・。
強烈な引き込みに耐えた後、姿を見せたのは、鮮やかな朱色。

60? 70? 80?

無我夢中の一人タモ入れも何とか決まり、渾身の1匹を釣り上げた土居さん。
いつも会の方々に「魚釣ったら検量出してね〜」の言葉を体言。
重たい魚をお持ち帰り。しっかり検量。
なんと5.19キロ。74センチ。
えっ! まじ? いいの?
これで他魚の部いただき??

お願い。今回は仕事帰りに3千円の竿のセットでヒラメ釣らないでね。金子さん!


この日の夜は、他魚の部の優勝前祝いという事で、同宿の竜宮会の方々と祝杯(in 共栄)
笑いがとまらぬ宴は深夜まで続き、翌日は出遅れ、錆の港で討ち死にするも大満足?
2018年。最高の納竿となりました(もう1回ぐらいは行こうよぉ)


今年の納竿大会は、レベルの高い他魚の部。
結果は、まだまだわかりません。
果たしてどうなることか!
20181125-1.jpg

20181125-2.jpg


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/8334278
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック