ファン
検索
<< 2019年11月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
全磯連 関東支部さんの画像
全磯連 関東支部
プロフィール

2019年11月07日

第32回 和竿石鯛つり大会   釣行記



伝統ある第32回 和竿石鯛つり大会 が2019.11.3に南伊豆伊浜で開催されました。

私たちは夜21:30に会場に到着しましたが早くも数台の車が駐車していて

大会への意気込みを感じられました。

AM5:00位から受付、6時前に磯割りを公平に抽選。

伊浜沖磯を舞台に参加者57名、渡船は伊浜の磯を知り尽くした重吉丸・宝洋丸の2船体制

で行われ手際良く各磯へと渡礁を開始、

無題.jpg
     ””デカバン石鯛カモン!!“”


渡船の担当は重吉丸が宇留井島〜波勝崎までを担当、

私たちの乗船した宝洋丸は丸島〜観音島まで担当。


3無題.jpg  立島〜名礁ササラ〜ハラモを過ぎ


IMG_2658.JPG


まずは丸島ハナレ(写真では右端)2名、ヒエ〜〜!! めったに渡れないハナレ 、

次は丸島へ2名(写真では右側の大きい島)、

灯台下へ2名(写真では丸島左側のがけ下)


            
                       



                    

4無題.jpg  赤島

                           赤島〜トーフ〜マナイタ〜トンガリ〜

                           観音へと手際よく渡礁を終わらせ

私たちは抽選運良く最後に残った黒島へ渡ることが出来た。6名で沖向きに並んで

スタート!!


釣場の風景は動画をご覧ください。

https://www.iso-tsuri.com/blank-1

全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/


潮がたるんだ時の動画ですので 一服したり散歩したり、私は動画撮ったり、磯を歩きまわったり。


この日は出船時水温が22.3、途中の水温は22.5度、最終的には22.8度、水色は澄み。

黒島では沖目ハナレ向かいで右から左に流れる、軽い下り潮が効いたり止まったり。

エサ取りはヤドカリに反応するだけで、それもシッポに?頭は残る?

私のガンガゼには見向きもしてくれへ〜〜〜んヨ!!

サザエは白身だけ “シャブ、シャブ!!” ”ダメヨ!だめだめ!” ”モ〜!!” 犯罪魚め!

追加でサザエを付けるが赤身の数が増えていく。

こりこりして美味そうですね!どうして魚さん食べないの?!

ワサビと醤油欲しいです!!誰か持っていませんか!!・・私は心の中で叫びました。   笑

さて釣り座を中ほどに構えた釣り人の竿が入り余裕〜余裕の合わせで、さすが!!

上がってきた魚は、今回の大会で2位になられたシマシマ石鯛! 

“”パンパカパ〜ン“”“おめでとうございます!”

その後北向きカドに入られた釣り人にイシガキが上がり

やはり入賞されました。

次は私の番かな〜と思いきや

隣に構えた釣友の竿が入り上がってきたのは

“残念賞でした” (対象外)

その後変化もなく、潮もたるみ、気もたるみ、あ〜〜〜〜ん。

時間も上がりの13:00となり、迎えの船に乗船しましたが

今一釣り人に活気が無いな?海も活気なく静かだ、されど

事故もなく着岸となりました。


IMG_2664.JPG
頑張りましたが?・・・残念 !(´;ω;`) 泣き (´;ω;`)。
でも楽しかった!!

IMG_2666.JPG
入賞者記念撮影 :ハ〜イ チーズ!!


IMG_2669.JPG
大会入賞者

IMG_2677.JPG
全磯連関東支部からの参加者も多く

IMG_2678.JPG
和気あいあい、愛、愛・・・。

               

大会協賛各社様有り難う御座います

大会主催者に変わり御礼申し上げます




IMG_2671.JPG


参加賞と抽選会で商品を頂き皆さん満足なお顔つきで

“ハイ、チ−ズ、記念撮影”


大変楽しい時間を共有できた一日で有り難うございました、

来年も必ず参加するぞ!!・・・・・終わりです


追記

 大会開催日は土・日・月の3連休の中日の日曜日の開催と有って行きは早めに埼玉県から発車。

 されど大渋滞に合い途中休憩も3回ほど取りましたが、8時間かかり21:30伊浜に着、

 睡眠は十分で大会に挑み、エサも余ったので宿で一泊しました。

 翌日は大会日とは海の状況が違い風、波っ気が有りワサの入れ食いで和竿の当たりを堪能しました。

 帰路は13:30に伊浜を出発しましたがやはり大渋滞に合い9時間かかり帰宅となりました。

 あ〜〜疲れた!でも釣りは楽しい、良き釣友と逢い、会話が弾み、釣りは最高!。


                      全磯連関東支部 磯釣研究会 : 星野



全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

2019年10月24日

神津島恩馳長ン根


全日本磯釣連盟関東支部 潮風会例会報告  

神津島恩馳長ン根 釣行

10/19下田発神津島渡船賀寿丸にて潮風会月例会に部外者?(記者)として参加、総勢7名。

生憎の天気で銭洲群島の予定から神津島本島回りに変更となりましたが

朝4:00下田集合。天気に反して大勢の釣り人が魚市場前に集まっていました。

4:30出船し高速で神津島目指してGO!途中いやな変な揺れ〜〜があり気分も今一でしたが、

無事多幸湾着岸し 倉庫より釣道具をデッキに出しいざ渡船開始!!

まず向かったのは小雨舞う平段、沖の祇苗の松ヶ下、出張、穴と釣り人を渡し、陸の祇苗のナダラへ。

途中道具の降ろし間違いがあり行ったり戻ったり、船が揺れる、揺れる〜〜、私気分が今一良くない!

寝酒が良くなかったか?揺れで更に悪くなりましたが、初めての祇苗でしたのでカメラを手に記念撮影撮!。

他の釣り人は水温の関係か ”泳がせ”、”ルアー”、が多く底物は少なめでした。

さて潮風会は船長と相談し恩馳群島の長ン根に貸し切り渡船に決定。

雨も止み開運のはじまりと気持ち高ぶらせ釣り場は南向きに底物3名、北向きに上物4名で

いざ!スタート!プ〜〜〜〜ン📯


IMG_2632.JPG
       恩馳本当向かい

IMG_2630.JPG
       神津島本島向きの釣り人の位置

長根.jpg
       各釣り人


まず底物がワサの猛攻撃でシラガウニが取られるが針に掛らないヨ〜〜、

小型磯カニは当たりもなくなくなるヨ〜〜

竿が入るが “ビョ〜〜ン”と返る、阿部さん針18号、私16号、

私に掛ってくる魚の掛りどころは唇に半分、カンヌキに半分、でした。

潮は右前から阿部さんのところに差していると思われます。

後で解ったことですが長谷川さんのところは潮の動きが無かったそうです?

トロイ潮でしたのシモリ根が邪魔したのかな?

上物はどうかといえばスミマセン!!私は背中を向けていて詳細は解らないのです!ゴメンナサイ!!

大きな声が聞こえたので振り返れば大きいメジナをタモに入れて来たのでカメラを片手に記念写真をパチリ!

IMG_2628.JPG
Goodメジナ!綺麗なブルーアイでした : 永木さん


そんなこんなしているうちに帰りの時間が近くなって来たころ長谷川さんの竿が入り

本日NO1のクチジロになりかけのイシガキが上がり、2.8kgの太った綺麗な魚でした、


さて総合結果発表

上物はクチブトメジナ40〜45cmを10枚位かな〜!!、イサキ、ナンヨウカイワリ、イズスミ大漁でこの時

期としては大変良い釣果!!!(新会員の永木さん最大)

底物は長谷川さんのクチジロ2.8kgが最大、2kg以下のワサ多数、イラ(大型)テンス(大型)と

そこそこ楽しめました、どのさかなも太っていて後日調理したら40cmの小ワサのお腹にはウニ2個分が入っ

ていました、笑!!

神津本島に戻り泊まり1名を桟橋に下し下田まで高速帰還し無事例会が終了となりました。

IMG_2634.JPG
       阿部会長


全磯連関東支部 磯釣研究会 : 星野




全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/


磯釣りランキング

2019年10月23日

三宅島釣行記:またまた釣りました!!

新着情報

皆さんご存知の竜宮会会長山里さんから釣行記の報告が有りました。

先日9/14の釣果に続き今回も大型の報告です、おめでとうございます。!!!

以下投稿文です

10/19 三宅島釣行記

土砂降りの中、三池方向に出発下道より進むが、強風南南東〜南南西〜南西の風

7〜9m以上で豪雨雷の予報の悪天候で大波が半端なく通行止め!!Uターン

阿古地区ママを下見したら出来るぞ!良く通っている磯、得意とする磯!直行だ!

会友の渋尾氏が丸島前、私はその先の高い所にそれぞれ構え、開始。

私は潮の関係か根掛りで仕掛け全損3回、オモリ10個損失で場所替え顔1(うれしいカオ)あせあせ(飛び散る汗)

渋尾氏はワサを上げている。しかし下げ潮に入って1時間後にその時が来た!!

竿が海面に突き刺さり、出てきた奴はクチジロ!!渋尾氏がすかさず取込み!

後程の検量で4k 60.0cmでした。

山里イシガキママDSC_0049.JPG


HP管理者より

釣り人の皆さんへ

荒れた海は堤防・磯を問わずうねりが上がり危険を伴いますので、

釣行の際は最善の注意を払い無理の無い様、事故の無い様にお願します。

磯を熟知した全磯連会員のアドバイス等も参考にして楽しく安全な釣行をしましょう、


https://www.iso-tsuri.com/isotsuri

全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/


磯釣りランキング

2019年10月02日

9/27伊浜釣行記

9/26木曜日に台風の合間を縫うように釣行!目的地は南伊豆伊浜。22:30着となり。駐車場は1番乗りでガラガラ。携帯のアラームを4:30にセットし仮眠を取りました、5:30出船でしたので時間は十分にあります。新会員のMさんが今回初めて参戦となりましたので会員3名で釣行。渡船先はいつもの通り宝洋丸船長任せ。
船長から毎度お馴染みの名礁”ササラ”に渡してもらい釣り開始、
潮は若干”上り潮”だが波っけが無く静かで、10:30干潮なので好きなポジションで釣りを開始。されど当たりは穂先がびんびんとエサ取り、小わさのあたりが続きましたがようやく1.5kgわさが針掛かり、その後穂先を持ち込むが押さえ込まない?合わせれば”いら”のやはり1.5kgサイズ。仲間も小わさを数匹で今回の釣行を締めくくりました。やはり高水温の為と自分に言い聞かせましたが、迎えの船で他島で3kgと2.0kgのイシダイを見て修行が足りないと再確認した釣行でした。(全日本磯釣連盟関東支部所属磯釣研究会)



IMG_2608.JPG
全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

2019年09月21日

秋磯報告 第一号 出ました!!

パンパカパン〜〜♪♪♪

秋磯第一号の報告です!

釣り人は全磯連関東支部竜宮会山里会長からの釣果報告です! 57.5cm、3250gのイシガキダイです。

釣行先は長年通い続けている “眼をつぶっても”磯に入れるかな?・・・”の三宅島です。

しかし台風の影響で “波〜波〜波”の三宅島9/14(土曜日)の釣果です。

釣仲間3人で釣行、金曜日夜発で土曜日はナライの風で今崎平鼻に竿を構えました。

しかし釣り人の気合に恐れを成したのか、エサ取りがいない状況で本命の釣果! ”おめでとうございます。”

お仲間も気合を入れて翌日に期待を膨らましましたが、翌日の船が6:40三宅島着発で大島経路JET船で竹芝着のお帰りとなりました。

”Oh my God!!! ” ”なんてこった!!!” ”魚のたたりかな?〜” 本当にお疲れ様でした。!!!

10/1から全磯連関東支部ファィナルカップ争奪戦が始まります、一般参加者大募集中です。

皆さん準備運動は大丈夫ですか!BIGなさかなに引き込まれない様に!

チャンスは平等です!釣りに行かなければ釣れません!エサが付いて無ければ釣れません!

Let's go fishing!





山里竜宮会会長.jpg


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

ブログの管理人が変わります

これまでこのブログ管理を担当していましたが、私の個人的な都合により、管理しづらい環境になってしまいました。
とゆーわけで、次の投稿からブログの管理担当を変更いたします。

新たなブログ担当者も張り切っていますので、今後ともどうぞよろしくお願いいたします。



これまでありがとうございました。



全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

2019年09月15日

2019年9月13日 釣行記(こんな時はここしかない!)

暑い夏。みなさん、釣りしてますかー?

伊浜の石鯛なら俺に聞け!こと、磯釣研究会 星野会員から釣行記が届きましたのでご紹介します。
こんな暑い日でも楽しく遊べちゃうなんて素敵!
海から吹く潮風とビール。最高ですね〜。

 ↓ ↓ ↓

全磯連関東支部主催“女性少年少女釣り大会”(8/18)が大盛況に終了しました。
私は役員として参加し、大会の成功を見届け大満足ではありますが・・・。
参加者様の様子を見ていると、釣り大好き人間としては少し欲求不満?
しかし、台風の影響と高海水温の為、ホームグラウンド(伊浜の磯)には入れない。

こんな時は・・・。

“大井ふ頭中央海浜公園に平日釣行。今回は電車にてゆっくり釣行です。
地元のJR西浦和駅05:44発乗車。(始発は4:55でしたが寝坊し遅れました)
南浦和経由〜JR京浜東北線浜松町乗り換え、東京モノレールで大井競馬場前着6:59着。
JR浜松町までは座れましたが、東京モノレール乗り換え時の混雑と羽田空港に通勤の方々の熱い視線を感じながら大井競馬場前駅下車。
歩いて大井ふ頭中央海浜公園に7:00着。
ハゼ釣りを本格的(個人的意見)に責めるのは小学校生以来です。
1.jpg


歩道や、公園内の大木が根こそぎ倒れた跡を見て、改めて台風の影響を知らされました。
被害にあわれた方々の一日でも早い復興を願ってやみません。


ゆっくり歩いていつものトイレの有る入り口に着き、“いざ釣り開始”(7:40)
2.jpg


まずは情報収集。
釣りを終わり帰ろうとしているる方に聞くと30匹位の釣果があったとのこと。
潮位が低いので沖目がいいかな?とアドバイスを頂く。

大会の時に本部テントを設営したところを中心に30m幅を探りました。
しかし、なかなか調子が出ず釣れない。


おお!
シモリ仕掛け浮きが走ったぞ(1匹目Get)
今回の「シモリ仕掛け」を使うのが初めてで、仕掛けのバランスがうまくいかず四苦八苦。
仕掛けを取られてしまったぁ。
3.jpg

考えてみると,75シモリうきは5〜6個。オモリは軽めが良いかな〜?

♪流れ流れて♪♪底を流れる様に。ハリスは10cm位。
流し方は色々有ると思いますが、腕の差が出るかな〜?
次の 図の仕掛けは“小さいあたりが出ない”、
当たり“ピョコピョコ”合わせられないよ!悔しいヨ!
オモリの浮力設定と合わせタイミング難しい、飲み込めば潜る。
4.jpg

次の図の仕掛けはあたりの出やすい“全遊動・南方中釣り(石鯛釣りじゃ〜ないヨ!)”
5.jpg


エサは青イソメとボイルホタテを使用しました。
6.jpg

白いのがホタテですが、あたりが無いので大きく付け過ぎています。
ハゼにとっては、“さしみ2点盛り” 当たりが出るはず?
出たら小エサに変える。

1か所のポイントで1匹、良くて2匹の釣果で後が続かないヨ!
大きめの石の上に足場を決め探るが後が続かないよ。

色々仕掛けを変え、仕掛けを取られ、ポイントを変えて気が付けば、隣の投げ釣りのお兄さんが帰られる。
釣果をお聞きすれば30匹(早朝から2本竿の投げ釣り)
私は15〜6匹(10:00)潮位も下がり私は朝食を。
しばらくすると右から左の流れが止まり、潮止まり?
帰ろかな〜帰るのよそうかな〜♪♪(歌、帰ろかな:北島三郎)
疲れたナ〜〜。ビールでも飲んで気分転換。

12:00位に逆に流れを変え左から右へ。
干潮〜上げ潮に変わり“ゴミ通り過ぎてゆく”
汚いなぁ(オリンピック大丈夫かな?)


やはり釣れない、釣れない、釣れないよ
14:00位に潮位が上がり、先程までの足場が水没しポイントに変わった!
大きめの石の所で今回の最長のハゼが見釣りで釣れました。
7.jpg


全釣果ハゼ26匹でしたが、仕掛けを色々変えポイントも変えたので大井ふ頭海浜公園の攻略法が少しわかった気がします。
残りのビールを飲んで帰宅としました。
混雑が予想される東京モノレール浜松町駅経由は避けて、バス停大井ふ頭中央海浜公園からJR大森駅まで行きゆっくり電車に座り帰りました。
8.jpg
(**研究会会員投稿)





全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

2019年09月08日

2019 イシダイ イシガキ選手権大会 結果発表!

大会結果が、磯連 関東支部のホームページに掲載されました。
ぜひご確認くださーいませ。

https://www.iso-tsuri.com/2019

入賞されたみなさま、おめでとうございますー。





全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

2019年08月17日

2019年8月18日 第一回 フォトコンテスト開催しまーす!

2019年8月18日 大井ふ頭「少年少女 ハゼ釣り大会」にて、第一回フォトコンテストを開催します。
開催要領は以下の通りです。
1810.jpg




全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

ハゼ釣り大会(告知)

2019年8月18日(日)大井ふ頭にてハゼ釣り大会を行います。
開催要領は以下の通りです。
少年少女のみなさま、女性のみなさま、商品いっぱい用意しています。
予約不要です。お気軽にお越しくださいませ。

<参加費>
 子供(高校生まで):200円
 女性(高校生以上):300円


ハゼ1.jpg

ハゼ2.jpg

全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

2019年07月21日

2019年7月13日 伊浜にて(管理人投稿)

もー。週末のたびに海が荒れるので、今年はぜんぜん釣りにいけなーい!
みなさま、竿は出せてますかぁ。


7月の海の日がらみの3連休。
今年の海は荒れるけど、結構涼しいし、2泊3日ぜーんぶ釣りしちゃおっと。

3日分の着替え、エサを準備して向かったのは、星野磯こと伊浜。
飲み会で行く事が出来ない星野さんに抜け駆けして、いっぱつデカバン狙っちゃおーという作戦です。

24時に家を出発して、3時30分に伊浜到着。
車は1台。
よっしゃー。1番は逃したものの、先んずれば人を制すというし、今日は釣れるかも?

出船時間が近づき、駐車場には多くの車が並んできた。
一番に準備しよーっと♪
エサを車から降ろし、着替えもOK?

ん?
あれ?
えーーーーーー。

救命具が無い。
家に忘れたぁー。

まぁ船頭に借りればいいかなー。と思ったのもつかの間。
手早く準備できるように救命具の中に仕掛け全部(瀬ズレ、針)と小物(捨て糸やらニッパーやら)入れたんだったぁーー。
やられたぁぁぁ。
じゃなくって、やってもうたぁぁぁ。
アホです。

というわけで、船頭に挨拶だけしての帰宅となりました。ちゃん。ちゃん。

10時前に帰宅して嫁に顛末を話したら、嫁に大爆笑されました。
ふーん。
でも、うけたから、いいや。


当日の伊浜の港の様子。
20190713-1.jpg

3日分のエサ。
20190713-2.jpg

そして。。
3日分のエサを持ち帰ったものの、家庭用の冷凍庫に入らなーいという事で、エサをまきに再度西伊豆へ。
カンダイ、イシガキに泣かされたものの55pの7本縞(♀)ゲット。ラッキー♬
20190713-3.jpg

全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

2019年06月27日

全磯関東支部 会員募集中です!

全磯連 関東支部では、加盟いただけるクラブ、新規会員を募集中です。
もちろんお一人でもOKです。
ご自宅や職場の近くのクラブや、年齢層が近いクラブ、狙いモノが近いクラブなどなど、ご希望にあわせて、最適なクラブを紹介します。
お問合せお待ちしていまーす。

全磯連 関東支部ホームページはこちら

離島の釣り、遠征の釣り、渡船の釣り、地磯の釣り、防波堤の釣り・・。
大物一発狙いの釣り、トーナメントの釣り、小物の数釣り、旬の魚狙いの釣り・・。
釣りの楽しみ方は千差万別です。
自分の器量で段取りした貴重な銭と休みだし。好きな事して楽しんでいいですよねぇ?

だけど同じ価値観を持つ仲間が居たら、一人よりも楽しさ倍増!
だって、みんな、考え方も、仕事も、釣り暦も多様だから、行き帰りの道中も退屈なっしーなのです。
現役のテスター、トーナメンター、伝説の底モノ師、芸人顔負けのオモシロご老公様・・。
竿作りや、ウキ作り、仕掛け作りなど真面目なお話しだけじゃなくって、
ミシュランの何とか星の料理人とか、お料理屋さんのシェフからの、
「本当に美味しいお魚の食べ方」なんかが一番に勉強になったりして。lol
なにより、好きな釣りの話しが出来るしねー♪


ねぇ。三宅の渡船ってどんなシステムなの?
ねぇ。離島に行きたいけどどうすればいいの?
三本や御蔵には行ったけど、その先には何があるの?
​ところで、日本の株式市況に未来はあるの?  ってな感じです。

まだ慣れていない方は、ベテラン会員がしっかりサポートします(道具の選び方から相談乗ります)
フカセの上モノでも、底モノでも、大物狙いでも、ルアーでアオモノでも、
女性でも、LGBTでも、everything OKです! lol

ぜひ、私達と一緒に釣りしませんかぁ。

1656.jpg

全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

2019年06月23日

2019年6月20日 伊浜釣果(まずは1枚目)

先日6.8キロの大物他魚を釣り上げ、肩慣らしは十分の星野会員(磯釣研究会)
今回はデカバン石鯛をゲット!
年明けから上モノに専念していましたが、底モノ竿に持ち替えてすぐに釣果がありました。
昨年もそうでしたが、伊浜に行くたびに釣っているイメージしかありません。
次は伊浜の釣り方を公開してくださいね!
っていうか。いつも抜け駆け! もー!!

以下、星野さんの釣行記を転載します。

 ↓ ↓ ↓

「青ブダイの星野」の汚名から、末代まで呪われたくないので急遽ホームグランドの伊浜へ釣行。
餌屋(宇佐美の山哲)に電話したらガゼ在庫が無いため、沼津の漁師に取りに行くので、18時位に来てとの返答。

自宅を15時過ぎに出て、東名・厚木小田原・経由。毎度おなじみの山哲に到着。
ガゼ・サザエを石鯛のモーニングかランチ用に購入。ディナーまでは予算が足りません。
伊浜への行き方を考えてナビ検索。
山哲の有る「宇佐見〜中伊豆経由」と「下田経由」の経路があり1kmの違い。
山哲のお嬢さん、おじさんにお聞きしましたら、変わんないよ〜〜〜との返事。やはり!

んで。コンビニ、ファミレスの有る東海岸をいつもの通り進み、お弁当、寝酒を買い、マイペースで一路伊浜を目指し走行。
伊浜には21時前に到着しましたが、駐車場には既に4台の車が駐車していて、明日への大型石鯛の希望を抱きながら夢枕。
私も好きなビール、お酒を少量を頂き夢の世界へ。。。

流石に5時間も寝れば眼が覚めます。
4時に起床。渡船時間が5時なのでタイミングはヨシヨシ!!。
車から道具を下ろし、釣りのユニホームに着替え、ほかの釣り人と挨拶を交わし待機。

少し経ってから船長が登場。
伊浜には渡船宿が2軒あり当番で磯割りをしています(私は全て船長におまかせです)
船長から”ササラ”どうですか?と言われたので私は一つ返事で ”ハイ”。
いざ渡船が終わり好きな釣り座にピトン打ちましたが・・。
”潮の流れが無いよ!” と一人つぶやき、沖を見ても湖状態。
朝のうち1kgのワサは釣れたが、その後流れが止まった!!
ダメだ。

上り潮、下り潮を考えてみると僅かながら上りの潮。
反対側に竿とエサだけを持ち移動し、潮の効きそうな沖を目指して、全身の力を絞り出しサザエえさを遠投。
着底の糸フケを取っていたら、なんと竿が引き込まれ慌てて大合わせ!
足元に来てからのされましたが、足元のハエ根に引きずりあげ、大慌てで駆け寄りワイヤーを持ちランディング!
長さは有りそうだが痩せている。
自己記録更新はしていない、まあいいか?でもよかった!、おでこま逃れた!。

結果的に下田のフィシングナカタで検量して頂き60.5cm、3500gとなりました。
フフフ、ははは、やった!青ブじゃないぞぞぞ!

帰りは伊東のドライブインで遅い昼食と遅い昼寝を小一時間して安全運転で帰宅いたしました。
皆さん自動車の運転で無理は禁物です、安全運転をお願いします・・・・・・・・おわり

IMG_2557.JPG

IMG_2552.JPG


伊浜:宝洋丸のホームページ(6月20日)にもでています。
http://www.ihama-houyoumaru.com/isonews/topics.cgi

全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

2019年06月16日

2019年6月14日 伊浜釣果(でたー。6.8キロ!)

磯釣研究会 星野会員から、釣果報告がありました。釣行記を転載します。
6.8キロの〇〇〇ダイも釣れて、磯の上はお祭り騒ぎ!楽しそーです。

 ↓ ↓ ↓ ↓

先日14日に伊浜に三名で2泊の予定で行きました。
釣れている情報の為か10台以上の車が駐車場に駐車していました。
船長より天気予報が悪いので金曜日一日の釣り予定と変更となり、渡った所は立島。
切り立った島で3人はきついなぁと思いながらも、船長の指示にしたがい、船着けと高場のテラスに分かれての釣りとなりました。
連日釣果の有る島でしたので船長の図らいか♬

いざ勝負!

1投目から小ワサのエサ取りがビンビンビン!!
前回の神津島オンバセを脳裏をよぎりました。

やはりエサ取りワサ1.6kgが最大で1kg未満がたま〜に針掛かり。
時間も底潮位から上げに変わってから期待していたら山崎さんの竿が海面に刺さったー!
竿尻が抜けず、焦っていましたが、どうにか立て直して・・。
途中竿をのされながらも取り込んだのは4kgオーバーの青ブダイ!
おめでとーございます(海にお帰り願いました)

その後、私にもあたりが来て、同様にのされ竿尻が抜けず・・。
足場が悪く前には出れず、さようなら(悔しい!)

しばらくして、またまた当たり!
先ほどの失敗はしないようにピトンの位置を変えていた事もあり、どうにか全身でやり取りし取り込んだのは
やはり青ちゃん。
丸々太った 68cm、6,810gの巨漢でした。
20190614-1.JPG
20190614-2.JPG
20190614-3.JPG

本命で無く残念でしたが自分の仕掛けを信頼できるようになりました。はは。

決して青ブの星野とは呼ばないでね!!
他魚専科の星野とは呼ばないでね!!
釣りフエアー他魚優勝かな〜ハハハは

次回は本命で勝負したいです。
さて当日の伊浜全体の釣果は一番沖にある黒島ハナレで銀掛けイシダイ4kgが一枚でした。


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/



磯釣りランキング

2019年6月16日 東海汽船は欠航。安全第一です。

今年の梅雨は、雨も多いし、週末になると海が荒れるという最悪の周期ですねー。
今晩から出発する予定が、早々と東海汽船は欠航。
現地(三宅)に頼んだカニは冷凍保存してもらえますが、宅急便で取ったウニなどは始末に困ります。
っていうか、本格的な夏が来る前に、釣りしたーい!

6月15日 21時(東海汽船が欠航した天気図)
20190615.jpg

海天気JP(警報出てますねー。)
20190615-2.jpg


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2019年06月03日

2019年6月2日 房総 石鯛釣果報告

2019年6月2日。
房総にて竜宮会の釣果報告です。
今日も釣ってますよー。

鈴木名人(3キロが2枚)
20190602-1.jpg

渋尾名人も負けてません。
20190602-2.jpg

二人とも止まりません!

全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2019年05月17日

2019年GW釣果。石鯛、クチジロ各地で爆釣!

今年もゴールデンウィークは、多くの釣果がありました。

■新屋会員(ポイント磯)
4月29日 南西の強風の中、釣り場所をさまよいサタドーへ。
足元の沈み根の右側にて、仕掛けたヤドカリを一気に持って行ったのが57p(3.5キロ)の銀ワサ。
リフトアップ重かったぁ。
20190429-9.jpg

■鈴木会員(竜宮会)
GWに入っても、相変わらずの釣りまくりです。
20190504-1.jpg

4キロ
20190504-2.jpg

3.7キロ
20190503-1.jpg

3キロ
20190506-2.jpg

2キロ
20190506-3.jpg

■ポイント磯の八丈釣行では全員安打!
植竹会員 クチジロ54.6p、イシダイ54.2p(3,1s)
20190504-4.jpg
20190504-5.jpg

百竹会員 クチジロ60.1p、イシダイ56.5p(3,1s)
20190504-3.jpg
20190504-6.jpg

高尾会長 クチジロ60.5p、60.2p(4,620g)
20190506-1.jpg
20190503-4.jpg

朝倉会員 メジナ46.4p(1.3s)、松原会員 メジナ47.0p(1.5s)
20190504-8.jpg


■絶好調の渋尾会員(竜宮会)2019年4月29日、三本、エビネ 4.47キロ、62.6p
今年も1月から釣行のたびにデカバンを釣り続けています。
1週間前にも6キロのクチジロをあげています。
20190429.jpg


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2019年04月12日

2019年3月31日 三宅地磯(ツル根)釣果。石鯛58p、3,225g。

2019年3月31日 三宅地磯(ツル根)釣果。石鯛58p、3,225g。
20190331-3.jpg


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2019年04月10日

2019年3月30日 御蔵釣果。爆釣! 4キロ、5キロ当たり前!


日曜日に海が荒れそうなので、御蔵はあきらめて、土曜日の日帰りしよーよぉ。

という竜宮会の山里会長を、半ば無理やり、御蔵行きの公明丸に乗せ、ベタ凪の沖テブサへ渡礁。
20190331-4.jpg
潮は来てない!
今日は大丈夫ー?

エサ取りのアタリも無く、のんびりしてたら、山里会長に突然のアタリ。
竿は上モノのように弓なりとなり・・。
30メートル沖から引き釣りだしたのは、当日最長寸の60.5p、4,120gのクチジロ。
20190331-1.jpg
さすがです。

今日が2019年の釣りはじめの山里会長。立て続けに、見たことないくらいデカいタキベラ。
食べごろのイシガキも追加し、磯の上はお祭り騒ぎ!
いきなりの絶好調で、三宅が噴火しないか心配です。


僕のほうは相変わらずアタリが少なく、あちこち探りながら、カンムリベラ、フグを順調に追加。
もー泣いちゃおうかなぁ。
20190331-5.jpg


しかし、これでは終われない!
根性で磯際から引きづり出したのは54pのイシダイ。
20190331-2.jpg
小さいながらも一安心。

納竿30分前。潮が動きだしたと思ったら・・。
僕の竿、山里会長の竿が立て続けに舞い込み、山里会長は1.5キロくらいのイシダイをゲット。
ぼくは、やり取りの途中でバラシ。
腕の差を痛感しました。


★上モノ組の釣果★
上モノ組は平根へ。
潮は時々流れたり、止まったりと厳しい状況でしたが、さすがエキスパート2人組。
朝倉会員は、イズスミ連打の後は、マキエの打ち分けで、良型グレを連発。40オーバー20枚の釣果。
まさにフカセ釣りの名手です。

星野会員は、天狗ウキで、沈み根周りをタイトに攻めて、カンムリ(青)、タマミ(黄)、アブラダイ/アカハタ(赤)で、信号機だー。と大喜び。
グレは少なかったものの、その後、石鯛も2枚追加。力勝負の釣りで筋肉痛となりました。
心地よい痛みですね。


多彩に釣ってます。
P1000109.jpg


タマミ(デカい!)
P1000116.jpg



全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2019年03月16日

2019年3月6日 西伊豆釣果 小下田(スズメ)50センチを頭にクチブト大爆釣!

いつも釣りすぎトーナメンター松原会員(ポイント磯)は、昨年のメジナ選手権ではクチブトの部で優勝する実力者。
伊豆方面の魚の間では、天敵と恐れられています。

今年も早々と52センチのクチブトはキープしてますが、さらなる大物を狙って、小下田へ釣行。
当日の最長寸は50センチ。
まきえを作る時に使うトロ箱がいっぱいになるほど釣りました。
いつもながら釣りまくりです!

50センチのクチブト
20190306-1.jpg

トロ箱いっぱいのグレ
20190306-2.jpg



全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2019年03月14日

2019年3月9日 御蔵島釣果。尾長グレ55センチを頭に上モノイレグイ

ポイント磯、磯釣研究会、一般参加(僕の連れ)での混合チームで御蔵島へ。

まるで春が来たようなポカポカ陽気。
海は青く、黒潮に包まれた御蔵島の水温は20度。
もー、今日は釣れるの間違いなっしー!!
テンション♂♂

底モノのボクは沖テブサ。
高い所の先端に竿を構え、狙うは40メーター先の根周り。
3個がけのカニを入れた1投目、食い込まないアタリに竿でついていって・・。
イラ。
現実はきびしー。
2投目、3投目、4投目、5投目まで、立て続けにイシガキ。
活性ちよー高いし。

気分を変えて、足元にヤドを入れたら、本石っぽいアタリで、一気に竿を曲げるけど、走らない。
くやしー。くやしー。くやしー。
それならば。本気で足元狙いに変えて40分くらい。
2匹のカンムリをやっつけたあと、ようやく3キロ。
で、次は2キロ。
もー。サイズダウンしてるしー。はは。

お土産も確保したことだし、3キロ狙いに来たわけじゃなーい。
クチジロのデカバン狙いに戻さなきゃ。

というわけで、遠投の一発狙い。
昨年、くやしー思いした魚を今年こそしとめるー。

意気込みまでは良かったものの、しばらくすると潮はとまり、アタリは、みるみる小さくなってきた。
これはダメか。。

昼ごろ見回りにきた船で、ご一緒されていた星野さんは磯変わり。
潮は無くても、沖の沈み根の際のみに狙いを定め、しつこく、しつこく打ち返し。

やがて、ゆっくりながらも潮が入って来た時、よーやく待ちに待ってたアタリ。
マガニ2匹がけ。
フワフワと上のカニを食ってるかって感じのエサ取りのアタリと思いきや、ゆっくりながらも、そのまま竿が磯に張り付き、ドラグが滑りだした! 素敵。
魚を寄せて来る時も、何度かリールを巻けない。

間違いなくデカい。

そしてサラシを割って出たのはクチジロ。
福田さんの「俺はどんな魚もブリ上げだから」が聞こえてくるような気がした。
ぼくも負けじとブリ上げ慣行!
よっしゃぁぁぁ! 取ったどー。
となるはずが、重たくって、上までブリ上がきれず、ぽてっと手前の磯際に落ちた。
ひぃ〜。
あわてて下まで降りて・・。
魚をつかむところで、さよーなら。
針はちょっと魚がはねただけで外れたみたい。
へたくそです。
後日、ベテランの先輩方から「合わせがなっとらん!」とのご指導をいただき、次回の挑戦に燃えることとなりました。

あ〜、またも御蔵に未練を残してしまった。。


★平根にあがった上モノ組★
水温が上がったのかイズスミの乱舞もありましたが、潮が入れば、40センチを超えるクチブトグレがエサ取りのようにイレグイ!
釣りすぎで腕が筋肉痛になるほど釣ってました。
ぼくの連れ(前にブログで紹介した若き底モノ師くん)は、重めの仕掛けを巻き込む潮にもぐらせ、タマミ(フエフキ)に続いて海底付近から当日最長寸となる55センチの尾長グレをひきづり出しニッコリ。
ちょっとー、上モノ初心者じゃなかったけー?
きれいな魚体の尾長グレでした。
お見事です!




3キロ
20190309-1.jpg


御蔵の様子
20150315-2.jpg
20150315-3.jpg
20150315-4.jpg
20190315-1.jpg
20150315-5.jpg

連れの尾長(55センチ)
20190315-6.jpg


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2019年03月05日

2019年3月2日 鈴木名人釣果、2019年の初物をゲット!

昨年の石鯛チャンピオンの鈴木名人からの釣果報告です。
2019年。大型カンダイに悩まされていましたが、得意の房総で初物をゲット!
56センチ、2.98キロのホンイシ。
低水温のなかでの価値ある1匹。
お見事です。
おめでとうございます!

今年も釣りまくりの1年になりそーな予感・・・。

20190302.jpg

http://blog.livedoor.jp/tsuriguya_adou/archives/78516906.html


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2019年02月23日

2019年2月17日 三宅島 和田釣果

クチブト、尾長グレ絶好調の三宅島。釣果報告です。

ポイント磯クラブの例会で三宅島に入った8名。
うねりの影響により渡船はできなくってもマイペンライ。
前日に絶好調だった和田へ6名でGO!
磯釣研究会の星野さんとツル根の駐車場で合流。軽やかにツル根の崖を降り、先端に2名、ワンドに5名が並びました。

朝一番から40オーバーのクチブトが竿を曲げ、37〜38センチなんてブリ上げ。まさにシーズン真っ盛り!
9時すぎから風が変わると波が出て、バッカンごとマキエをしちゃうアクシデントもありましたが、納竿まで竿は曲がりっぱなしで、入れ食いを堪能(帰りのバッカンが重た〜い)


当日のハイライトは10時すぎ。
左の払い出しを丹念に攻めていた和田デビュー戦の稜真会員(平成15年生まれ)の仕掛けにきました。
バッカン丸ごとのマキエが効いたのか?
左の払い出しの切れ目で仕掛けが馴染んだその時、ウキが加速度をつけて海中に引き込まれ一瞬で竿は満月、道糸はキンキンと悲鳴をあげる大物のあたり。磯際の根に向かって猛烈に走る魚を柔らかめの竿でいなして、いなして・・。
真っ白なサラシの中を割って水面に浮いたのは、寒の時期ならではのデップリしたクチブトグレ。
この魚がこの日の最長寸44.2センチ。
そして、和田から駐車場まで、魚いっぱいで重たいはずの背負子をかついでも、息もきれず、足取り軽やかにかけあがっていきます。すごい。
グレ釣りならば、師匠のじっちゃんを越えたか?

↓ 稜真会員。最長寸のクチブト(おめでとうございます)
20190219-2.jpg

↓ 稜真会員。釣った魚は自分でさばきます(美しいおつくりです)
20190219.jpg

↓ 汗はボタボタ、足はガクガクで、ヘロヘロになってあがってくる会員(運動不足です)
20190219-4.jpg
20190219-3.jpg



全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/


2019年01月06日

2019年1月2日 八丈小島 セイズコウ釣果

2019年1月2日。
恒例となった八丈島での新年釣行(ポイント磯クラブ)の釣果報告です。


波は3メートルの予報。冷たい北西風は容赦なく強く、そして激しく吹きつけてくる。
係留してある優宝丸も港内にもかかわらず揺れている。
こんな状況で、果たして小島に行けるのか?
年末に好調だつた八丈島だが、年明けからふるわない。
気持ちがなえそうになる。


考える。

セイズコウ。
きっと、ここならヤレはず!
よーし行くぞ〜!!


というわけで、新年の釣り初め。
3人の熱い想いは冷たい北西風に打ち勝ち、今年も釣り初めでデカバンゲット!
おめでとうございます。

高尾支部長(56.7センチ、3.68キロ)
20190102.jpg


百竹会員(タキベラ)
20190102-2.jpg


植竹会員(石鯛)
20190102-3.jpg



全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2018年12月23日

12月に入ってからも好調継続!

寒い冬の時期。
小さな雨マークが出るだけで、ついつい釣行予定を取りやめてしまいますよね〜。
ですが、今年は黒潮が近いので、まだまだデカバンにチャレンジできます!
っていうか、一発やるには、最高のタイミングかも?

みなさま。冬眠にはちょっと早いですよぉ!


★三宅では、マカドで70センチ超のクチジロ&60センチの本石。
 (写真なし)

★房総でも4キロの本石(2018年12月23日 乙浜)
2018122311270000.jpg

★黒潮の位置
IZ20181221.png
これだけ水温あれば、もうしばらくは楽しめそうです。

全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2018年12月05日

2018年11月30日 星野会員、お得意の伊浜で石鯛ゲット!

伊浜と言えば星野会員。またしてもデカバン、見事に釣り上げました。
伊浜の石鯛、これで何枚目?

伊浜のことなら、俺に聞け! みたいな?

2018年11月30日
56センチ、3,300グラム
20181130-1.jpg

20181130-2.JPG


(青)ブダイ、65.1センチ、4,280グラム。2018年11月21日伊浜。
20181121-2.JPG
20181121-3.jpg
20181121-1.JPG


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2018年12月03日

2018年12月2日、新屋さんが坪田の防波堤で落ちた?

じゃなくって、見事に石鯛を釣り上げました!!
スミマセン。


ポイント磯の例会の12月2日。
まるで嵐のような強風と横なぐりの雨の日で、ヒョウまで降った寒い日でした。

それまで降っていた冷たい雨が急にあがり、沖にカミナリが走ったその時。

それまでピクリともしなかった竿が、強い前アタリの後、海面めがけて突き刺さった!
沈み根に向かって走る魚を強引にねじふせ、防波堤にあげたのは、47.5センチ、2.14キロの七本縞。
お見事です。

その後も何度かカミナリは光りましたが、落ちる事もなく通りすぎました。
冷たい雨は撤収時間になっても降りやまず、パンツの中までぐっちょり濡れましたが、終始ご満悦の新屋さんでした。

そして、帰りの汽船では、新屋チャンピオンのオゴリで大宴会となりました。
新屋さん、ごちそーさまでしたぁ。

写真よく見ると、チャック開いてるかも?
1543810551499.jpg


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2018年11月26日

2018年11月23日 最後の1投でメイクミラクル!

やったぁ!
こんな事ってホントにあるの?
最後の1投で、真鯛 74cm、5,190g 。
一発大逆転。これぞメイクミラクル?

どこに逃げるの?って言うくらい、それは西風の強い日でした。
大久保港の低い所、湾口向きで、あきらめかけた最後の1投。

2018年の釣りもこれで終わりかぁ。
と感慨に浸る間も無く、もぞもぞ〜っとしもったウキが加速度をつけて見えなくなり・・・。
強烈な引き込みに耐えた後、姿を見せたのは、鮮やかな朱色。

60? 70? 80?

無我夢中の一人タモ入れも何とか決まり、渾身の1匹を釣り上げた土居さん。
いつも会の方々に「魚釣ったら検量出してね〜」の言葉を体言。
重たい魚をお持ち帰り。しっかり検量。
なんと5.19キロ。74センチ。
えっ! まじ? いいの?
これで他魚の部いただき??

お願い。今回は仕事帰りに3千円の竿のセットでヒラメ釣らないでね。金子さん!


この日の夜は、他魚の部の優勝前祝いという事で、同宿の竜宮会の方々と祝杯(in 共栄)
笑いがとまらぬ宴は深夜まで続き、翌日は出遅れ、錆の港で討ち死にするも大満足?
2018年。最高の納竿となりました(もう1回ぐらいは行こうよぉ)


今年の納竿大会は、レベルの高い他魚の部。
結果は、まだまだわかりません。
果たしてどうなることか!
20181125-1.jpg

20181125-2.jpg


全磯連関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2018年11月11日

2018年11月10日 秋磯を堪能。新島で45オーバーのグレをはじめクーラー満タン!

秋の風が吹きはじめ、磯の上は格段に過ごしやすくなってきましたね!
支部の納竿大会も始まりました。
みなさん、そろそろ潮風を感じに行きませんか。

上モノのトーナメンター松原会員(ポイント磯)は、2018年11月10日、新島の磯(堂丸)で早々と45センチオーバーのメジナをゲットです。

ふっとエサ取りが消えたと思ったら、バリ、バリ、バリ〜! キターー
20181110-4.jpg


45センチオーバーのメジナゲット!
20181110-5.jpg


つづいて来たのは4.85キロ(77.8センチ)のマダイ
20181110-2.jpg
20181110-3.jpg


次はフエフキ。これまたデカい! 70センチ(4キロ)
20181110-1.jpg

黒、赤、黄の三色成立です!

その他45センチ級のイサキも数が出てクーラー満タン。
秋の磯は、チカラの強い魚やら、美味しい魚やら、カラフルに釣れてオモシロ〜いですね!


全磯連 関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/

2018年11月06日

2018年10月4日 三宅の水温

2018年10月4日現在 
三宅の水温は、港で22.5度、沖磯で23.5度です。

10月4日は、三本で3キロのクチジロ、石鯛があがりました。
10月3日は、三宅の地磯で、本石もあがりました。

もしかして、そろそろシーズンイン?

西の吹き始めに、地磯でデカバンが狂うという話しもあります。
いつフィーバーするかはわかりませんが、竿を出さなきゃ確率はゼロです。

夏場へばってたみなさま、そろそろ始動しませんかぁ。



全磯連 関東支部HP
https://www.iso-tsuri.com/