ファン
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
カテゴリーアーカイブ

2017年09月23日

九月二十三日は秋分の日。

 今日は、久々に鹿児島市にドライブがてらに、ブックオフに本を売りに行った。売った金額は、ナント220円。ビックリの買い取り価格でした。そのしょっくで、中古本2冊1120円の衝動買いでした。鹿児島からの帰りに池田湖のエプロンハウスに寄り黒ニンニクを買い、ははへの土産に、つけものと一緒に母の所へ寄った。
 もう一か所寄りたかったが、次の機会にとっておこう。そして団地に帰り、納骨堂参りに思い当り、拝んできた。3人の前で決意を新たにする私でした。
タグ:彼岸

もう始まっていると感じた。衆議院解散、選挙の可能性大について思う。

 山川、開聞地区を車で回って感じた。指宿市議会議員選挙並びに、指宿市長選に向けての、水面下での動きは始まっていると感じた。国会では解散選挙が、時の総理安倍晋三さんの奇襲作戦で始まろうとしている。地方のそれも南端指宿の大事な選挙。その前に、衆議院解散、選挙。これは、指宿の政治力向上にも役立つ絶叫のタイミングが訪れた。心騒ぐ今日この頃です。山川、開聞の主な交差点には、新人、現職、元職の看板が。山川地区では、新人東さんの初々しい看板発見。あ、あ、あ、「先を越されてるジャン」と痛感しました。
タグ:衆議院解散

2017年09月21日

現職が5人元職1人新人1人が落選した屋久島町議選。

投票率82,62%は、稀に見る高投票率。住民には、関心の高い選挙だったのでしょう。共産党の2人が落選したのは、この高投票率が、災いしてのことでしょうね。共産党が、一人にしてたら、一人は当選してたと思う。最後の当選者と次点の人の差が2票と言うのも、注目すべき混戦だったのでしょう。町長リコールを目指した住民グループから当選者が出たということは、町政への批判票も多かったと言う事だと思います。

2017年09月19日

小園県議の外城市公民館での敬老会お祝いスピーチは素晴らしかった。

 昨日の敬老会。昼ごはんを敬老会の参加者でいただいたりもしました。最後はビンゴゲーム。これがまた盛り上がる。皆、必見、超集中。私の結果はビリ。とても楽しかった。それにもまして、小園県議のスピーチ。世界最高齢の田島ナビさんの紹介や、老齢者の数の推移や、元気な高齢者が多い事、外出して生活してもらいたい事など話された。私の「この地区から市議会議員を」と言った話の何倍も素敵なお話でした。
タグ:敬老会

2017年09月18日

初めて、みんなの前で、市議会議員選挙に挑む気持ちを発言した。

 今日は、敬老の日と言うことで、公民館で外城市地区の敬老会が、行われました。私も、夜勤明けでしたが、地区の皆さんに、私の気持ちを発表させてもらいました。お手伝いも少しさせてもらいました。顔見知りの年配者もちらほらでした、15枚程の名刺も配ることが出来ました。今回が、立候補表明となると思います。頑張れよ。と声かけされ、いろんな所に顔出ししなさいよ、と助言をもらいました。
タグ:敬老会

2017年09月13日

屋久島町議選が始まった。

鹿児島県は島も多い。種子島、屋久島、奄美大島、・・・・・。その中の屋久島の屋久島町で、町議会議員選挙が始まった。定数16に対し23人が立候補している。現職13、元職4、新人6。有権者は、9月1日現在、一万655人。どの様な戦いが繰り広げられ、結果はいかに。です。
タグ:屋久町議選

2017年09月12日

9月12日。資源ごみの日。

 先月の資源ごみ収集は、台風の影響で休みでした。その分今月は、2倍資源ごみが出ていた。それに、この猛暑。水関係の資源ごみはおおかった。そんなこんなで、ごみ収集所での活動も、終わりごろには、ゲリラ豪雨とも、遭遇することになり、びしょびしょになり、大変でした。
タグ:資源ごみ

2017年09月10日

指宿市長選、市議会議員選挙戦に付いて思う事。

短期決戦になれば、なるほど、現職有利。知名度、顔の売れていない新人とか、初挑戦の若い人には、長期戦がいいわけです。その為にも、政治活動早めに始めるのが、得策と言えば、得策である。名刺配りも思いのほか枚数が伸びない。まともに私が配れているのは、ほんの、中学の同級生で、指宿に残り働いている人に限られる。これでは、足りないです。もっと頑張るぞ。
タグ:選挙

2017年09月09日

小学校の時の担任の先生に挨拶の電話をかけた。

先日、同級生に教えてもらった、小学校の5,6年の時の担任の先生に電話して、選挙戦に出馬予定で、活動している、報告した。まず、自分の事を覚えていてくれて、安心しました。しかし、児童会長選挙での敗戦の事は、くわしく覚えてもらえてなかった。でも、報告が出来て、嬉しかったです。懐かしの、柳田小学校の事に、想いをめぐらしている。創立120周年の節目でもある様です。

2017年09月08日

県営住宅と言うことは。

 政治活動用看板証票交付申請書。これも提出。設置承諾書は、県知事の印鑑が必要になるのだろうか。看板が出来上がるまでには書き上げないとな。それにしても、何のための提出物なのだろうか。煩わしさだけが、感じられる。
タグ:看板
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
修仁の日常(50代からの政治勉強)さんの画像
修仁の日常(50代からの政治勉強)
指宿市で中学、高校を卒業し、20歳代は、苦難な生活保護受給生活。30、40歳代では、必死に働いた。そして、50代の現代「夢の政治家」に挑戦中。政治家に成れたら、不正をしない事を第一にしたい。今、簡単に、領収書不正する政治家多すぎる。
プロフィール
記事ランキング