ファン
<< 2017年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
最新記事
カテゴリーアーカイブ

2017年07月27日

前回、一万歩は、難しいと言っていたが、・・・・。

夜勤の仕事量の多さは、半端なく、夜勤入りの昨日の歩数が、9000。夜勤明けの今日が、もう、10000歩達成である。この調子で、歩数は稼げる。ラッキーです。ただ、休みの日は、心して当たらねば。家でゴロゴロしようものなら、すぐに、ペースは落ちる。気張らんとね。。。
タグ:健幸

2017年07月26日

「一万歩」

歩数計を常時腰に装着し、歩数の把握で、運動を継続する。そして、健康を維持しよう。それが、理想である。その上、ポイントももらえる。ダブルでお得。とは言うものの、一万歩。この一万歩が、中々である。いままで、一日、一万歩、歩けた事がない。最高、七千歩である。一万歩の壁を、破りたいものだ。 
  ちなみに、健幸ポイントプログラムの一日当たりの、推奨歩数は、九千から一万二千歩です。
タグ:健幸

2017年07月25日

夏休みが始まっているのです。

朝の散歩途中に小学校の前を通るのです。6時過ぎに通ると、小学生が、カードを握りしめて、校門近くに集まっているのです。そうなんです、ラジオ体操です。「新しい朝が来た、希望の朝、・・・」私も体験してきました。今年は、一人参加させてもらいます。
それにしても、近頃の猛暑。朝の空気も、生ぬるい。子供たちの以外にも多いことに、安心した。
タグ:コメント

2017年07月22日

健幸ポイントプロジェクト。に参加します。

着々と健康な人生を歩むための体力作りをしています。昨日も今日も、起床後の散歩がてらのローソンまでの買い物。しました。宮ヶ浜の公園では、六月灯のノボリが、とても、元気にはためいていた。  昨日健幸ポイントプロジェクトの説明会に参加した。見た感じ、60代の人が多い印象でした。継続参加が、自己の健幸ポイントのアップに繋がる。脚力向上お願いします。健幸のまちづくり推進室のみなさま、ありがとうございます。
タグ:健幸

2017年07月19日

市役所より「健幸ポイントプロジェクトのご案内」と、池田湖パラダイスさんより「初盆お料理ご案内」が来ている。

先日、市役所に電話問い合わせした健幸ポイントプロジェクト。「歩く もらえる 若返る」の掛け声で、今回始める予定です。健康あっての人生ですから。そして、初盆の料理。これも、早めに決まて、予約しておきたいです。以上。

2017年07月12日

地震が、指宿を揺すった。

昨日の仕事中の出来事でした。地震が起きました。震度5強。初めての体験になります。私は、4階の入所者への配膳中でした。お茶を頼まれのか、地震の時は、カウンター内に居まして、余りの揺れの大きさに、天井は大丈夫だろうかと、天井に視線は飛んだと思います。そして、揺れが収まり、居室で、食事されている利用者の様子を見に行きました。無事にベッド上におられました。多少体は斜めに傾いていました。食事中と言うことで、みんなのお茶が、揺れでこぼれており、拭き掃除しました。エレベーターは緊急停止した為、夕食後まで使えず、配膳、下膳に手間がかかった。人的被害はなかった。さほど大きな地震を経験しておりませんでしたので、今回の地震の揺れは、記憶に残るものです。ビルの4階の揺れは、お茶こぼれに注意。でした。皆さん無事で一安心でした。
タグ:地震

2017年07月07日

指宿を積極的にアピール出来ない時期。

指宿の活気復活を目指す物の一人として、この梅雨時期は、忍耐の時期である。梅雨となると、日本全国、至る所で雨が降る。南国指宿も例外なく雨が降る。スコール的に大粒の雨が降る。そして、そして、大雨、洪水警戒。被害の危険性は大きくなる。災害のないことを祈るだけしかできない。そおなのです、集中豪雨や、台風の被害に遇いやすい地域です。台風とかにも、気を遣う必要もある。災害に強い地域も目指す事です。当たり前です。

2017年07月03日

「歩く、もらえる、若返る!!」

指宿市で「健康(健幸)ポイントプロジェクト」の新規参加者募集と言うことで、早速、お電話をした。説明会に行き、内容の説明を聞いてからの参加になるらしい。この先、避けて通れない健康問題。歩くことの習慣化が出来れば幸いです。また、指宿市も、いち早く、ポイントプロジェクトを立ち上げるとは、拍手喝さいです。これの延長で、菜の花マラソンもガンバってみようかなと思うところです。
タグ:健康

2017年06月21日

指宿温泉の特徴

私が言うのもなんですが、鰻池温泉は、硫黄成分のある、温泉と言うことで、疲労回復効果も期待できると言うことで、以前からスポーツ選手のリハビリ休息温泉的な秘湯でした。それが、今回、NHKの大河ドラマ「西郷隆盛」でも、猟犬13匹と共に1か月滞在したエピソードから、全国的に認知度アップです。指宿市民も、そんなには、使っていないと思います。何をいわんや、私も入ったことがない。ドライブがてら行こう。
 そして、摺ヶ浜地区の温泉も、バブル期に有名人が、お忍びでとか、私が父に聴いたのは、郷ひろみさんとか、結構長期で滞在されて、海岸沿いをマラソンされたり、ゴルフ三昧されたらしいです。この様な、指宿の温泉地としての使われ方が継続されると、そう簡単には、過疎一直線にならない筈。
タグ:温泉
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
修仁の日常(50代からの政治勉強)さんの画像
修仁の日常(50代からの政治勉強)
指宿市で中学、高校を卒業し、20歳代は、苦難な生活保護受給生活。30、40歳代では、必死に働いた。そして、50代の現代「夢の政治家」に挑戦中。政治家に成れたら、不正をしない事を第一にしたい。今、簡単に、領収書不正する政治家多すぎる。
プロフィール
記事ランキング