目的別に探す 
激安!旅行会社
最新記事
プロフィール

タービー
こんにちは。国内・海外問わず、とにかく旅行大好きです。オトクに楽しく快適に旅行予約ができるサイトを、旅行記・旅行情報とあわせてご紹介します。

広告


この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。

新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。

posted by fanblog
2012年06月05日
●スカイマークのサービスコンセプト!?
航空会社のスカイマークが、搭乗客に対してある文書を
渡していることが問題となっているようです。

その名も、「スカイマークサービスコンセプト」。

要するに、スカイマークの客に対するサービス方針を明記
したもののようですが、その中身が驚きです。

今年の5月18日から機内全席の前ポケットに入っているそうで、
全ての搭乗客が手にとって読めるそうです。


内容は、CAは荷物の収納の援助をしないとか、接客時は客に
対して丁寧な言葉遣いをしないとか、身だしなみはCAの好きな
ようにさせているとか、苦情は消費者センターへ言えなど・・・。



どんだけ上から目線というか、傲慢というか、業務怠慢というか。

CAの仕事が大変なのは分かりますが、それを好んでその職業
に就いてるわだし、客相手のサービス業だということを完全に
忘れているとしか思えない・・・。

中には、「安ければいい!」という人もいるかもしれませんが、
安かろう悪かろうでは、現代の客は減っていくと思います。

少なくとも、私はスカイマークだけは利用したいと思いません。


・・・けど、どんな接客応対しているのか、興味本位で一度見て
見たいかも。。。




→ SKY、ANA、JAL、AIRDO、SNAの格安航空券予約サイト

→ Yahoo!ポイントたまる!Yahoo!トラベルで格安旅行予約!

→ 国内格安航空券の比較サイト(ANA・JAL・スカイマーク・スターフライヤー)


2012年06月01日
●LCG 500円ゴルフプレー
ついに、会社の上司からゴルフの誘いが・・・。

とは言っても、ゴルフなんてしたことありません。

まずは、用具を買って、打ちっぱなしに行って、
コースに出て練習して・・・と、お金もかかります。

そんな中見つけたのが、500円でできるゴルフコース
でのプレー会員サイト




会員登録を行うと、なんと全国の提携先ゴルフ場が、
ワンコインで利用できるんです!

その辺の打ちっぱなしに行くより、だんぜんお得!

ゴルフ初心者の方も、毎週のように行く方にも
オススメです。


→ ワンコインゴルフ予約サイトはこちら

→ 直輸入の格安ゴルフ用品通販サイト

→ オシャレ!かわいいレディースゴルフ用品サイト


Posted by タービー at 23:14
| この記事のURL
2012年06月01日
●岡山・香川の旅(3)
今回、岡山・香川に行こうと思った大きな理由の一つに、
私の大好物の「うどん」を食べる!という目的がありました。

うどんの本場といえば、やはり香川の「讃岐うどん」。

「讃岐うどん」を食わずして、「うどん好き」は語れません。


というわけで、岡山からレンタカーを借りて、一路「うどん県」へ。

これまた約20年ぶりの瀬戸大橋にご対面。



天気が良くて、瀬戸内海に浮かぶ島々や遠くの景色がとても
きれいでした。


岡山からは瀬戸大橋経由で、約一時間。

目指すは、ネットで調べてぜったい行きたいと思っていた、
池上製麺所」。

麺がなくなり次第閉店してしまうということで、焦って向かいました。

平日だというのに、観光客や地元のサラリーマンなどで、店は
繁盛していました。



注文は、釜揚げとその他のうどんで別々の列に並び、うどんを
茹でているおばちゃんに、温・冷と大中小のサイズを伝えます。

その横には、名物の「るみばあちゃん」が、ちょこんと座っており、
来店した客一人ひとりに話しかけてくれます。

トッピングで、てんぷらやコロッケなどを自由に添えてからレジへ。


私は、冷ぶっかけの大と、てんぷら・コロッケ・温泉卵をチョイス。


ついに、本場の讃岐うどんを食す時がきました!


ゴマをふりかけ、ダシしょうゆをかけて、いただきます!







感想は・・・。




生まれてからこれまで食べてきたうどんの中で、最高!!


こんな、美味いうどんは生まれて初めて!な感じです。



ツルツルというより、ヌルヌルとした食感で、舌触りが最高!


それでいて麺のコシもしっかりあって、噛むほどにうどんの
うま味を感じます。



あっという間に完食。



何杯でも食べられそうなくらい、おいしいうどんでした。


食べている途中、客席の方へ「るみばあちゃん」がやってきて、
「ばあちゃん用があるけん、今日は先にさよならするでー」みたいな
ことをみんなに言ってから、どこかへ行ってしまいました。


一緒に写真撮りたかったのに、残念・・・。



ぜひまた行ってみたい。


いや、ぜったいにまた行きたいと思います。



おみやげに、自宅で作れるうどんセットを買って、店を後に
しました。


家に帰って調べたら、池上製麺所のうどんが通販で買えます!

現地の味を再現したものですが、ぜひお試しあれ。




その後、「こんぴらさん」で知られる「金比羅宮」へ。


数百段ある階段を上り、お参りしてきました。



かなり、きつかった。。。



小学生のころに訪れた時は、両親や祖母を追い越し、
ダッシュで階段を駆け上がった記憶がありましたが、今と
なっては、足がガクガクするし息切れするし、体力の衰え
を感じてしまいました。。。



その後、岡山まで戻り、一路東京へ。



一泊二日の旅でしたが、やっぱり「讃岐うどん」の感動が
忘れられません。


暇があれば、うどんを食べに香川に行きたいですね。。。








→ 讃岐うどんお試しセット【送料無料 1,050円】うどん6玉+濃縮つゆ付き


→ 池上製麺所のうどんが通販で買えます!


→ 香川「うどん県」の宿泊予約は「じゃらん」ネットで!



(おしまい)

2012年05月31日
●岡山・香川の旅(2)
岡山市内観光を終え、今度は倉敷へ。

↑倉敷駅

倉敷へも、小学生のころに行った覚えがありますが、
あまり興味がなかったので、蔵があったような・・・という
思い出しかありませんでした。

何はともあれ、まずは美観地区へ。

駅からの道のりも、とてもキレイに整備されており、とても
良い雰囲気でした。





もっと広くてあちらこちらに商店や飲食店があったような
記憶があったのですが、あまり立ち寄る場所もなく、あっという間に
見終わってしまった感じです・・・。

ちょっと高めのレストランで、岡山の地ビールとワインを飲んで、
倉敷を後にしました。



帰り道、屋根の上にたくさんのビクター(JVC)のワンちゃんが
のっているアンティークショップ(?)を発見!



観光客は、珍しそうにみんな写真を撮ってました。


→ 倉敷の宿泊予約は「じゃらん」ネットで!


(つづく)




2012年05月30日
●岡山・香川の旅(1)
月末の連休を利用して、瀬戸内海を挟んで向かい合う、
岡山と香川に行ってきました。

東京から新幹線で約3時間。

小学生のころに一度訪れて以来、約20年ぶりの瀬戸内です。

宿泊したのは、岡山駅前にある「ホテルグランヴィア岡山」。


駅から直結しているので、アクセスは便利です。

また、わりと新しいホテルなので、建物や設備はとってもキレイ。





〈施設名〉
ホテルグランヴィア岡山


〈場所・ロケーション〉
JR岡山駅直結

〈外観・建物〉
★★★★★
キレイ。

〈ロビー・共用施設〉
★★★★★
清掃も行き届いており、文句なし。

〈スタッフ・接客〉
★★★★☆
みんな感じよかったです。

〈部屋〉
★★★★☆
シモンズのベッドは、寝心地良いです!
洗面台とバス・トイレルームが分かれており、
使いやすかった。

〈アメニティ〉
★★★★★
基本的なものは全てそろっています。
Wi-Fiも無料で使えます!

〈浴室・風呂〉」
★★★★☆
やや広めのバスタブ。

〈食事〉
☆☆☆☆☆
レストランは利用していないので不明。

〈コストパフォーマンス〉
★★★★☆
じゃらん
で予約すると、出張などのシングル利用で
4000円台だし、ツインでも素泊まり一人6〜7000円ほど。
また、東京から新幹線とセットのプランでもJR東海ツアーズなどで、
2〜3万円ほど。
このレベルのホテルにしては、安いと思います。

〈雰囲気〉
★★★★☆
モダンなセンスの雰囲気、キレイです。



一泊二日の旅程だったので、急いで市内観光へ。


岡山といえば、岡山後楽園。
右奥が岡山城。



岡山といえば、きびだんご。




その後、岡山出身の芸術家竹久夢二の作品が多数展示されている、
夢二郷土美術館」へ。



柔らかなタッチの水彩画や、そこに添えられている詩などをじっくりと
鑑賞でき、心が癒されました。。。


「夢二郷土美術館」
TEL (086)271-1000
開館時間:9時〜17時(入館は16時30分まで)
観覧時間:約30分〜1時間
休館日:月曜日(月曜日が祝日・振替休日の場合は翌日が休館)
入館料:大人700円、中高大学生400円、小学生300円



→ 「ホテルグランヴィア岡山」の格安宿泊予約はこちら!



(つづく)
2012年05月15日
●ホテルニュー塩原
先週末、出張で栃木県の那須塩原温泉に宿泊してきました。

那須塩原といえばCMでもおなじみのホテルニュー塩原。


かつては、伊東ホテルニュー岡部鬼怒川観光ホテル
などとともに、岡部ホテルグループが運営していましたが、
不採算により何度か営業譲渡などをされ、現在は全国に温泉施設や
ホテル、アミューズメント施設などを運営する
大江戸温泉物語株式会社」の傘下となっています。

開業は1952年。増改築を繰り返して、現在の建物になっている
ようです。

客室数は約240。地域で最も大きなホテルです。

印象としては、高度経済成長期に建てられた、昔ながらの大型
観光ホテルといった感じでした。

↑道路を挟んだ駐車場から見た建物。裏側に川が流れている。

最近、またCMが流れており、「リニューアル」などとうたって
いますが、全館・全室がリニューアルされているようでは
ありませんでした。

キレイになっていたのは、ロビー付近、レストラン、宴会場付近、
カラオケBOX、ボーリング場くらいかな・・・。

客室は・・・、古ぼけたちょっと残念な印象でした。。。


以下、ホテル詳細。

〈施設名〉
ホテルニュー塩原


〈場所・ロケーション〉
塩原温泉。JR那須塩原から無料送迎バスあり。
関越道西那須野塩原ICから車で約20分。

〈外観・建物〉
★☆☆☆☆
古さは否めない。
西館と呼ばれる本館側とB&H館、さらに川を挟んで
温浴施設「湯仙峡」などに分かれている。

〈ロビー・共用施設〉
★★★☆☆
一部のリニューアルされた部分以外は、設備も
古く薄暗いイメージ。

〈スタッフ・接客〉
★★★★☆
みんな感じよかったです。
(ボーリング場のスタッフ以外)

〈部屋〉
★☆☆☆☆
あちこち壁紙が破れていたり、窓やベランダが
汚かったり、風呂の設備などが何十年も前の状態。

〈アメニティ〉
★☆☆☆☆
部屋には、ハブラシ・かみそり・シャワーキャップ・
ハンドソープ・ボディーソープのみ。

〈浴室・風呂〉」
★★★☆☆
部屋の風呂は最悪。
温浴施設「湯仙峡」は、内風呂も露天もサイコー。
種類も多く、立ち湯やジェットバス、サウナ、あかすりなど
がある。
西館にある大浴場も、露天は無いが広くて清潔。

〈食事〉
★★★★★
レストランはリニューアルされていてすごく快適。
朝食の種類も豊富。対応もよい。

〈コストパフォーマンス〉
★★★☆☆
「じゃらん」で予約すると、たいていのプランに
朝食・夕食バイキングがあるので、部屋の古さや
施設の古さを気にしなければ安いかも。
温泉はサイコーだし。
約8000円弱。

〈雰囲気〉
★★☆☆☆
嫌いじゃないけど、古い感じです。。。
川側の部屋なら景色はいいかも。
空気はとってもいいです(あたりまえか)

〈その他〉
ボーリング場、カラオケ、卓球場、ゲーセン、
マージャンルーム、大宴会場、ラーメン居酒屋、
ショーパブ、コンパニオンのいる店など、何でも
あります。
さすが、昔ながらの観光温泉ホテルといった感じ。



今回は、出張で会社が用意した宿だったから泊まった
けれど、恐らくプライベートではこの手のホテルは
絶対に行かないと思います。



→ 大江戸温泉物語グループの施設予約はこちら

2012年04月10日
●信州松代ロイヤルホテル
検査のため、信州大学付属病院へ行ってきました。


今すぐどうこうなる病ではないのですが、将来的にカラダに
何らかの影響がでることがあるため、検査をしてきました。


その帰り、せっかくなので長野市まで足を伸ばし、長野ICの
目の前にある、信州松代ロイヤルホテルで一泊することに。


上信越道から見える、あの大きなホテルです。
ダイワロイヤルホテルズの一つ。



あいにく、3月だというのに低気圧と寒波の影響で大雪に。

ノーマルタイヤのオデッセイで、チェーン規制ギリギリの
上信越道を走るのは、ちょっとビビリました。


無事到着後、まずは疲れを癒すために温泉大浴場へ。

半露天の岩風呂と、屋内には広々とした大浴場があり、
ゆっくりと浸かることができました。



「シャンプーバー」なるものがあり、いろんなメーカー・
ブランドのシャンプーがズラリとならんでいて、好きなものを
使えるという珍しいサービスが。

事前に「じゃらん」ネットで予約していたので、夕飯は期間限定の
「蟹食べ放題」プランを利用しました。

茹でたてのズワイ蟹をたらふく食べて大満足。

信州牛のステーキや地酒も堪能できました。



〈施設名〉
信州松代ロイヤルホテル


〈場所・ロケーション〉
上信越道長野ICよりすぐ。

〈外観・建物〉
★★★★★
キレイ。

〈ロビー・共用施設〉
★★★★☆
清潔感はあるが、イスなどがごちゃごちゃ
置いてあった。

〈スタッフ・接客〉
★★★☆☆
フロントのスタッフは愛想悪く、ちょっと気配りが
足りない感じが。
和食レストランスタッフはみんな感じよかったです。

〈部屋〉
★★★★☆
広々していて、窓の外の開放感も◎。

〈アメニティ〉
★★★★☆
基本的なものは全てそろっています。
加湿器は、オーダーすれば借りられます。

〈浴室・風呂〉」
★★★★★
大浴場は広々していてよかった。
温泉の泉質もよかったです。
清潔感もOk。

〈食事〉
★★★★☆
夕食時に利用した和食レストランは、
清潔感もあり、スタッフも愛想良くて
よかったです。
仕方ないけど、酒の値段がやや高め。

〈コストパフォーマンス〉
★★★☆☆
じゃらん で予約すると、プランにもよりますが
直接予約するよりだんぜんお得。
ただし、そこまで安いホテルでもないので、値段
相応な感じです。

〈雰囲気〉
★★★★☆
ロビーをもうすこしスッキリさせて、都会的な雰囲気
にすればもっと良いと思います。
部屋や館内は、落ち着いたトーンの色調で、雰囲気は
わりと良かったです。


二日目は、幸いなことに雪も止んだので、長野市内
中心部へ行ってみました。

長野といえば「善光寺」。
たぶん、訪れるのは初めてだったと思います。

雪が残る中、お参りをしてきました。



昼ごはんは、善光寺参道にあるそば屋へ。

フラッと立ち寄ったのですが、店の雰囲気も味も良く、
久しぶりに美味しい信州そばをいただきました。

意外と有名な老舗のそば屋さんだったらしく、店を出る
ころには、入口に行列ができていました。

そば処「藤木庵」

その後、上信越道でいざ東京方面へ。

途中、知る人ぞ知る「大王わさび農園」に寄り道し、わさび農園を
見学。

わさびがきいた漬物などを買って帰りました。

↑わさびの畑


→ 信州松代ロイヤルホテルの予約はこちらから!


→ 信州そばのおとりよせは、こちらから!


→ 信州安曇野の生「わさび」を、自分でおろして召し上がれ!



Posted by タービー at 22:28
| この記事のURL
2012年02月26日
●トヨタ博物館
突然、車で遠出がしたくなり、名古屋へ旅に出てきました。

名古屋といえば・・・??

特にあても無く、開通前の新東名を横目に見ながら、一路
東名高速を飛ばしました。

事前にネットで調べたところ、名古屋近郊には、「トヨタ博物館
という、その名の通りトヨタ自動車が作った博物館がありました!

幼い頃から車好きの私は、真っ先にその博物館へ向かいました。


↑入口の外には、中に入ることもできるトヨタボンネットバスが。

入場料は大人が1000円。
ただし、事前にコンビニ(サークルKサンクス)で前売り券を
買うと、なんと200円引きで前売り割引券を購入できます。
名前は忘れたけど、コンビニによくある発券端末で検索!

博物館の中は、とてもゆったりとした造りで、時間を忘れて
ゆっくりと見学できます。

まずは、蒸気で走る車というか馬車みたい形の車が
多数展示されており、まるで教科書や百科事典を見て
いるようでした。

次に、外国のクラシックカー、日本のレーシングカーなどが
展示してあり、さらに進むと、昔の外国映画に登場するような
名車の数々が展示されています。

↑世界の名車たち。

どちらかというと、私は日本車の方が好きなので、
外車の展示フロアは、わりとサラッと見て通り過ぎました。


さて、次はいよいよ日本車のフロア。



感動ですよ!


ただし、分かる人だけ・・・。


日本映画で見たあの車、昔のニュース映像で見たあの姿、
幼い頃に憧れたあの名車・・・。

トヨタ車だけでなく、日産・ダットサン・スバル・マツダ・ホンダ
などの国産メーカの車がたくさん!

特に、1950年代から1960年代の高度経済成長期に発売
された自動車の数々には、驚きと共に、日本の成長を支えて
くれたことに、感謝の念も抱きました。

↑いい味出してる車がたくさん。

この日は平日だったためか、割と空いていましたが、50~60歳
位のおばちゃん達が、「懐かしい!」「小さい頃に家にあった」
「昔の彼が乗ってた」などと騒いで、盛り上がっていました。。。

↑昔母親が乗っていたスバル360(初代かな?)

展示してある車に乗ることはできませんが、近づいて
中の様子を見ることはできます。
オーディオや計器類のレトロな感じがたまりません。

自動車の展示の他にも、当時のパンフレットや交通
規則本、部品などの展示もありました。

展示の後半になると、まさに私が幼い頃に見ていた
憧れの車達が数多く展示されています。

1970年代後半から1980年代の車達は、どれもこれも
懐かしくその形を見ただけで、車種が浮かぶくらい、
当時の記憶は鮮明に残っていました。

↑1970年代後半から80年代の名車たち。

本館の他に別館があり、そちらにも歴史的背景と
庶民の生活に関わった車達が展示されていました。


説明しきれないほどたくさんの自動車が展示してあり、
見る人それぞれが、それぞれの思いを馳せながら見学
できる博物館だと思います。

あと何十年後かには、現在活躍している自動車達も
ここに並ぶことになるのだろうか??と考えながら、
博物館を後にしました。。。



→ 名古屋周辺の格安ホテル予約は「じゃらん」

→ 大手を含む100社以上の車買取業者から、最大8社に無料一括査定依頼


→ 乗り換え前に!ガリバーの廃車見積サービス


2012年01月25日
●ロイヤルパークホテルザ京都
年末年始の代休も兼ねて取った連休を使い、真冬の京都へ
行ってきました。

とにかく寒かった!

雪がちらつく中、京都の町をブラブラしつつ、ちょっと足を伸ばして
大原三千院まで行ってきました。

たしか、中学校の修学旅行で行ったと思うのですが、前日の夜に
ジュースを飲みすぎて、朝からトイレに行ったり来たりしていため、
ほぼ三千院の記憶はありませんでした。

大人になって行ってみると、なんかとても心が落ち着くし、癒される
と同時に、草木やコケや池の水からのマイナスイオンをカラダに
感じました。

雨が降っていたけれど、それはそれで風情があり、良かったです。

↑三千院の庭
↑あたり一面、コケが生い茂っている

その後、さらに足を伸ばして天台宗の総本山である比叡山延暦寺
お参りしてから、琵琶湖の湖岸で遅めのランチをしつつ、
京都市内へ戻りました。

今回宿泊したのは、三条河原町にあるロイヤルパークホテル ザ 京都

です。

このホテルを選んだ理由は、できたてホヤホヤだったから。

タクシーの運転手も知らなかった、2011年10月に新規オープン
したばかりのピッカピカのホテルなのです。

ロイヤルパークホテルズの一つで、全館最新の設備とモダンなセンスを
兼ね備えた、まさに今風のオシャレなホテルです。

↑三条通に面しています

↑スーペリアツインルーム

以下、ホテル詳細。

〈施設名〉
ロイヤルパークホテル ザ 京都


〈場所・ロケーション〉
京都市三条河原町の繁華街。
三条駅から徒歩3分ほど。
歩いて鴨川に行ける場所。
四条烏丸へはタクシーですぐ。

〈外観・建物〉
★★★★★
とにかくできたてなので、超キレイ!
シックなカラーとデザイナーズホテルの
ような雰囲気。

〈ロビー・共用施設〉
★★★★★
とにかくできたてなので、超キレイ!

〈スタッフ・接客〉
★★★★☆
みんな感じよかったです。
流暢な日本語を話す白人のフロントスタッフがいました。

〈部屋〉
★★★★★
ハイセンスでありながら落ち着きのある雰囲気。

〈アメニティ〉
★★★★★
最新型の加湿空気清浄機付き

〈浴室・風呂〉」
★★★★★
洗い場もあるゆたりしたバスルーム。
ガラスと扉で仕切られているので、
洗面台やトイレが濡れません。

〈食事〉
レストランなどは利用していません。

〈コストパフォーマンス〉
★★★★☆
じゃらん」で予約すると、プランの内容によっては
一人3000円台から泊まれます!

〈雰囲気〉
★★★☆☆
部屋やホテルの雰囲気は満足ですが、
部屋からの眺めはビミョー。。。

〈その他〉
歩いて鴨川沿いの長屋造りの飲食店に
行けます。
三条の繁華街も目の前ですが、客引きが
うざかったです。
駐車場ありません。


今回は、一泊しかしませんでしたが、この値段で
このグレードのホテルであれば、京都に行くたびに
泊まりたいと思いました。

オススメです!


→ ロイヤルパークホテルザ京都の格安宿泊予約は「じゃらn」で!

→ 国内旅行予約なら、あの「るるぶ」トラベルで!

2011年12月20日
●ロッテホテルソウル
極寒の12月下旬、会社の同僚らと、私にとっては3度目の
韓国・ソウルへ行ってきました。

羽田から約2時間のフライト。
この近さと気軽さは、もはや海外旅行とは思えないくらいです。

今回は、初めての大韓航空を利用しました。

↑機内サービスはまあまあかな

格安航空券を取得して、往復で一人29800円。
早朝発の夜着で、燃料サーチャージ・税金等全て込みの価格です。

正規運賃では無いため、事前の座席指定が一切できません
でした。

空港のカウンターにチェックインした順に座席が振り分けられます。

ホテルはというと、こちらも格安ホテル予約サイト「ホテルクラブ」を利用
して、あの有名なロッテホテルソウルが、一人一泊9000円ほど
でした。

今回は、休みの都合で一泊二日の旅でした。

実は、航空会社の運賃設定と旅行会社の都合で、エイチアイエス
などの大手旅行会社では、一泊二日の韓国旅行は、2泊や3泊
に比べて、非常に割高なんです!

よって、韓国に一泊二日の旅行をする場合は、航空券とホテルを
別々に格安予約サイトで取る方が、割安になる場合が多いです。

この時期に大手旅行会社のツアーで、ロッテホテルに宿泊して、
往路早朝・復路夜便で韓国に一泊二日で出かけたら、通常は
6〜7万円前後かかります。

それが、別々に取ると4万円弱で行けちゃうんです。

ただし、それぞれに予約をする手間はかかりますが・・・。


それはさておき、今回宿泊したロッテホテル、さすが人気が
あるホテルだけあって、設備もスタッフも文句なしでした。

以下、感想。


〈施設名〉
ロッテホテルソウル
新館

〈場所・ロケーション〉
★★★★★
ソウル市明洞(ミョンドン)地区
繁華街まで徒歩すぐ

〈外観・建物〉
★★★★★

〈ロビー・共用施設〉
★★★★★

〈スタッフ・接客〉
★★★★★
日本語も問題なし

〈部屋〉
★★★★☆
もう少し広ければ最高

〈アメニティ〉
★★★★★
基本的に全てそろっています

〈浴室・風呂〉
★★★★☆
シャワーの温度調節がちょっと難しい

〈食事〉
レストランは利用してません

〈コストパフォーマンス〉
★★★☆☆
予約サイトによって異なるので、比較必要

〈雰囲気〉
★★★★★

〈その他〉
チェックイン時刻前でしたが、部屋が空いていたので
快く部屋に通してもらえました

↑直結しているロッテデパート(奥の建物がホテル)

↑バスルームがガラス張りですが、一応ブラインドあります

↑部屋からの眺め。ウエスティンチョースンが眼下に


ソウルの三大高級ホテルの一つであるロッテホテル。

またの機会にぜひ泊まりたいホテルの一つになりました。


↑ソウル駅旧駅舎

ちなみに、今回は仁川(インチョン)空港から、電車で市内へ
向かいました。

2007年に開通した空港鉄道「A’REX(エーレックス)」なら、
3800ウォンほどで、時間は約50分。

直通列車と普通列車があるようですが、直通列車の方が
だんぜん早いし快適です。

(詳しくはソウルナビを参照)

ただし、空港の到着出口から電車の乗り場までは、動く歩道
やエスカレータを乗り継いで10分以上かかったかも。

タクシーで向かうより割安だし、車窓からの景色も楽しめ
ます。

車内は新しくてキレイ。あまり利用客がいないらしく、行きも
帰りもガラガラでした。

列車好きならオススメです。


→ 海外旅行ブランドの老舗「JALパック」

→ 格安航空券・海外旅行の「エイチ・アイ・エス」

→ 思い通りの海外旅行予約「予約.com」






>> 次へ
<< 2012年06月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月別アーカイブ
ブログランキング