広告

posted by fanblog

【検証シリーズ 】シリコンシャンプーはダメだ説を検証

秋らしい日々が続きますね♪
まもなく乾燥が気になる時期になってきます。



今日は髪のコンディションを大きく左右する
「シャンプー」についてお話です。



85d281a560e2fec1e9522e34f1c75325_s.jpg




サロンワークでもお客様にはお話させて頂いている内容ですが
「シャンプーなんか関係ないぜ!!!」
というワイルドボーイもご一読を♪




※例によって駆け引き無しのワイルド解説でいきます




まずは、


「シリコンが入ってるシャンプーはダメだ説」




についてですが、
私からしてみると、入ってるか入っていないかだけで
判断する必要はない!というのが結論です。





ちなみに、
サロン専売品の高いシャンプーを買ってるから大丈夫!
という方、




★安心しないでください!シリコン入ってますよ★






サロン専売品でもシリコンが入ってる物も普通に存在します。
(現在のHANA取り扱いシャンプーには入っておりません)




だからといって、取り乱してはいけません。
15ccf7d08833c24a92c608a73374b7b9_s.jpg






サロン専売品のシリコン配合シャンプーは
ほぼ「水溶性のシリコン」が配合されています。
つまり、水で流れて髪には残りません。






では、なぜわざわざ配合するのか・・・・





シリコンがシャンプー中の摩擦による、
キューティクル損傷を軽減してくれる為です。





傷んで絡まりやすい方には有難い成分です♪
ですので、サロンで購入したのに
シリコンが入っていたシャンプーだとしても
美容師を責めたりしてはいけません笑





★なぜシリコンにマイナスイメージが付いたのか★






今までシリコンは悪くないですよ風にお話を進めて
きましたがダメなパターンもあります。



それは、


安価なシャンプーのシリコン入り
というパターンです!



安価なシャンプーに配合されているシリコンは
「疎水性のシリコン」です。




つまり、髪の表面にどんどん蓄積していきます。





その結果、表面に膜がはられた状態になり、



・カラーの定着が悪い
・パーマがかかりにくくなる
・トリートメントが浸透しない




等のデメリットオンパレード状態になります。





美容師という職業柄、市販のシャンプーは
お勧めしませんがこのシャンプーはどうなの?という
質問がございましたら来店時にお声掛けください。





ちなみにシリコンは、
ファンデーションやヘアワックスや日焼け止め
にも配合されています。しっかり活用できる物は
美容に活かしていきたいものですね♪





HANA LINEアカウント
友だち追加数



hair make HANA T.Watanabe







この記事へのコメント

   
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。