広告

この広告は30日以上更新がないブログに表示されております。
新規記事の投稿を行うことで、非表示にすることが可能です。
posted by fanblog

2015年06月02日

今人気の飲む育毛剤は?


 



カプサイシンとイソフラボンを同時に摂ると発毛効果がある!

というのが「IGF-1育毛理論」です。


 元名古屋市立大学大学院教授の岡嶋研二博士らの研究グループが発見した理論で、
この理論に基づいて作られた飲む育毛剤が「ダブルインパクト」です。

「生える」サプリメントとして特許も取得している凄いサプリメントです。



 どれくらい効果があるのでしょうか?

 実際に使用された方の感想と写真をご覧になってください!

 w-impact.gif



ダブルインパクトはAGA治療で通院されている方も飲めるそうです。
AGA治療薬(プロペシア)と併用すると、さらに効果が高まります。



 ダブルインパクトに興味がある方は、こちらから!
  ↓
 育毛外来から生まれた飲む育毛剤




抜け毛の予防


 抜け毛というのは、季節によってその量が変わります。特に多くなるのが夏から秋だと言われています。人間も動物ですから、猿と同じように、夏毛から冬毛に代わる時期に多いと考えられます。


とはいえ、やはり抜け毛はできるだけ少なくしたいというのが、薄毛に悩む人たちの願いです。そのためにも、抜け毛が増えるメカニズムを理解しておく必要があるのかもしれません。そうすれば、抜け毛を予防するためのヒントが分かるかもしれませんね。



 抜け毛というのは、新しい毛をつくる際に、精神的なストレスなどによって、毛根に十分な血液が巡ってこないことや、シャンプーやドライヤーによって、頭皮が傷んでいることが原因だと考えられています。


それ以外にも、紫外線、アルコール、たばこの吸いすぎ、あるいは不健康な生活などによって、頭皮に負担がかかり過ぎていることも原因の1つとして考えられます。


実際に抜け毛が増えるのは、個人の体質などによっても違うので、これが原因だと特定することは難しいのですが、自分の生活習慣などを考えて、ある程度絞り込む必要がありそうです。


絞り込んだ原因の中から、重要だと思われるものから順に消していくということをすることで、抜け毛を減らすことができると思います。例えば、お酒の飲み過ぎ、たばこの吸いすぎなどが思い当たる人は、明日からすぐに止めようと思っても無理がありますから、少しでも減らしていく努力をしてください。


その他にも、外出時には帽子を被るとか、夜更かしをしないように早寝早起きの習慣をつけるとか、できることから少しずつやっていってください。そうすれば、時間はかかりますが、効果が出いてくるはずです。



最新記事
カテゴリアーカイブ
検索
ファン
<< 2015年06月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。