ファン
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

広告

posted by fanblog

2016年10月29日

信じて、期待して、迷って、疑って、やめるそしてまた別の育毛剤。。。

ハゲむくんです。

育毛剤を使用することによりかなり人が救われていることも事実ですが特効薬や手品のようにたちどころに髪が生えてくるというものではありません。

育毛剤を使う人たちには「信じて、期待して、迷って、疑って、やめるそしてまた別の育毛剤。。。」というパターンを繰り返している例が非常に多いです。

毛髪の寿命にはサイクルがあるので、抜けた直後はどんなに焦っても新生毛は生えてきません!
まして目にみえるようになるまでには早くても半年近くはかかりますので継続して使うことが大切です。
さらに、自分では気づかない髪への負担を与えせっかく伸びようとしている毛髪の発育をダメにしている人も多いのです。

効果的といわれてる育毛剤、発毛剤などを使ったり経口タイプの育毛剤を使うことで発育は良くなって新生毛の伸びは促進されているのですが、普段のシャンプーやスカルプマッサージなどのお手入れが適切でないために発育が妨害されたり極端な場合には引き抜かれてしまっています。かといってケアをしないでいるとさらに新たな脱毛を引き起こします。

大切なことは効果的な育毛剤、発毛剤を使い、原因や誘引に対して適切な対処をして発育のきっかけを作り食事面や精神面も含めた正しい知識をもち、髪への負担を取り除く適切なケアを続けていくことが大切なのです。
その結果必ずや発育は良くなっていきます。


シャンプーのやり方についても、ほとんどの人が頭皮を傷つけてしまうから爪の先でゴシゴシ洗ってはいけません指に腹で優しく洗いましょう。と理解していることと思います。

しかし、この方法は必ずしも間違いではありませんが、指の腹で洗うと新しくはえてきたばかりの細い髪をゆびのはらと頭皮のあいだでこすって引き抜いてしまうことが多いのです。

新生毛は非常に細く固着力も弱い状態で生えてくるので指は腹で擦られてしまうと簡単に抜けてしまいます。

さらに悪いことに新生毛は細くて短く色素も薄いため、抜けても見えにくいことから引き抜いてしまっていることに気づかないこともあります。

自分の体調と髪の毛の状態にアンテナを張りながら生活していくことをお勧めします。アンテナとは感じることです。

ハゲむくんでした。




この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5575952
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ハゲむくんさんの画像
ハゲむくん
ブログ
プロフィール
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。