ファン
<< 2016年11月 >>
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
最新記事
写真ギャラリー
カテゴリーアーカイブ

2016年10月24日

精神的なアンバランス

ハゲむくんです。

急に暖かい日も最近ありましたしここ数日の東京はいい天気でしたがかなり朝晩が冷えてきているのでおからだには気をつけてくださいね!
本題へ入ります。

今日は精神的なアンバランスについておはなしいたします。

自律神経はわたしたちの意思に関係なくはたらいている神経でその中枢はホルモンの場合とおなじく間脳視床下部というところにあり、ここからでた神経細胞は交感神経副交感神経となって内臓のいろいろな器官や分泌線などに分布しています。

交感神経が刺激されると皮膚からエネルギーが発散され体の活動が活発になり発汗の促進、立毛筋の収縮、血管の収縮などがおこり副交感神経が刺激されるとこの反対のじょうたいとなってエネルギーが蓄積されるようになり体の修復や回復がもたらされます。
da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_m.jpg


イライラや心配事がおおいとストレスにより皮脂腺のはたらきが活発になり皮脂の分泌が増加したり自律神経が正常に作用しなくなったりしてきます。するとストレスに対抗するためにカテコラミンという物質が分泌され血管が収縮しやすくなりますまた、交感神経の緊張から胃腸障害をおこすようになり栄養不足などから脱毛がおおくなってきます。

交換神経副交感神経はまったく逆の作用をもっていてこれらの神経系がそのときどきに応じて車のアクセルとブレーキの役目をして順調な生命活動をもたらしています

しかしストレス状態が過度にながくつづくと交感神経のみが働いたり、バランスがくずれて両方が働いたりあるいは動かなくなったりして自律機能の失調がおこりさまざまな体の不調をきたすことがあります。
このような自律神経のアンバランスが引き金となっておこった症状を自律神経失調症とよびます。

とくに円形脱毛症などは原因として自己免疫説が有力ですが、精神的因子の関与による自律神経機能の異常も発症の一因となっています。
なので、皮膚科だけでなく神経内科などを受診してみることが必要になることがあるばあいもあります。歯のかみ合わせの異常が原因の自律神経失調症でも脱毛が起こることが動物実験から報告されています。そこでかみ合わせをチェックしてもらうことが必要になるばあいもあります。

このように精神のバランスと歯のかみ合わせが脱毛の要因になることがわかりますね。リラックスする時間を一日一度はとることをお勧めします。

ハゲむくんでした。


KIMG0017.JPG



この度はホソカワミクロン化粧品のヘアケア化粧品のご購入をいただきまして誠にありがとうございます。
本日よりあなた様の育毛パートナーとしてお手伝いさせていただきたく毎日が始まります。

清潔な頭皮に本商品を塗布しなじませ、マッサージをする。言葉では簡単ですが、普段の生活に新たに何かをプラスすることは思うほど簡単ではありません。しかしまずは継続すること継続は力なりと申しますがそれが育毛や発毛促進にとっても最も大切なことであると私どもは考えております。

育毛について何か気になることがございましたらどんな些細なことでも結構ですのでお気軽にご相談ください。

皆様にお喜びいただけることが私ともにとっても一番の喜びであり、お客様サポートの改善や新商品開発への何よりの励みになります。

お客様一人ひとりとのつながりを深くして、末長くお付き合いさせていただければ幸いです。まずは三ヶ月を目標に毎日の育毛週間を一緒に頑張りましょう。一日も早くあなた様からお喜びの声をいただけますことを心より願っております。



この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/5563042

この記事へのトラックバック
検索
最新コメント
タグクラウド
プロフィール
ハゲむくんさんの画像
ハゲむくん
ブログ
プロフィール