2017年04月23日

新 近付くオッサン

貯金はいくらあるのか借金はあるのか、そのオッサンが初対面の私に言った言葉がこれです。

このオッサンというのは前回まで登場していたオッサンとは別の人物です。両者に共通することと言えば

年齢が近いことと20歳ほど年の離れた者と遊びたがるところですね。しかし、前回のオッサンと

違うところは、そのオッサンは金にだらしなく若い人に数万円ものお金を借りては返さないという事を

繰り返すようなとんでもないオッサンでした。若い人たちにとって数万円というお金は大金ですその若者の家

は裕福なので返さなくても大丈夫それが借りたお金を返さない理由だそうですギャンブルなども好きなようで

借りたお金というのも支払いに必要なお金をギャンブルにつぎ込んで負けたのが原因だと本人が言ってました。

そのオッサンとは飲食を共にしたことは一度もないですが多分一緒に飲んだとしても支払いは

割り勘か下手をすると年下の私が支払う羽目になっていたことは初対面のセリフから容易に想像がつきます。

ギャンブルをしない私には興味のない話を毎日のように聞かせたり・・・ある日そのオッサンは

私に、信じられない事を言いだしました。何万円か捨てるつもりで一緒に行こうとギャンブルに誘おうとしました。

今までギャンブル好きの方と何人か知り合いましたがこちらがギャンブルはしないとわかると

スグに話題を変える方がほとんどでした。ギャンブル好きの方でもギャンブルはしないことを話すと

しないに越したことはないトータルでは絶対に勝てないからとアドバイスをしてくれる方が

ほとんどでした。休日に遊び相手が欲しいからと興味のないギャンブルに誘うような方は初めてです

そのオッサンは私の連絡先をしつこく聞いても来ました。そのたびに私は適当にかわしていたのですが

余りにしつこいそのオッサンにキレそうな私の表情を見て何かあったのかと・・・

何が原因で相手が気を悪くしてるのかわからない無神経さにはほとほと呆れました。

大体最初に聞いたときにかわされたという事はあなたとはお付き合いをするつもりはないと何故気づかないの

でしょうかね。
オッサンに限らずただ単純に遊び相手が欲しいと考えて近付いてくる輩は

本当に迷惑極まりありません。自分が暇だから相手も暇だとさみしいから相手もさみしいとは限らないのに




【このカテゴリーの最新記事】

近付くオッサン 完結編

今回は、もう一人のオッサンの話をさせていただきたいと思います。まず前回まで登場した

オッサンの特徴は、くどいと同時に何故か自分がイケてると勘違いしてるところがありました

ある日オッサンは、20歳くらいの女性とある店で会う約束をしたから私について来てくれと

その店に連れて行きました。何故自分が約束をした待ち合わせに私を連れて行かなきゃいけないの

と思いながらもこのオッサンと逢う約束をした女性とはどんな感じの方なのかと興味を持ち

約束の店についていきました。しかし、いくら待っても約束の女性は来ませんでした

結局夜中の12時を過ぎるまで待ってましたが・・・一体何時に逢う約束をしたのかこんな時間に

約束をしたのかと聞いたところ8時に約束をしたと・・・4時間以上も待ってたんですよ

1時間くらいで来ないと気づけよ大体親子ほど年の離れたオッサンを本気で相手にしてくれるわけが

ないだろうとオッサンに言ったところオッサンの言ったセリフには驚きました

オレほどの器量とルックスなら30代〜40代の女じゃ釣り合いが取れないアイドル並みの

ルックスを持つオレには10代〜20代の若い女性がよく似合うだろうと・・・

冗談で言ってる様子ではありませんでした

オッサンが自分で思っているルックスは現実には正反対の物なんですよ

実年齢で20歳ほどの年齢差、精神年齢は多分その待ち合わせの彼女の方が上でしょう

散々このオッサンのことを書きましたが何度も飲食に付き合ったという事はウザいと思いながらも

そこまでオッサンのことを嫌ってたわけじゃ無いのかと今になってはそう思えます。

会社を辞めてからも会えば普通に会話をしてましたしたまに会えば懐かしささえ感じました

しかし、当時はかなりウザかったのは事実ですしブログに書く文章なのでこれでもかなり

控えめに書いたつもりです

5話 6話と書くつもりでしたがこのオッサンの話はとりあえず完結とさせていただきます

次回は、別のオッサンの話をさせていただきたいと思います。今日はこれで失礼させていただきます





2017年04月22日

近付くオッサン3

近付くオッサン・・・このタイトル通りこのオッサンは、他人に近づかれると不快感を感じる距離

パーソナルスペースの範囲内に平気で入ってきます。不快を感じで離れるとまた体を寄せてきます

ワザと不快感を与えようとしてるのかと思うぐらいに離れては近付きを何度も繰り返します。

またこのオッサンは、何を思っての発言なのか会話中にいきなり他人の神経を逆なでするようなことを

言い出します。自分の話をちゃんと聞いてくれないからムカついての事なのか・・・もしそれが原因なら

それは仕方ありません。大体このオッサンの話というのは基本的にどこそこに遊びに行った楽しかった

何々を食べた美味しかったというような小学校低学年の児童の日記の様な内容なんですからたまに話すぐらいなら

笑顔で答えることも出来ますがこんな内容の話を毎日のように聞かされたらうんざりして不快感が

顔に出てしまいます。そんな表情を見て何故かうれしそうにヘラヘラと笑っています。

ある日、そのオッサンに連れられて飲食店に入ったところほんの一月前まで親しそうに話していた人に

すでに嫌われていました。私は、店に入ったときからその人の表情を見て気づきましたが

このオッサンは、気づいていないのか能天気な笑顔でその人に話しかけていましたが

何度話しかけても無視をされていました、ああ来てたの・・・やっと口をきいてくれた言葉は

その一言だけでした。オッサンとその方の間に何があったのか容易に想像ができます。

そういえば、その店に行く途中にオッサンが、2〜3人の人に挨拶をしていましたが全員

挨拶を返してはくれませんでした・・・もう20年以上も前の事です私も当時のオッサンと

同じくらいの年代になりました。このオッサンについて3話まで書きましたが5話くらいまではイケそうな気

がします。だからどうしたと言われそうですがこのブログに訪れて下さるみなさんもう少し

こんなつまらない話に付き合っていただけることお願い申し上げます。





2017年04月20日

近付くオッサン2

20ほど年の離れた若者に能天気な顔で近付いてくるオッサンと同じ会社にいたときの話です。

ある日そのオッサンは新車を購入したのですが買ったばかりのころはこれイイだろみたいな

自慢もまだ、イイですねとこちらも気持ちよく答えられますがそのイイですねという一言に

気を良くしたのか1ヶ月経っても2か月経っても時々思い出したように車の自慢をしてました。

そんな自慢話を続けながら3〜4か月ほどたったころ会社の行事で海に出かけたときの事です

行きは車の自慢をしたかったらしく同僚を自分の車に乗せて現地に行ったのですが帰りは

私の車で送ってくれと言い出しました。理由を聞くとオッサンの車は買ったばかりで新しいから

砂で汚れるのは嫌だと・・・キミの車は古いので・・・と口を濁しながら言いました。

他人の車は汚れてもかまわないのか大体それが40過ぎのオッサンが言う言葉かと呆れました。

オッサンと一緒に来た方には私の車で一緒に帰ろうとしか言わなかったのですが何故帰りは送りたがらないのか

理由を言わなくてもその方もわかってたようです。まだ言いたいことはありますが今日はこの辺で

終わりにします。また近いうちにオッサンの話をさせていただきます














2017年04月18日

マジで恋した5年前2

前回もこのタイトルで書きましたが、今回は前回で書き忘れたことを書かせていただきます。

女性であればだれでもかわいく見える雰囲気の会社だと言いましたが私が好意をもってた

彼女は、一見話しづらい印象ですが思いやりのあるこころやさしく可愛い顔してましたよ
前回失礼な言い方をしてしまいましたが

私が慣れない仕事に戸惑っていたときいつも助けてくれた彼女には感謝しています。







ゆっくりと話せる機会がなかったのであまり会話が出来なかった事が残念に思います。

結局私の一方的な片思いに終わってしまいましたが彼女に出逢えたことは私にとってはプラスになったと思います。

彼女に逢えたから少しでもましな自分になれるよう努力しようと思えました(その割にはあまりマシにはなっていませんが)







最後に、私のようなものに親切にしてくれてありがとう元気で幸せに暮らせること願ってます



















2017年04月16日

近付くオッサン

私も今では、立派にオッサンと呼ばれる年齢になりましたが
20代くらいの頃私にはやたらと変なオッサンが近づいてきた記憶があります。

自分が暇だから相手も暇だと思ってるのか休日の前日にやたらと飲みに誘ったり渋々誘いに乗って

飲みに行けば昔どれだけモテたとかつまらない武勇伝ばかり話したり何件も店をはしごして

違う店に行けばまた同じことをくどいほど話してました

たとえ自分のためになる話を聞かせてくれるような人だとしても20代の若者にはオッサンの

酒に付き合うことはかなり苦痛でしかないのですましてや自慢話や今の若者の流行りは何だとかつまらないことばかり話すオッサンの

相手をするのは苦痛以外の何物でもありませんでしたいくら気が若くてもオッサンはオッサンです(ちなみにその方は当時40を過ぎていました)若い者の気持ちはよく分かるというようなことを言ってましたがその方の若いころと

私たちの若いころというのは流行りものや考え方など全く違うのです大体若者の気持ちがよくわかると

いうのなら何故能天気に笑いながら近づいてくだらない話をくどい程話せるのか自分が若いころにそんな能天気なオッサンが近づいてきたらどんな気がするか少し逆の立場で考えてみれば分かると思います。

今となればくだらないことですが当時私は自分なりに真剣に悩んでたことがありましたそんな時期だから

余計にウザかったことを今でもよく覚えています




2017年04月15日

マジで恋した5年前

私は、5年前同じ職場の女性に恋をしてしまいました。彼女も私に好意をもってくれたらしく

交際を始めるまでそう時間がかかりませんでした・・・そうだとよかったんですが実際は

交際をするどころか会話をしたことも数えるくらいしかありませんでした。その会社は

女性が大半の会社で何故か会社内で見るとみんなかわいく見える不思議な雰囲気のある

会社でした。(その会社の女性には失礼ですが)そんな雰囲気のところだからか

自分なりに色々なやんでた時期に親切にされたからか彼女のことを好きになるのに

そう時間はかかりませんでした。残念ながら彼女とは交際するまでには至らなかったのですが

40歳を過ぎて十代のころに戻ったかのような気持ちで人を好きになれたことはいい想い出に

ふとしたきっかけと、いくつかの偶然で人は簡単に恋をしてしまうものなんですね。

彼女のことをたまに見かけることがありますが、会社にいた頃の様なドキドキするような

感じはもうなく、やはりあの会社独特の女性が不思議と可愛く見える雰囲気が原因で

恋をしただけなんでしょうかね。それでも恋は恋ですが。












2017年04月09日

迷惑な人たち

カテゴリーをダイエット健康としたので、筋トレなどの話がメインだと思われますが今日は

私が通うトレーニングジムの困った会員の話をさせていただきます。どこのジムにもいるかもしれませんが

インストラクターでもないのに他人のトレーニング方法をやたらと指導したがりそのやり方は違う

そんなやり方じゃ筋肉は付かないなどこちらから聞いたわけじゃないのになぜか上から目線です。

ジムに通う方の中にはガチでアスリートを目指す方ただ単純に気晴らしのために来ている方など

様々なのです。私のように気晴らしに来てる者にとっては、大きなお世話です。

しかし、百歩譲ってその方は親切で言ってるのでしょうからまあしょうがないかと思えますが(ウザイですが)

それよりも困るのはさみしいから誰でもいいから友達になりたいと思って通う会員です。

そういうタイプの方は2、3度顔を合わせた程度なのにやたらとトレーニング中に話しかけ

連絡先まで聞きたがり本当に迷惑極まりありません。友達を作りたいと思うことは悪いことだとは

思いませんが、基本的にジムに通う人たちは筋トレやダイエットなどが目的で通う人が

大半だと思います。特にガチでトレーニングしてる方にそんな風に近づいたら激怒されますよ。






>ハード ダンベル 20kgセット (片手10kg×2個) / トレーニング器具

価格:2,592円
(2017/4/9 12:32時点)
感想(15件)




>【大決算 5,980円】★今夜20時〜4H限定全品P10倍★【送料無料/在庫有】 G-Body フラットベンチ ダンベル トレーニング 腹筋ベンチ エクササイズ ダイエット 腹筋 フラット ベンチ 引き締め グッズ 痩せ フィットネス ダイエット トレーニング器具 筋トレ器具 筋肉 腹筋 台

価格:5,980円
(2017/4/9 12:33時点)
感想(22件)




>ぶら下がり健康器 【ぶら下がり健康器 懸垂/ぶら下がり健康器 マルチジム/器具 チンニング スタンド 背筋 腰痛 肩こり 腹筋 筋トレ マシーン トレーニング 器具 健康機 大胸筋 胸板 懸垂器具 送料無料 ぶらさがり健康器 懸垂マシン ダイエット】

価格:7,980円
(2017/4/9 12:34時点)
感想(15件)








はぶてるオッサンの出入りする店

私の出入りする店は何故か客をなめてるのかと思われるような店が多いように思います。

職種などは、極力伏せて話そうと思いますが・・・ある店ではたまに顔を出すとアンタ最近

この店にへ来てくれてるのかと不機嫌な顔で嫌味たっぷりな物言いをして気分を害したことが

何度かありました。そういう言い方をすれば申し訳ないと思いまた店に来てくれるようになるだろうと

考えての発言だという事が見え見えです。甘すぎです客に甘えすぎています。競争の激しい

業種だと思いますがそんな言い方で客の心をつかめると思ってるんでしょうか。

いつか来店した時またそういう言い方をしたので必ずしもこの店だけを利用するわけにはいかないのです

遠方で同じような店が必要になればその近辺の店を利用しざる負えないと強い口調で抗議しました

(実際には広島の方言なのでもう少しキツイ言い方でしたが)その店には2度と行くことはなくなりました

それよりも、酷かったのは一時私は、地元を離れてた時期がありました。久しぶりに顔を出したところ

すっかりはぶてて少しの間口もきいてくれませんでした。離れて暮らしてた先は車で3時間以上もかかる

かなり遠いところだったんですよそんなところからでもこの店に通えというのかとのどまで出かかってた

のですが、私の地元ではその業種の店が当時少なく揉めて出入りが出来なくなるのは困りますから

ぐっと言葉を飲み込み耐えました。店の方もそういう事情が解ってるので強気だったんでしょうね

今では、同じ業種の店が私の地元にもゴロゴロありますからそんな店は客足がかなり減るでしょうね

まだまだ話したいことがありますが今日はこの辺で失礼します




2017年04月03日

ペットの健康管理

私のうちに10年以上いた愛犬が他界してもう今年で20年になります。10年以上も一緒に居れば

ペットというより家族同然で犬というよりも人間と同じで兄弟のように思っていました。

そんな愛犬を遊びたい盛りの18〜20代前半の頃ほったらかしにしていた時期もありました。

写真などを見ていると時間はたくさんあったのに何でもっと一緒に居られなかったんだろうとか

20年ほどたった今でも後悔することがあります。今でも時々愛犬の夢を見ることもあります。

何よりも悔やまれることは愛犬の体調の変化に気づいてあげられなかったことです。





元気がなくなり獣医に見てもらったところ内臓の一部に腫瘍が見つかり高齢のため手術には耐えられない

そう診断されました。もう少し早く気づいて治療が出来たならもう何年か生きることが出来たのに

そうすれば、もっと一緒に居られた思い出も作れたと今でも後悔しています。

ワンちゃん、ネコちゃんと暮らしてる皆さん健康管理には十分に気を付けてあげてください

1年でも1日でも長く一緒に居られるように。

rel="nofollow">





ファン
検索
<< 2017年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
最新記事
写真ギャラリー
最新コメント
タグクラウド
カテゴリーアーカイブ
プロフィール
はぶて小僧さんの画像
はぶて小僧
はじめまして、はぶて小僧と申します。小僧といっても実際は 40代後半のオッサンです。はぶてるとは、私の住む 広島県の方言でへそを曲げるという意味です。
プロフィール