広告

posted by fanblog

宅建の1答。

解答・解説は、編者 住宅新報社 パーフェクト宅建過去問10年間〈平成22年版〉から引用します。


平成17年度の問題12を例にしますと、


遺言及び遺留分に関する次の記述のうち、民法の規定によれば正しいか、誤っているか、答えなさい。


適法な遺言をした者が、その後更に適法な遺言をした場合、前の遺言のうち後の遺言と接触する部分は、後の遺言により取り消したものとみなされる。


正しいです。


解説は、解答そのままです。
【このカテゴリーの最新記事】

この記事へのコメント

   
プロフィール

kotukotuiku
リンク集
ファンブログのおすすめサイト

Powered by ファンブログ

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。