広告

posted by fanblog
プロフィール

はるるん
絵本は子どもが読むものだと思っていませんか?私は子どもと一緒に絵本を楽しむようになってから、大人の心にも響く絵本がたくさんあることに改めて気づきました。子どもたちだけが読むなんてもったいない!大人も一緒に絵本を楽しみましょう!
リンク集

広告

posted by fanblog
2017年03月30日
「いしゃがよい」…こんな親子に憧れます。

いしゃがよい (幼児絵本シリーズ)

新品価格
¥864から
(2017/3/30 21:14時点)




さくら せかい 作
福音館書店
幼児絵本シリーズ
2歳〜4歳向き

2010年1月1日 こどものとも年少版 発行
2015年5月15日 福音館の幼児絵本 第一刷発行



私の大好きな一冊です。
この絵本は、娘が幼稚園の時に「こどものとも」として配布されたものです。
私は、絵本を読んですぐに「さくらせかい」さんのファンになりました。


それから、5年の時を経て、やっと「幼児絵本」として購入できるようになりました。


独特の世界観、ユーモアたっぷりの絵、
そして「しんみり」しつつもあったかーいお話




どれも、これも、おすすめです。





内容は・・・



ある日、きのこ狩りに出かけたエンさん、泣いているパンダを見つけます。
パンダは泣くだけで、どこの子か分かりません。
エンさんは「ファンファン」と名付けて育てることにしました。


身体の弱いファンファン、お腹が痛いと泣いてるよ。
エンさん、ファンファンを自転車に乗せて、ふた山超えて医者通い。


帰りはエンさん、歌を歌ってくれました。
ファンファンぐっすりねんねです。
(赤ちゃんパンダ)


同じように、頭が痛いファンファンを雨の中、山越えして医者通いをするエンさん。
帰りはファンファンも一緒に歌います。
(子どもパンダ)


同じように、喉が痛いファンファンを雪の中、山越えして医者通いをするエンさん。
帰りはエンさん、滑らないようにそっとペダルをこいでいます。
(大きくなったパンダ)



元気に育ったファンファン、エンさんの仕事を手伝います。
そして、長い月日が流れ・・・



すっかりおじいさんになったエンさん。
身体の具合が良くないよ。
今度はファンファンがエンさんを自転車に乗せてふた山超えて、医者通い。


帰りはファンファンが歌います。
エンさん、嬉しくて涙が流れます。


二人は長く仲良く暮らしました。







おしまい。



エンさんとファンファンが、私と娘の関係のように感じられたり、両親と私の関係のように感じられたり。
じんわりと心に残るお話です。




2歳くらい〜のお子さんにおすすめします。大人の心にもじんわり残るお話です。親子ってこうありたい・・と思うお話です。








さくらせかいさんの公式サイトはこちら






この絵本に関する口コミ等を楽天ブックス・Amazonにてご確認頂くことが出来ます。様々な口コミがありますので、ご参考なるかと思います。

Amazonにて「いしゃがよい」の口コミ等をご覧になるかたはこちら


楽天ブックスにて「いしゃがよい」の口コミ等をご覧になるかたはこちら





★さくらせかいさんの絵本は他にもあります。

※「ドンドン

ドンドン

新品価格
¥1,188から
(2017/3/30 21:19時点)






※「オヤジの海

オヤジの海

新品価格
¥1,404から
(2017/3/30 21:20時点)





※「はーい! タクシー

はーい! タクシー

新品価格
¥1,188から
(2017/3/30 21:21時点)










売れている絵本ランキング


Amazon・楽天ブックスで売れている絵本ランキングはこちら

ミリオンセラーの絵本ランキングはこちら














この記事のURL
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
検索
検索語句
カテゴリ
最新記事

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。