広告

posted by fanblog
プロフィール

はるるん
絵本は子どもが読むものだと思っていませんか?私は子どもと一緒に絵本を楽しむようになってから、大人の心にも響く絵本がたくさんあることに改めて気づきました。子どもたちだけが読むなんてもったいない!大人も一緒に絵本を楽しみましょう!
リンク集

広告

posted by fanblog
2015年11月16日
「サンタさんありがとう」…暖かい気持ちになる刺繍絵本

サンタさんありがとう―ちいさなクリスマスのものがたり (日本傑作絵本シリーズ)

新品価格
¥1,080から
(2015/11/12 22:06時点)




長尾玲子 作
福音館書店
1998年10月15日 発行

日本傑作絵本シリーズ
読んであげるなら:3才から
自分で読むなら:小学低学年から



絵はすべて刺繍でできており、手作りの温かみを感じる絵本です。
(刺繍のため、絵が色々な色の刺繍糸で縁取りのみされているページが多いです。塗りつぶされた絵ではないので、遠くから見ると絵が少し地味に感じるかもしれません)


一人一人の子どものことを大切に想い、一生懸命くまさんを作るサンタさんの姿に、心温まります。また、サンタさんの愛情を受けて作られたくまさんの表情がとても良いです。


サンタさん、しんちゃんの顔には目や鼻がありません。(顔の輪郭のみ)その分、余計にくまさんの表情の豊かさが引き立ちます。





内容は・・・



もうすぐクリスマスです。
しんちゃんはサンタさんにてがみを書きました。



サンタさんへ

こんにちは。
ぼくは、いっしょにあそべて
おともだちになってくれる
かわいい かわいい
くまさんが ほしいです。
ぼく ずーっと だいじにします。
まってます。

しんたろう



郵便屋さんがしんちゃんの手紙をサンタさんの家に届けてくれました。


サンタさんの家のポストが子どもたちからの手紙でいっぱいです。
サンタさんはゆっくりゆっくり手紙を読んで、名札を作りました。
名札の表には子どもの名前、裏にはその子が欲しがっているおもちゃを書いていきます。


名札を書き終わると、サンタさんは名札を持っておもちゃの倉庫に行きました。
サンタさんはおもちゃに名札を付けていきます。
やっと名札がなくなりました。


おや?床に名札が一枚落ちています。
しんちゃんの名札です。


もう、倉庫のおもちゃには一つ残らず名札がついています。





「よし!ぼくが つくろう!」


サンタさんはしんちゃんのくまさんを自分で作ることにしました。





できたぞ、とサンタさん。サンタさんはしんちゃんの手紙をもう一度読み直します。
しんちゃんは友達になってくれるくまさんが欲しい、と書いています。
サンタさんは一生懸命考えます。


「そうだ!」


サンタさんはくまさんに人間の言葉を教えることにします。サンタさんとくまさんの言葉の勉強が始まりました。


口、手、耳、足・・・歩く、走る、笑う、泣く・・・


くまさんは単語を覚え、挨拶も出来るようになりました。


言葉を覚えたくまさんはサンタさんとおしゃべりしたり、お手伝いをしたりして楽しく過ごしました。


「ぼく、ずーっと サンタさんと いっしょに いたいなあ」


くまさんは思いました。
クリスマスイブの日、くまさんに出かける支度をするようサンタさんが言います。くまさんはサンタさんに、いい子にするからここにいてもいいでしょう?と聞きます。


サンタさんはしんちゃんからの手紙をくまさんに読んで聞かせます。読み終わったサンタさんに、くまさんは


「ぼく、いかなきゃね」


サンタさんはいちばん綺麗なリボンをくまさんの首にまいてあげます。


くまさんはそりに積んだプレゼントの山のてっぺんに座ります。
サンタさんは子どもたちにプレゼントを届けていきます。
そしてしんちゃんの家にやってきました。


サンタさんはツリーの靴下の中にくまさんを入れました。
お互いにさよならの挨拶をすると、サンタさんは煙突を登っていきます。


くまさんは独りぼっちになりました。
くまさんは心配で一晩中眠れません。


外が少しずつ明るくなり、ドアの開く音が聞こえ、誰かが走る足音が聞こえます。ドアの取っ手が回り、ゆっくり開きます。


「ああー、くまさん!
まってたんだよ!」



しんちゃんです。
しんちゃんはくまさんを抱きしめます。


「あったかーい」
しんちゃんも くまさんも おもいました。


そして、しんちゃんも くまさんも いいました。
「サンタさん、ありがとう」







おしまい。



しんちゃんの切実な願いに、サンタさんが真剣に応えます。また、出来上がったくまさんの楽しい気持ち、淋しい気持ち、悲しい気持ち、不安な気持ち、そして幸せな気持ち。その気持ち一つ一つが読者にじーんと伝わってくる絵本です。


トナカイが空の上でそりを引く絵では、なんとサンタさんも一緒になってそりを引いています!サンタさんの温かい人柄がにじみ出ているような、絵本です。


裏の見返し部分に、ちいさなくまさんの作り方が掲載されています。



3歳くらい〜おすすめします。誰もが幸せな気持ちになれる絵本です。









この絵本に関する口コミ等を楽天ブックス・Amazonにてご確認頂くことが出来ます。様々な口コミがありますので、ご参考なるかと思います。

(統計を取ったわけではありませんが、大抵、口コミ件数はAmazonより楽天ブックスの方が多いです。どちらも送料無料で、値段はAmazonも楽天も変わりませんので、楽天ポイントの付く楽天ブックスで購入される方が多いのかもしれません。)

Amazonにて「サンタさんありがとう」の口コミ等をご覧になるかたはこちら


楽天ブックスにて「サンタさんありがとう」の口コミ等をご覧になるかたはこちら






★長尾玲子(1963年〜)さんは、デンマークのスカルス手工芸学校に留学し刺繍を学ばれたそうです。





★「サンタさんありがとう」には続編があります!


※「サンタさんとこいぬ (日本傑作絵本シリーズ)」(2001年10月)

サンタさんありがとう」のお話の一年後のクリスマスイブのお話です。しんちゃん、くまさんも登場します。
当ブログにて「サンタさんとこいぬ」をご紹介しています

サンタさんとこいぬ (日本傑作絵本シリーズ)

新品価格
¥1,080から
(2015/11/12 22:19時点)










★長尾玲子さんのクリスマス絵本は他にもあります。すべて刺繍で出来た温かみのある優しい絵です。


あっちゃんとゆびにんぎょう―クリスマス・イブのおはなし1」(1995年10月)

あっちゃんとゆびにんぎょう―クリスマス・イブのおはなし1

新品価格
¥617から
(2015/11/12 22:17時点)





100こめのクリスマス・ケーキ―クリスマス・イブのおはなし2」(1995年10月)
当ブログにて「100こめのクリスマス・ケーキ―クリスマス・イブのおはなし2」をご紹介しています

100こめのクリスマス・ケーキ―クリスマス・イブのおはなし2

新品価格
¥617から
(2015/11/12 22:18時点)





サンタさんのいちにち―クリスマス・イブのおはなし3」(1995年10月)

サンタさんのいちにち―クリスマス・イブのおはなし3

新品価格
¥617から
(2015/11/12 22:18時点)





クリスマス・イブのおはなし3冊セット」(1995年10月)

クリスマス・イブのおはなし3冊セット

新品価格
¥1,850から
(2015/11/12 22:18時点)










当ブログにて、クリスマスにおすすめの絵本をまとめてご紹介しています









★絵本選びに迷っている方は、各種ランキングもご参考になるかもしれません。

Amazon・楽天ブックスで売れている絵本ランキングはこちら

ミリオンセラーの絵本ランキングはこちら









この記事のURL
にほんブログ村 本ブログ 絵本・児童書へ
にほんブログ村
検索
検索語句
カテゴリ
最新記事

×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。