google-site-verification: googled6c2032e8c7de1cf.html

2017年08月01日

夏の色々





皆さん こんにちは



夏期講習の相談&申し込みに
母親に引かれ、無理やり連れて来られる
男子中学生を、目撃


マンガのように、塾の外で
母親にぐいぐい引っ張っられ

ほら!はやく入るのよ!」と
と、ご来店。



「おおお。マンガのようだ」

目の前の光景に、固まるハハと
興味深々の、小学生くん

(こらこら)


どうやら、受験生ではなく
中学2年生とその母。

期末と成績表が壊滅?…のようでした。


小学生くんには
ちょっと刺激的だったみたい。

「どうしてああなったの?」




小学生の小学生による小学生のための 中学受験 数学 図形問題





さて、中学生ちゃんは既に
夏休みの宿題を終え…
「某国」へ向かう。


ホームステイ先への、お土産も購入。

背が伸びた事もあり
靴と洋服も、数枚、新調しました。



キャンプなどの様々なお泊り行事に
幼少期から、行かせて来ましたが…


流石に、海外へとなると
このハハでも
寂しく感じるものですね…


もし寮のある学校に入れたら
想像以上に、寂しいのかな。


それとも
いなくて楽」が
勝ってしまうのだろうか。



桜井信一の最難関算数教室

新品価格
¥2,916から
(2017/7/28 15:40時点)




最近、諦めたのか?
ものわかりが良くなり
落ち着いてきた、中学生ちゃん。


この子が、留学中、
ハハが向かうべきは
小学生くんという「魔王」だけ


きついなあ




最近、思春期入りかけ。

イチイチ反抗し、返事は大声。
話を聞かせる体制に持っていく事すら困難な
小学生くん。


中学生ちゃんがいると
茶化し、助けてくれたりして

どうにか、抑え込まれる
「魔王」


中学生ちゃんがいないと
きつい。

普段、とても助けられているんだな〜と、
気が付きました。



中学受験 新お母さんが教える国語――わが子を志望校に合格させる最強の家庭学習法

新品価格
¥1,620から
(2017/7/28 15:41時点)






「集団塾、やっぱり行きたくない」

「はあ?行くって君が行ったんじゃん。」

「やっぱり、あの塾はやだ」

「行くって、キミが言ったから
 申し込んだんだよ?
 面白い先生の、真似とかしてくれたじゃない」

「いやだ=。おうちでZ会だけで勉強する=」

「自分の発言には責任持ちなさい!」

「やだ=やだ=」

「いじわるとか、嫌な事でもあったの?」

「そういうのはないけど、いやだ=」

「あなたが行きたいって言うから
 申し込んだんです。
 ちゃんと行きなさい!」

「どうしてZ会だけじゃ、ダメなの=?」

「Z会だけでしっかり出来てればいいよ?
 でも、首都模試の結果を見て
 もっと成績あげたいから、塾に行ってみる、って
 自分で、発案したんだよね?」

「勉強しない=塾行かない=!
 受験はする=!
 中学生ちゃんの中学はやだ=!」

「言ってる事おかしいよ?
 Z会をする? でも、勉強はしない?
 受験はするけど、勉強はしない?
 一度出した自分の発言には
 責任を持ちなさい」


ぎゃ===

…通塾3日目の朝、
出発の直前に、このやり取り…
勘弁してほしい。


仕事に遅れるからと、言い聞かせ
どうにかその日は、行きました。



読めばわかる! 日本地理 (朝日小学生新聞のドクガク! 学習読みものシリーズ)

新品価格
¥918から
(2017/7/28 15:41時点)





他のお宅でも、夏期講習ではないですが
似たような状況にあると
お悩みを聞きました…。


疲れると思い、他の課題は一切させず
早い時間に寝かせています。

このやり取りの前日は、8時半就寝。


まあ、それでも初めての集団塾。
ストレスがあるのでしょう。


しかしね

発言には責任を伴う事を学ばせる。
子供の言いなりには、イチイチならない。


そこは、譲れないのだ




毎日の弁当作りもあり
こちらもストレスが〜…。



学習の管理以外に

「思春期小学生」対「更年期ハハ」

…こんな試練もあるとは



補助線の引き方で難問がスイスイ解ける! ! 中学受験算数 作業のルール 全面改訂版

新品価格
¥1,620から
(2017/7/28 15:42時点)




その後、塾で何度か
「いい思い」をしたようで…

今週は、進んで通っています。
宿題のモチベーションは、まあまあ高め。




「誰も解けなかった問題が出来たんだよ!」
 「この問題も出来たの、一人だった!」

と、得意げに帰宅する事、数回。


「お喋りしている子がいるんだけど
 あれで受かるの?」

など、生意気な発言も飛び出した



「…普段も塾に通った方がいいのかなあ…」

「行きたいの?」

「いった方が、いい気がする」

「そうかもね。でも、ごめんね。
 遠いから普段は通学できないんだよ…。
 お母さんがお仕事してなければ
 車で送って行けるんだけど、無理。
 …ごめんね…」

「Z会だけでも
 負けてないってわかったから
 …いいよ」


…初めての集団塾経験で
一人での学習では得られない
「自覚」らしきものが、生まれたようです。


高い夏期講習の費用を出して
良かった。


「いい夏」達成
目指して頑張ります!


(小学生くんの宿題は、まだですが)



公立・私立高校への進学 関西版〈2018〉 (「がくあん」シリーズ)

新品価格
¥2,160から
(2017/7/31 10:25時点)





冬休みはどうしよう?

もしも「違う塾がいい」…って言われても
困る…。


冬休みなら、仕事も少ないし
子供二人と一緒に
遠方でのホテル暮らしも可能だけど…


子供に言われて、コロコロ変えるのは
良くない気もする。


今回の塾は…
多少、騒ぐ子供もいるようですが
テキスト・宿題・授業は「まあまあ」、及第点。


もう暫く様子を見た上で
小学生くんと話し合い…

家からなんとか行ける
同じ塾に行かせたい。


どうなるかな?


学習に関しては
「Z会だけでも、遅れていない・ついていってる」
と、確認が出来て
自信にはなったので…

さて、どうするか


冬期講習費用=ウン万円の価値があるか?
は、家でZ会をしっかり出来るならば
微妙です。


しかし、今回の様子をみると
時々、他の子から刺激を貰うのは
必要なのかな?」

とも感じました…



高校生・受験生のお母さんお助けBOOK 大学選びの新常識 2018年度版 (講談社 Mook(J))

新品価格
¥600から
(2017/7/28 15:45時点)





あとは、学校の宿題。
もう、諦めてお盆にやる事に。


昨日、お話した方は、

「うちは、小学1年から、毎年
 チチとハハで、始業式の直前に
 徹夜で子供の宿題をしているのよ。
 子供が寝ている横で。
 もう、大変〜」

と、言っていました。


「大変ね〜」としか、返せませんでしたが
正直なところ、嫌悪感…。


「本人がやっても、どうせ
 やっつけで、もう上手くなる事もないし。
 誰がやっても同じよ〜」


「…」


しかし、「同様のご家庭」は、他にも
ちらほら、いるようで…

なんだか
先生が気の毒になりました


子供の話では
「夏休みの宿題は、一つも出さない」
という
ツワモノ家庭も、あるそうです。


小学1年から、毎年
一切の宿題を出した事が、ない。

(でも、ディズニー・USJには行く)


そちらは、成績もやばい子。
そこまで行くと、怖い。


私は小心者なので
考えられません…




色々な夏があるようです。








参考になるブログがあります

にほんブログ村

にほんブログ村
にほんブログ村 受験ブログ 中学受験(Z会)へ
にほんブログ村


a0960_008172.jpg

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/6467528
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
バナー中.gif バナー中黒板.gif
プロフィール
ぽにこさんの画像
ぽにこ
小学生くん(小5)と、中学生ちゃん(中2)の母です。 地方暮らし&送迎が出来ない共働き家庭で 二人に出来る事を、日々模索しています。
プロフィール
最新記事
カテゴリーアーカイブ
どんどん先取り 毎日添削 英作文や国語の要約も。
<< 2017年09月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30