広告

posted by fanblog

2016年02月17日

椿の湯  道後温泉本館が無くなる事態の救世主??

道後温泉が改修になったら、ここに来よう

愛媛県松山市民になった私!!
略して、媛民!!

あー疲れたなぁ
疲れた、疲れたって

仕事をしながら、しみじみ
今日は頑張ったなぁ〜って思うことありませんか??

もう少しで仕事が終わる!!
家に帰ったら・・・

よしっ!!ビール!!
これもあり!!

よしっ!!旨い飯!!
これもあり!!

よしっ!!温泉!!
これやろぉ〜!!!!

やっぱり、1日の疲れを癒すのは
温泉ではないですか??


松山といえば・・・
道後温泉ですが

この道後温泉が、あと1年で閉館します( 一一)
なぜっ??って思った方は下記のブログをクリック
道後温泉の閉館に伴い、水族館ができる!!?? 


道後温泉が閉館するなら〜
道後温泉に変わる温泉が、あるならば入りたい!!

安心してください!ありますよ!!

それは・・・・

60年以上前から松山市民に愛される
道後温泉に変わる温泉

椿の湯


ご存知ですか??
道後商店街の少し外れにある温泉です
IMG_20160216_203908.JPG

IMG_20160216_203942.JPG

椿の湯とは

小さくて見えないですが・・・椿の湯ができたのは
1953年、道後温泉椿の湯として誕生しました。
道後温泉公衆浴場版が椿の湯なんです( *´艸`)
sketch-1455622866999.jpg
〜入浴料金〜
道後温泉本館 ¥410〜1500
椿の湯 ¥400

値段からして、お安いんですよ(*^▽^*)
IMG_20160216_204012.JPG


広 告










内観

DSC_1374.JPG
道後温泉本館にまつわる歴史がぎっっっっしり!!!!

天井の高い鉄筋コンクリート造で佇んでいて
下足ロッカーに靴をしまい、
券売機で入浴券を買う、
よくある庶民的な温泉って感じ(´・ω・`)

DSC_1375.JPG
温泉!!って感じの渋いのれんをくぐれば・・・

images-14.jpeg
画像元 
広い浴室には、道後温泉本館同様の石造りの浴槽がある。
源泉は一緒???

道後温泉本館と椿の湯の源泉は厳密にいうと違います

道後温泉本館は
道後温泉第2分湯場

椿の湯は
道後温泉第1分湯場

出てくる場所が違うんです!!
なので源泉が違います!

しかし・・・・

道後温泉本館の泉質は
アルカリ性単純温泉[低張性-アルカリ性-高温泉]

椿の湯の泉質は
アルカリ性単純温泉[低張性-アルカリ性-高温泉]

一緒やないかーい!!!!
温泉が出る場所は違うけども
温泉の泉質が一緒っていうことは

道後温泉本館と似たような
湯触りを味わえる温泉
( *´艸`)


っていうことで、
道後温泉本館が閉館したら
椿の湯にきて、本館を味わいましょう!!

場所

道後温泉本館と目と鼻の先

〜営業時間〜
時間:06:30〜23:00(最終受付 22:30)
定休日:原則として年中無休
TEL:089-935-6586
公式サイト:道後温泉椿の湯 松山市HP 



愛媛に来て、心も体も楽になろう



           ↑ クリック ↑  





あなたのポチっとをお待ちしておりますm(_ _)m

にほんブログ村
posted by gori1a14 at 09:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 温泉
この記事へのコメント
コメントを書く

お名前:

メールアドレス:


ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://fanblogs.jp/tb/4743154
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
プロフィール
gori1a14さんの画像
gori1a14
北海道 ↓ 中国(広州) ↓ 北海道(北広島) 高知(高知市) ↓ 京都(小倉) ↓ 愛媛(松山) いろ〜んなところに住んできた私。 そんな私が、本当に良いと思ったものをご紹介します。 本・食べ物・場所・雑貨・・・・ 最近は、もっぱら食と風景を中心ですね!! 皆さんからこんなところはどう?? っというのもお待ちしております( *´艸`) どうぞ、よろしくお願いします!!
プロフィール
スポンサードリンク
検索
最新記事
カテゴリーアーカイブ
×

この広告は30日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。