2018年11月16日

健康で若々しくなる水の飲み方 選び方

水博士と呼ばれている藤田絋一郎先生がすすめる水の飲み方・選び方とは


人の体は何もしなくても1日に1.5リットルの水分が失われるので(※尿や汗は含まれない)

1日に2.5リットルの水を補充する必要があるのだとか

この2.5リットルとは水だけでなくお茶や食事からの水も含まれます


脳梗塞・心筋梗塞予防の水の飲み方

・ 起床時のコップ一杯の水
・ 就寝前のコップ一杯の水

血液をドロドロにさせない水の飲み方なんだそうです


ダイエット・メタボ対策の水の飲み方

・ 日中は硬度200mg/L以上の硬水を飲む
・ 食前に超硬水の炭酸水を飲むと食欲が抑えられる


更年期障害に悩まれている方の水の飲み方

硬水や海洋深層水はカルシウムなどのミネラル分が含まれているため効果的


毎日の健康的な水の飲み方

・ チビリチビリ飲み

水は一気に飲むよりも、ちびりちびりと飲む方が体への吸収も良いようです。

アルカリ性の水をちびりちびりと毎日、飲むことで糖尿病、高血圧症、高脂血症、胃酸過多、胃潰瘍の予防にも役立つそうです。


◆ 楽天 → 水素水 お試し スパシア6本セット アルミ パウチ


◆ アマゾン → 医師が教える 不調を治す水の飲み方・選び方 「4つの体内水」を流して健康になる本



2018年09月30日

水中毒 症状の種類

熱中症や脱水症予防に水を摂取することが勧められていますが

水ばかりをガブガブ飲んでいたのでは水中毒になってしまうこともあります。

塩分と水分をバランスよく摂ることで水中毒を回避しましょう。



水中毒になる原因や症状



血液中の塩分濃度が低下すると

低ナトリウム血症という状態に陥ります

場合によっては命の危険にもさらされることがあるという恐ろしい水中毒

主な症状

・ めまい・頭痛
・ 多尿・頻尿
・ 下痢
・ 吐き気・嘔吐
・ 錯乱・意識障害
・ 呼吸困難

原因は水の飲み過ぎ

1日に必要な水の量 = 2.5リットル

そのうち食事中の水分や体内で作られる水分量が1.3リットル

意識的に飲む水の量は1.2リットル


水中毒を防ぐには

ドラッグストアなどで売っている経口補水液がおすすめ

この経口補水液は自宅でも作ることができます

水1リットル+塩3g+砂糖40gを混ぜてよく振るだけで完成

経口補水液の味は正直、美味しくありませんがレモンやグレープフルーツで割って飲むと少し飲みやすくなります。


血液中の塩分濃度が低下すると以下の症状があらわれやすくなりますので体の症状から適量の塩分接種を心がけましょう

ただし急激な塩分摂取には横紋筋融解症が発症する場合もあるので注意が必要です。

水分も塩分も摂り過ぎはダメですよ。

血液中のナトリウムイオンの低下による症状

130Eq/L → 軽度の疲労感
120Eq/L → 頭痛・嘔吐・精神症状
110Eq/L → 性格の変化、痙攣・昏睡
100Eq/L → 呼吸困難、死亡、神経の伝達の阻害

一般的に精神科入院患者の1〜2割程度に多飲の傾向があり、うち3〜4%に水中毒とみられる症状があるようです。

最悪、死に至るケースも報告されている水中毒

水分と塩分の摂り方には注意が必要です。





◆ 楽天 → エブリサポート経口補水液 500ml 48本(2ケース)


◆ アマゾン → 経口補水液エブリサポート 500mlx24本x2ケース



2018年09月29日

水中毒になる原因や症状

水は体に良いものなのですが大量に摂取しすぎると「水中毒」になる場合もあります。


▼ 水中毒になる原因 ▼

水の大量摂取により血液中のナトリウム濃度が低下する症状


▼ 水中毒の症状とは ▼

・ 嘔吐
・ 痙攣
・ 意識の混濁
・ 昏睡


水を大量に飲むことで血液中のナトリウム濃度の低下が起こる「低ナトリウム血症

また水を大量に摂取する状態を「多飲症」といいます。

多飲症の症状が著しい場合は1日に10リットル以上の水を飲むこともあります。


水を飲むことは排尿にも繋がり

成人の場合 → 1日約1リットルから2リットルが尿量の目安

多尿 → 1日3リットル以上

頻尿 → 1日の中で日中8回以上、夜間2回以上の尿の回数

頻尿の原因 → 水中毒、尿路結石、尿失禁、前立腺肥大症など


▼ 1日に飲む水の量の適量は ▼

成人の場合 → 体重1kgに対し1日40mlが必要
※体重が50kgの場合、1日約2リットルの水が適量と考えられています

子供の場合 → 乳児は成長のために水がたくさん必要とされています
乳児の場合 → 体重1kgに対し1日100-150mlの水が必要と考えられています
乳児や子供の場合、体の水分保持機能が優れておらず代謝で汗をよくかくため、こまめな水分補給が必要です。
下痢や嘔吐などの症状がある場合は簡単に脱水症状になることもあるので注意が必要です。


下痢や嘔吐時はこまめな水分補給が大切ですが水だけを摂取せずに経口補水液などを利用しましょう。


▼ 経口補水液の作り方 ▼

経口補水液は薬局やドラッグストアでも売っていますが、家庭でも作ることができます。

水1リットルに対し塩3g、砂糖40g、レモン汁適量で完成です。


水を健康維持や体質改善のために飲むのは推奨されていますが、1日に飲む適量を守って正しく飲むようにしてくださいね。


◆ 楽天ブックス → 多飲症・水中毒 ケアと治療の新機軸 [ 川上宏人 ]

◆ アマゾン → 多飲症・水中毒―ケアと治療の新機軸



▼ こんな記事も読まれています ▼

記事 → 今さら聞けない経口補水液の効果とは

記事 → 水素水の選び方のポイント

記事 → 生理食塩水 経口補水液

記事 → 酸素水WOXが選ばれている理由

記事 → 成分表示から軟水のミネラルウォーターを選んでみる

2018年07月26日

熱中症予防 水分の摂り方

猛暑、酷暑、熱中症・・・今年の夏は命の危険さえ感じる暑さ


すでに熱中症で亡くなられた方や病院に搬送された方が多数


8月も猛暑が続く地域が多く、正しい水分補給を心がけないといけない緊急事態になっています。


ニュースや報道でも連日、塩分・水分の補給を呼び掛けているので、すでに知識としては身についている方も多いハズ。


脱水症にならないための水分補給とは、どのような点に注意が必要なのでしょうか。


軽度の脱水症

・ 見た目にはわからない脱水症
・ 体のふらつき・めまい・微熱


中程度の脱水症

・ 痰が出にくい、からむ
・ 血圧の低下
・ 臓器血液低下
・ 感染症
・ 心・腎・呼吸不全


重度の脱水症

・ 意識障害
・ ショック状態
・ 死に至る


体が乾かないための水分補給の仕方

・ 水分補給の基本は食べること
・ 筋肉量を増やすことで脱水症予防に役立つ
・ 喉が渇く前の水分補給を心がける
・ 30分に1回、コップ1杯の水分補給が目安
・ 汗が出ていなくても水分は体から排出されている
・ 真水だけで水分補給をすると体液が薄まることがある

・ スポーツドリンクにも種類がある
・ ハイポトニック飲料は体液よりも低い濃度の糖分、電解質を含む飲料
・ アイソトニック飲料は体液と同濃度の糖分、電解質を含む飲料
・ 経口補水液は電解質濃度、塩分濃度が高い特徴がある飲料


ハイポトニック飲料は素早い水分吸収ができ低カロリー

アイソトニック飲料は同時にエネルギー摂取も可能


ご存知のように脱水症と熱中症は違う症状

熱中症の対策には、まずは暑さを避けることと電解質を含んだ水分補給が重要です。

ご高齢の方は暑さを感じにくくなっているため熱中症のリスクが高くなっています。

喉の渇きや暑さを感じなくとも、こまめな水分補給を心がけましょう。



◆ 楽天 → フェリーチェ スポーツウォーター 500mlPET×24本


◆ 楽天 → アクエリアス アイソトニック飲料2Lペットボトル×2ケース12本


◆ 楽天 → エブリサポート経口補水液 500ml 24本


2018年06月07日

多飲症と水中毒とは

よく「1日に2リットルの水を飲んで」とか言われているのですが

これは全ての人に当てはまるわけではないようです。


水を飲むことは代謝が良くなり瑞々しく肌が若返るイメージがありますが

実は水毒、水中毒に繋がるケースもあり水の飲み方には気を付けなければいけない


かといって、水を飲む量が少なければ血液がドロドロになり動脈硬化や脳梗塞に繋がることもあり、やっぱり水は大切。


水を飲むと体を冷やします

運動や入浴によって汗をかき体が水を要求している時は必要な水でも飲みたくないのに飲む必要はない

水の飲み過ぎにより体内に水分が溜まりすぎ排泄がスムーズにできないことによる様々な症状が出てきます。

体の冷え、眩暈、ムクミ、頭痛、疲労感などは水を飲み過ぎた時に出る症状もあるようです。



・ 食事の時の一杯のお茶

・ 薬の服用時

・ 入浴後

・ 喉が渇いた時

・ 汗をかいた水分補給

・ 就寝前、起床時の1杯

このくらいの水の飲み方が理想ではないでしょうか。

1日で飲む場合は一度にゴクゴクとたくさん飲むのではなく1日を通して何度もチビチビと飲んだ方が良いそうです。


水は体を冷やしますので夏にキンキンに冷えた水や冬に大量に水を飲み過ぎると腸を冷やす免疫力の低下につながることもあるそうです。



多飲症とは

水を飲むことがどうしても止められない病態のこと

この症状は精神科に長期に入院している患者の約20%前後に起こると言われています

急激な水の飲料や多量の飲料は水中毒へと進み死に至る危険性もあるため恐れられています


水中毒とは

水分を過剰に摂取することによる生じる中毒症状

低ナトリウム血症や痙攣を引き起こし重症では死に至るケースも

これは人間の腎臓が持つ最大の利尿速度が16ml/分であるため、これを超える速度で水分を摂取すると

・ 体内の水分過剰による細胞の膨化

・ 希釈性低ナトリウム血症

を引き起こす水中毒に陥る、という。


◆ 楽天 → 多飲症・水中毒 ケアと治療の新機軸 [ 川上宏人 ]


◆ アマゾン → 多飲症・水中毒―ケアと治療の新機軸



この記事を読んだ後に読まれている記事

水博士が飲んでいる仙人秘水とは

コントレックス 効果的な飲み方

今さら聞けない経口補水液の効果とは

水素水の選び方のポイント


 RSSリーダーで購読する

記事ランキング
  1. 1. no img アルカリイオン水 効果
  2. 2. no img クールマイヨール コントレックス 違い
  3. 3. no img セブンイレブン ミネラルウォーター
  4. 4. no img 仙人秘水の成分を詳しく調べてみた
  5. 5. no img サンテエミュー 水素水
カテゴリーアーカイブ
リンク集
タグクラウド
バックリンクゲット