2018年06月28日

夏に脳梗塞が多いワケ

・ 歯医者で麻酔を受けたときのように唇がしびれる

・ 手指がしびれる

・ 足先がしびれる

こんな症状があらわれたらTIAかも知れません。

すぐに救急車を呼んで脳神経科のある病院で精密検査を受けましょう


6月から8月にかけては気温が高くなり汗をかく機会も増えていきます。


当然、体は脱水になりやすい季節と言えましょう


また熱中症なども起こしやすく水分補給をしなければ脳梗塞の予兆ともいうべきTIAのリスクが高まります


このTIAとは一過性脳虚血発作のことで30-40%は早期の脳梗塞に似た変化が見られます



TIA・脳梗塞のリスクを減らすための努力

・ 暑い季節の水分補給は怠らない

・ 起床時はコップ1杯の水分補給をする

・ TIAを疑う症状が現れた場合は遠慮せず救急車で脳神経科のある病院へ

・ TIAを起こした後は脳梗塞をおこすリスクがあることを知っておく


夏のビールは美味しいのですが利尿作用があるため脱水を起こしやすくなります。


夏の暑い時こそ水分補給と規則正しい生活を心がけましょう


夏の水分補給にお勧めのミネラルウォーターは?



通販で売れているミネラルウォーター


◆ 楽天 → 【送料無料】国産ミネラルウォーター 天然水 ピュアの森 500ml×48本


◆ 楽天 → クリスタルガイザー シャスタ産正規輸入品エコボトル(500mL*48本入)

2018年03月24日

病気の症状から水を選ぶ

病気や様々な体の不調

水を飲むことで不調が緩和されることも多いそうです。

そんな体の不調や病気の時の水の選び方をいくつかご紹介


体の不調=免疫力の低下、が良く言われますね。

体の免疫機能が正常に働いているうちは少しくらいのウイルスなら撃退してしまう免疫力


体の免疫力については「血液型から水を選ぶ」でも書かれている通り、血液型によっても違いがあるようです。


例えば免疫力の高いO型、次はB型、A型、AB型の順に免疫力は弱くなります。

自分は元々免疫力が弱い体質なんだ」と諦めないで元気な体づくりを目指しましょう


体の症状に合わせた水の飲み方ですが病院に通っている方や処方箋されている方は医師に相談してくださいね。

腎臓・胃腸が弱い → 硬水は飲まないようにしましょう。

脳梗塞・心筋梗塞・高血圧 → アルカリ性の硬水か海洋深層水

糖尿病 → アルカリイオン水

高脂血症・痛風 → アルカリイオン水

肝臓病 → アルカリイオン水や氷結水

胃酸過多・胃潰瘍・過敏性下痢症 → アルカリ度が高い天然水

腎臓結石・胆のう結石 → アルカリイオン水かアルカリ性の軟水をコップ10杯程度

疲労 → 炭酸水

慢性疲労 → アルカリイオン水かサルフェート入りの水

冷え性・肩こり → 硬度の高いアルカリ性の炭酸水

むくみ → アルカリ性の中硬水〜硬水

ドライアイ・眼精疲労 → アルカリ性の水

便秘 → 超硬水や炭酸水

ダイエット → 超硬水

二日酔い → 脱水症状のため、とりあえず水

アトピー性皮膚炎 → とにかく水をしっかり飲む

アレルギー体質 → 中硬水をこまめに飲んで体質改善を図る

脱水症状 → スポーツドリンク



▼ おすすめのミネラルウォーター ▼


楽天 アルカリ性の軟水 → 観音温泉水 ペットボトル 350ml×30本入り


楽天 中硬水 → きりしまの名水 始元水 6本(2L×6本×1箱)


楽天 超硬水 → 大分県長湯温泉の超硬水(飲む温泉水)マグナ1800 1箱(500ml×24本)


カテゴリーアーカイブ
リンク集
タグクラウド